『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』('15初鑑賞40・劇場)




☆☆☆-- (10段階評価で 6)
5月1日(金) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン1にて 11:20の回を鑑賞。


チェック:
2014年からスタートした、『THE NEXT GENERATION パトレイバー』シリーズの最終章となる劇場版長編。
東京を混乱状態に陥れる謎のテログループを相手に、警察用レイバーを擁する警視庁特車二課パトレイバー中隊が壮絶な戦いに挑む。

監督に押井守、出演に筧利夫、真野恵里菜らレギュラーメンバーが結集。
東アジア情勢も盛り込んだリアルで壮大なスケールの物語もさることながら、武装ヘリとパトレイバーの激突をはじめとする迫力のアクションにも圧倒される。

ストーリー:
人間型ロボット・レイバーの衰退を受け、ついに解隊が現実味を帯びてきた警視庁特車二課パトレイバー中隊。
ある日、テロ集団が自衛隊のへリコプターを奪い去るという事件が発生する。しかも、奪われたのは機関砲、空対地ロケット、ミサイルをフル装備した上に、熱工学迷彩仕様で背景と同化ことができる最新鋭の改グレイゴーストことAH-88J2だった。

都民を人質にするかのように、東京都庁やレインボーブリッジが破壊され、特車二課はパトレイバー・イングラムを稼働させる。

(シネマトゥデイ)







アニメも実写版短編もほとんど観てないので、ほぼ”いちげんさん”状態での鑑賞。
押井守さんの他の作品はいくつか観ているので、作風は予想通りでした。


でもこういう宣伝の仕方をされると、作風知らん人は、ロボット・アクションやと思いますよね。
たしかに、そういう場面はありますが、実質10分弱です。


なので、ロボット・アクションを目当てに観るとガックリします。


ほぼ劇場版アニメ第2作目の実写版らしい。
映像的にはすごくセンスのある場面がいっぱい。でもアニメが元なので、動きの少ない場面に、長々とセリフがかぶる場面がすごく多いですね。



コアなファンには満足いく内容・・・なのでしょうか??






製作年:2015年
製作国:日本
日本公開:2015年5月1日
上映時間:1時間34分
制作:東北新社
VFX制作:オムニバス・ジャパン
配給:松竹
カラー/シネスコ

スタッフ
監督・脚本: 押井守
原作: ヘッドギア
音楽: 川井憲次
イメージソング: 絢香

キャスト
筧利夫、真野恵里菜、福士誠治、太田莉菜、千葉繁
森カンナ、吉田鋼太郎、高島礼子





 ←よろしければ、クリックお願い致します♪



THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章 [Blu-ray]
Happinet(SB)(D)
2014-04-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック