『ジャッジ!(2013年/日本)』('15初鑑賞20・WOWOW)




☆☆☆☆- (10段階評価で 8)
3月7日(土) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。


チェック:
世界的にも有数の広告祭に参加することになった新人広告マンが、自社CMのグランプリ獲得を目指して奔走するさまを描くコメディー。
名字の読みが同じことからニセ夫婦として広告祭に参加する会社の同僚を、妻夫木聡と北川景子が演じる。

ソフトバンクモバイルの「ホワイト家族」シリーズなど数々のヒットCMに携わってきた澤本嘉光が脚本を手掛け、監督はCMディレクター出身の永井聡が担当。広告業界の裏側を知り尽くした二人が描くストーリーに引き込まれる。

ストーリー:
大手広告代理店に入社して間もない太田喜一郎(妻夫木聡)は、審査員として参加予定の世界一のテレビCMを決定する広告祭に向かう。
夜ごと開催されるパーティーには同伴者がいなければならないことから、同じ職場の大田ひかり(北川景子)も妻として一緒に行くことに。

さまざまな国から集結したクリエイターたちが自分の会社のCMをグランプリにしようと奔走する中、太田もひかりと共に奮闘する。

(シネマトゥデイ)








地上波での放送がありましたが、その前にWOWOWで録画してたものを鑑賞。
「ソフトバンク」の一連のCMを撮っていた方が監督を務めた作品だそうで、のっけから楽しませて頂きました。


キツネがニャーニャーいうCM。(^^; ばかばかしくて良いわぁ。



CM作成業界の現実的にはどうなんだろう?と思いますが、コメディとしてはすごく良く出来てて、面白い。
ばかばかしい場面も多くて個人的にはすごく好き。


妻夫木聡はこういう、頼りない役柄が良く似合っていますね。
北川景子のちょっとキツメな役柄もそのまんま。



ところどころに登場する大御所や、意外な人物の登場も楽しませて頂きました。



CMの言葉の一節 「向かい風は振り返って見れば追い風になる」 これって良い言葉ですよね。



劇中のトヨタのCMは実際のものだそうで(映画用に作ったわけではない)、ほんの数十秒に全て賭けるクリエーターの本気度が伝わってきます。



映画館で観ても良かったかな?と 思わせる佳作でした。(^-^)









製作年:2013年
製作国:日本
日本公開:2014年1月11日
上映時間:1時間45分
配給:松竹
カラー/シネスコ

スタッフ
監督: 永井聡
脚本: 澤本嘉光

キャスト
妻夫木聡
北川景子





 ←よろしければ、クリックお願い致します♪ 



ジャッジ! 豪華版 Blu-ray【初回限定生産】
松竹
2014-07-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジャッジ! 豪華版 Blu-ray【初回限定生産】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ジャッジ! 審査員を審査する

    Excerpt: 予告編のドタバタ感が面白そうだった『ジャッジ! 審査員を審査する』を観てきました。 ★★★★ ステレオタイプのキャラクター達でCM業界の裏側を茶化して描いたサクセス・コメディー。 監督と脚本家はふた.. Weblog: そーれりぽーと racked: 2015-03-14 00:43
  • 『ジャッジ!』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ジャッジ!」□監督 永井 聡 □脚本 澤本嘉光 □キャスト 妻夫木 聡、北川景子、リリー・フランキー、鈴木京香、豊川悦司、       荒川良々、玉山鉄二、田中要次、風.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2015-03-14 09:37
  • ジャッジ! ★★★★

    Excerpt: 世界的にも有数の広告祭に参加することになった新人広告マンが、自社CMのグランプリ獲得を目指して奔走するさまを描くコメディー。名字の読みが同じことからニセ夫婦として広告祭に参加する会社の同僚を、妻夫木聡.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2015-03-14 09:59
  • 映画『ジャッジ!』★ズルは“穴”があったら入りたいコト(―_―)!!

    Excerpt:     作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/161911/ ↑ あらすじ・クレジットはこちら.. Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** racked: 2015-03-14 13:15
  • ジャッジ!

    Excerpt: これは笑えたわ。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2015-04-07 23:47