『くちびるに歌を』('15初鑑賞19・劇場)




☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
2月28日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:15の回を鑑賞。


チェック:
シンガー・ソングライター、アンジェラ・アキの名曲「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」を題材にしたテレビドキュメントから着想を得た中田永一の小説を実写化。
輝かしい才能を持つピアニストだった臨時教員の女性が、生まれ故郷の中学校の合唱部顧問として生徒たちと心を通わせていく。

メガホンを取るのは、『ソラニン』『ホットロード』などの三木孝浩。『ハナミズキ』などの新垣結衣がヒロインにふんし、その脇を木村文乃、桐谷健太ら実力派が固める。オールロケを敢行した長崎の風景も見もの。

ストーリー:
産休を取ることになった親友の音楽教師ハルコ(木村文乃)の代理として、生まれ故郷の五島列島にある中学の臨時教師となった柏木(新垣結衣)。
天賦の才能を持つピアニストとして活躍したうわさのある美女だが、その性格はがさつで乗り回す車もボロいトラック。住民たちの注目を浴びる中、彼女はコンクール出場を目標に日々奮闘している合唱部の顧問に。

そして部員たちに、課題として15年後の自分に宛てた手紙を書かせる。やがて、部員たちがつづった手紙から、それぞれが抱える苦悩や秘密が浮き上がってくるが……。

(シネマトゥデイ)








音楽の力は素晴らしいですね。


アンジェラ・アキの名曲「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」、確かにすごく良い曲だとは思っていたけど、今回この作品を観て、さらに名曲だと再確認しました。


その合唱バージョンは、オリジナルの上を行く名曲になっていますね。
合唱曲を聴くだけでも感涙してしまいますが、物語の構成もオーソドックスながら実に上手いと思った。


自分の15歳の頃って、(既に遠い昔ではあるが・・・(^^;;) どんなんやったかな・・・


いくつかのエピソードが並行して描かれております。

ピアニストとして成功したはずが、わけあって故郷(五島列島)に戻っててきた柏木。
幼いころに父に捨てられたことがトラウマになった少女。
自閉症の兄を支える少年。

・・・・・・自分はいったいなんのために生まれてきたのか? 自分はどうすればいいのか?
そんな誰もが一度はぶつかる問題に直面した大人と子供たち。


主人公はピアニストに合唱部の子どもたちだけども、自閉症のお兄ちゃんが影の主人公ではないかと思いました。


その彼、機嫌の良い時は「ボーーーッ ボーーーッ」 ”ド”の音の船の汽笛の真似をします。
ここに 見事に伏線を貼ってあったんですよね。

この合図は 船が出発するときのサイン。


合唱コンクールの場面で涙腺決壊。 そしてその後の、お兄ちゃんの為に歌う場面で涙が止まらんかった。

この場面で スウェーデン映画の『歓びを歌にのせて』を思い出した。



五島列島の景色は雄大で美しい。 でも、もっときれいに撮れるはずだと思いました。
このあたりは、撮り手のセンスの問題かな。


物語の展開はありきたりかも知れないが、観ていて心が素直に感動した。
とても良い映画だと思います。 (*^-^*)







製作年:2015年
製作国:日本
日本公開:2015年2月28日
上映時間:2時間12分
製作:『くちびるに歌を』製作委員会
配給:アスミック・エース
カラー/ビスタ

スタッフ
監督: 三木孝浩
原作: 中田永一
主題歌: アンジェラ・アキ
脚本: 持地佑季子 / 登米裕一
撮影: 中山光一
照明: 松本憲人
録音: 矢野正人
美術: 花谷秀文
装飾: 西尾共未
編集: 伊藤潤一
音楽: 松谷卓
スクリプター: 古保美友紀
VFXスーパーバイザー: 鎌田康介
音楽効果: 岡瀬晶彦
スタイリスト: 望月恵
ヘアメイク: 内城千栄子
合唱指導: 和田一樹
ピアノ指導: 西川幾子
方言指導: ベベンコビッチ / ナカムラタエ
製作担当: 松村隆司
助監督: 清水勇気

キャスト
新垣結衣、木村文乃、桐谷健太、恒松祐里、下田翔大、葵わかな
柴田杏花、山口まゆ、佐野勇斗、室井響、渡辺大知、眞島秀和
石田ひかり、木村多江、小木茂光、角替和枝、井川比佐志





