『バケモノの子』('15初鑑賞54・劇場)




☆☆☆☆- (10段階評価で 8)
7月11日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 15:40の回を鑑賞。


チェック:
『サマーウォーズ』などの細田守が監督を務め、人間界とバケモノ界が存在するパラレルワールドを舞台に孤独な少年とバケモノの交流を描くアニメーション。
人間界「渋谷」で一人ぼっちの少年と、バケモノ界「渋天街」で孤独なバケモノ。本来出会うはずのない彼らが繰り広げる修行と冒険を映す。

バケモノと少年の声を役所広司と宮崎あおいが担当するほか、染谷将太や広瀬すずら人気俳優が声優として名を連ねる。不幸な少年が身勝手なバケモノとの出会いにより成長し、絆を深めていく感動的な物語に期待。

ストーリー:
人間界「渋谷」とバケモノ界「渋天街」は、交わることのない二つの世界。
ある日、渋谷にいた少年が渋天街のバケモノ・熊徹に出会う。
少年は強くなるために渋天街で熊徹の弟子となり、熊徹は少年を九太と命名。
ある日、成長して渋谷へ戻った九太は、高校生の楓から新しい世界や価値観を吸収し、生きるべき世界を模索するように。
そんな中、両世界を巻き込む事件が起こり……。

(シネマトゥデイ)









細田守監督作品では、『サマーウォーズ』が一番好きだが、今作も充分な満足感が得られた。
前作『おおかみこどもの雨と雪』はちょっとセンチメンタルすぎて好みではない。


冒頭からの作品への投入感は素晴らしく、派手な音楽・音響と共にバケモノ界のあらましが語られ、つづく人間界の夜の渋谷の混沌とした映像も素晴らしく、少年:連(九太)が彷徨う姿が切ない。


バケモノ界で熊徹に弟子入り(本人はそんなつもりはない)してからの展開も実にテンポよく
熊徹の足跡を真似て自ら学ぼうとするあたり、親子というよりも師弟という感じ(昔のジャッキー・チェンの作品のような)心地良さがありました。


青年期に入ってからの展開は人間界とのかかわりが増えて、また、実の父親との再会等、ドラマは濃くなるものの、少々テンポがゆったりとして、子供が鑑賞するぶんには退屈に感じるのではないかな。


クライマックスのスペクタクルな場面。
特に澁谷の街を巨大なクジラの幻影が泳ぐ場面は、観ているこちらの想像力を大いに刺激して、楽しめた。


あと特筆すべきは、実力派俳優陣による声の演技。
宮崎あおいは声優にむいていると思う。 冒頭からのリリー・フランキー、大泉洋は安定感があり、熊徹役の役所広司もさすがの演技。

青年期の九太を演じた染谷将太は多少違和感を感じた。



総じて、夏休みに家族で鑑賞するにはぴったりの作品だと思います。(^-^)











製作年:2015年
製作国:日本
日本公開:2015年7月11日
上映時間:119分
企画・制作・製作:スタジオ地図
製作:日本テレビ放送網 / KADOKAWA
製作・配給:東宝
カラー/ビスタ

スタッフ
監督・脚本・原作: 細田守
作画監督: 山下高明 / 西田達三
美術監督: 大森崇 / 高松洋平 / 西川洋一
音楽: 高木正勝
ゼネラルプロデューサー: 奥田誠治
エグゼクティブプロデューサー: 門屋大輔
プロデューサー: 齋藤優一郎

キャスト(声の出演)
役所広司
宮崎あおい
染谷将太
広瀬すず
山路和弘
宮野真守
山口勝平
長塚圭史
麻生久美子
黒木華
諸星すみれ
大野百花
津川雅彦
リリー・フランキー
大泉洋





 ←よろしければ、クリックお願い致します♪ 



サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]
バップ
2010-08-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 劇場鑑賞「バケモノの子」

    Excerpt: 意味は、自分で見つける… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201507110000/ 【楽.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2015-07-26 16:49
  • バケモノの子

    Excerpt: 熊徹かっこいいよ熊徹(´;ω;`)ブワッ   Weblog: Akira's VOICE racked: 2015-07-26 17:21
  • バケモノの子~楓=一郎彦?

