花燃ゆ 第40回「二人の母」




大河ドラマ『花燃ゆ』のお時間です。
第40回 「二人の母」  あらすじ・・・・・






”おかあちゃん と ははうえ”

久坂玄端と辰路との間にできた秀次郎、 前回のラストに杉家にやってきました。
今回は、秀次郎メイン。


玉木文之進さん、ちょっと丸くなられて。(笑)
秀次郎のこと、気に入ってたようです。


やっぱり、”母上” よりも ”おかあちゃん” のほうが良いと美和さんも判断。
間に楫取の事や、アメリカでのことも少し織り交ぜながらも、ほぼ秀次郎の話でまとめたのは好感持てる。


あと10回。 次回からは群馬での展開になりますが、どうなるのでしょ。





よろしければ、クリックお願い致します♪









花燃ゆ 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
NHK出版
2015-09-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 花燃ゆ 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第40回「二人の母」

    Excerpt: 二人の母!思い出しますねええ「怪獣王子」!最終回!僕は本当に幸せ者だ、すばらしいお母さんが二人もいるんだから!兄さん僕の負けだよ!タケル兄ちゃ~~ん!あの子らは今ごろどんなおじさん様おばさん様になって.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2015-10-06 21:57
  • 【花燃ゆ】第40回 「二人の母」感想

    Excerpt: 杉家に戻った美和(井上真央)のもとに亡き夫・久坂玄瑞の忘れ形見・秀次郎(五十嵐陽向)がやってきた。美和は複雑な思いを抱えつつも自らの手で育てることを決める。しかし秀次郎が実の母・辰路(鈴木杏)に捨.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2015-10-06 22:35