 ←よろしければ、クリックお願い致します♪ 



くちびるに歌を
小学館
中田 永一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by くちびるに歌を の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 劇場鑑賞「くちびるに歌を」

    Excerpt: 勇気を失うな。くちびるに歌を持て。心に太陽を持て。… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/2015022.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2015-03-04 06:37
  • 映画『くちびるに歌を』★名曲に乗せて歌も笑顔も広がっていく♪

    Excerpt:     作品について http://cinema.pia.co.jp/title/16574.. Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** racked: 2015-03-04 09:53
  • 映画『くちびるに歌を』★名曲に乗せて歌も笑顔も広がっていく♪

    Excerpt:     作品について http://cinema.pia.co.jp/title/16574.. Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** racked: 2015-03-04 09:53
  • くちびるに歌を

    Excerpt: 長崎県・五島列島の中学校に、天才ピアニストだったと噂される柏木ユリが臨時教員としてやってくる。 合唱部の顧問となった柏木は、コンクール出場を目指す部員に、“15年後の自分”へ宛てた手紙を書く課題を出す.. Weblog: 象のロケット racked: 2015-03-06 17:44
  • くちびるに歌を

    Excerpt: さて、さっそく一ヶ月以上ぶりの記事です 今回は映画感想 映画自体見るのもかなり久しぶりなんですよね 実は合唱部に入っていたのでこの作品は小説が出たときから気になってたんですよね でも今回映.. Weblog: にきログ racked: 2015-03-08 20:50
  • くちびるに歌を/今回はガッキーより子役

    Excerpt: アーティストのアンジェラ・アキの名曲「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」がメインテーマの青春映画。監督はキラキラした青春を描かせたらこの人しかいない、『アオハライド』や『僕等がいた』の三木孝浩だ。主演の先生.. Weblog: MOVIE BOYS racked: 2015-03-09 02:29
  • くちびるに歌を

    Excerpt: [くちびるに歌を] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:大吉 2015年8本目です。 【あらすじ】 産休に入る親友の音楽教師・ハルコ(木村文乃)の代理として、.. Weblog: 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー! racked: 2015-03-10 04:08
  • くちびるに歌を

    Excerpt: 中学校の合唱部を舞台にした中田永一著の同名小説を新垣結衣主演で映画化した青春ドラマです。 文庫化された時に原作を読んでとても好きになっていたので、映画の公開を楽しみにしていました。 15歳の子供たちだ.. Weblog: とりあえず、コメントです racked: 2015-03-10 12:55
  • 「くちびるに歌を」生きる意味を知った先にみた誰かの為に活かされていると知る誰1人欠いても成し得なかった奇跡の合唱

    Excerpt: 「くちびるに歌を」は長崎の五島列島の島を舞台に故郷に戻ってきた音大出身のピアニストがある事情を抱えながら生徒たちに合唱を教えるが当初はバラバラになりながらも次第に1つ ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2015-03-16 22:44
  • くちびるに歌を

    Excerpt: くちびるに歌を MOVIXさいたま 2015/2/28公開 産休を取ることになった親友の音楽教師ハルコ(木村文乃)の 代理として、生まれ故郷の五島列島にある中学の臨時教師となった柏木(新垣結衣.. Weblog: 単館系 racked: 2015-03-28 23:46
  • くちびるに歌を

    Excerpt:  『くちびるに歌を』を新宿ピカデリーで見てきました。 (1)ここしばらく洋画が続いたのでこの辺りで邦画をということで、上映終了間近ながら映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、フェリーの.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2015-04-10 21:48
  • くちびるに歌を

    Excerpt: くちびるに歌を '15:日本 ◆監督:三木孝浩「アオハライド」「ホットロード」 ◆出演:新垣結衣、木村文乃、桐谷健太、恒松祐里、下田翔大、葵わかな、山口まゆ、柴田杏花、佐藤勇斗、渡辺大.. Weblog: C’est joli~ここちいい毎日を♪~ racked: 2015-04-14 20:44
  • 「くちびるに歌を」

    Excerpt: 笑わないガッキーも良い。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2016-10-12 09:11