    Excerpt: ネバーエンディング・ストーリーと何気に似ている 公式サイト。細田守監督。(声)役所広司、宮崎あおい、染谷将太、広瀬すず、大泉洋、リリー・フランキー、津川雅彦、山路和弘 ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2015-07-26 18:47
  • 『バケモノの子』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「バケモノの子」□監督・脚本 細田 守□キャスト(声の出演) 役所広司、宮?あおい、染谷将太、広瀬すず■鑑賞日 7月17日(金)■劇場  TOHOシネマズ川崎■cya.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2015-07-29 21:27
  • 「バケモノの子」 (2015 東宝=日テレ)

    Excerpt: 「時をかける少女」「サマーウォーズ」につづく細田守作品。「おおかみこどもの雨と雪」はどういうものかパスしています。というのも、毎回大感動させてくれる細田作品に、なお泣かせそうな「雨と雪」は、ちと中.. Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2015-07-30 20:19
  • バケモノの子 試写会TOHOシネマズくずはモールにて。

    Excerpt: パスポート期間中なんですが、試写会あたりました。イェ~イ!!!!! 7月2日にくずはで見てまいりました~(^-^)/ 渋谷の街とバケモノたちが住まう「渋天街(じゅうてんがい)」という2つの世界を.. Weblog: ペパーミントの魔術師 racked: 2015-07-31 18:48
  • バケモノの子

    Excerpt: 細田監督の作品だから入道雲のシーン、出てくるだろうなぁと思ってたら、ちゃんと出て来たな。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2015-07-31 20:31
  • 『バケモノの子』の正体

    Excerpt:  【ネタバレ注意】  主人公のバケモノに熊徹と名づけて熊だと思わせ、相棒が猿、僧侶が豚とは、細田守監督はフェイントが巧い。  細田監督の発想はストレートだ。子供の成長に合わせてアニメーショ.. Weblog: 映画のブログ racked: 2015-07-31 21:10
  • バケモノの子

    Excerpt:  『バケモノの子』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)細田守監督による『サマーウォーズ』が面白かったので、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、暗い画面に炎などが見える中、.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2015-07-31 21:48
  • 「バケモノの子」ひとりぼっちになってバケモノと師弟関係になった先に学んだ何になりたいのか知るために学び誰かの為に生きるという事

    Excerpt: 「バケモノの子」は細田守監督最新作でひとりぼっちになった9歳の少年がバケモノに拾われて弟子となり、17歳と成長した先で自らの生き方を探し、そして自ら生きる道を見つけて ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2015-08-04 18:38
  • バケモノの子

    Excerpt: The Boy and The Beast 2015年 日本 118分 ファンタジー/青春/アドベンチャー 劇場公開(2015/07/11) 監督: 細田守 『おおかみこどもの雨と雪』 企画:.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2016-02-28 16:19
  • バケモノの子

    Excerpt: 【概略】 ある日、バケモノ界に迷い込んだ人間界の少年はバケモノの熊徹と出会う。その偶然の出会いが、想像を超えた冒険の始まりだった。 アニメーション 細田守監督作品、スタジオ地図。 .. Weblog: いやいやえん racked: 2016-03-19 10:32
  • 映画評「バケモノの子」

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2015年日本映画 監督・細田守 ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2016-07-25 09:59
  • バケモノの子

    Excerpt: 気のせいか、細田ワールドが、どんどんジブリ化してるような気さえしますね。 人間界とバケモノ界が存在するパラレルワールドが、渋谷風のところにある、という発想が残滓でした。そして、最後の決戦も、この.. Weblog: のほほん便り racked: 2016-07-26 08:38
  • 『未来のミライ』('18初鑑賞52・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆-- (10段階評価で 6) 7月20日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 11:50の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2018-09-06 13:45