『ANNIE/アニー』('15初鑑賞10・劇場)




☆☆☆☆- (10段階評価で 8)
1月24日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:00の回を鑑賞。


チェック:
ミュージカル「アニー」を、『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたクヮヴェンジャネ・ウォレス主演で映画化。
舞台を現代のニューヨークに移し、いつか両親に再会できる日を信じてけなげに生きる少女の姿を追う。

共演は、ジェイミー・フォックスとキャメロン・ディアスら。『ステイ・フレンズ』などのウィル・グラックがメガホンを取る。製作を務めるウィル・スミスとJAY Zがプロデュースした「トゥモロー」のほか映画オリジナルの楽曲も加わり、魅力的なキャストによるパフォーマンスに期待が持てる。

ストーリー:
現代のニューヨーク。アニー(クヮヴェンジャネ・ウォレス)は4歳のときに姿を消した両親に、いつの日か会えるときが来ることを夢見て、両親と別れたレストランに足しげく通っていた。

ある日、アニーはIT長者でニューヨーク市長の有力候補とされるスタックス(ジェイミー・フォックス)に出会う。
選挙スタッフに提案されてアニーを引き取ったスタックス。そんな中、アニーの両親に関わる知らせが届き……。

(シネマトゥデイ)









名曲「トゥモロー」は知っていたけども、どんなお話か全くわからずに鑑賞。
オリジナルの舞台では時代設定は大恐慌時代らしいですが、今作では現代のニューヨーク。


いわゆる”おとぎ話”なんだと思います。 
時代設定を現代にしたことで余計に現実味がなくなったように感じた。

そのことで、作品本来のメッセージが薄くなったようにも感じました。
オリジナル未鑑賞なので、どんなメッセージなのかもわからんが。


ニューヨークという街は絵になりますね。映像としての摩天楼は大好き。
住んだことはないので、実際はどんなんかはしらん。(^^;;


映像としてはビルの屋上での場面はホントに美しくて、映画ならではと思います。
楽曲だけでなく、街の映像だけでもBlu-ray買うかも。


人気ミュージカルなので、楽曲はどれも素晴らしいものばかり。
今作のための映画オリジナル曲も入っている模様。 
たぶんニューヨークをヘリで見渡す場面のジェイミー・フォックスが歌っているのがそうだと思う。


ジェイミー・フォックスは歌が上手い。
キャメロン・ディアスは微妙。なんか、ますますおばちゃんになってきたねぇ。


主役のクヮヴェンジャネ・ウォレスはアニーにぴったりだと思った。



ミュージカル作品としての満足感は充分あった。楽しかったです。(*^-^*)



劇中、ある映画のプレミアム上映会に行くのだが、その映画が『トワイライト』と『アバター』を混ぜたようなやつで、魚人間の名前が「サカナ」(ちゃんとこう発音してる)だったのが、妙にツボでした。








英題:ANNIE
製作年:2014年
製作国:アメリカ
日本公開:2015年1月24日
上映時間:1時間58分
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
カラー/シネスコ/

スタッフ
監督・演出・プロデューサー: ウィル・グラック
演出: アライン・ブロッシュ・マッケンナ
脚本: トーマス・ミーハン
作曲: チャールズ・ストラウス
作詞: マーティン・チャーニン
プロデューサー: ジェームズ・ラシター / ジェイダ・ピンケット=スミス / ウィル・スミス / ケイレブ・ピンケット / ショーン・“ジェイ・Z”・カーター / ローレンス・“ジェイ”・ブラウン / ティラン・“ティ・ティ”・スミス
エグゼクティブプロデューサー: セリア・コスタス / アリシア・エメリッヒ
主題歌: 平井堅
日本語吹替版テーマソング: Flower

キャスト
ジェイミー・フォックス
クヮヴェンジャネ・ウォレス
ローズ・バーン
ボビー・カナヴェイル
アドウェール・アキノエ=アグバエ
デヴィッド・ザヤス
キャメロン・ディアス



 ←よろしければ、クリックお願い致します♪ 


「ANNIE/アニー」オリジナル・サウンドトラック
SMJ
2015-01-21
ヴァリアス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「ANNIE/アニー」オリジナル・サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

アニー [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2013-04-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アニー [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2015年01月29日 21:25
一年ぶりにブログ更新しました。また、滞るかもですが、よろしく~(^-^)
2015年01月29日 21:30
kuemamaさん>
了解しました~。(^-^)
マイペースで楽しくやりませう♫(*^-^*)

この記事へのトラックバック

  • 『ANNIE / アニー』

    Excerpt: 【ANNIE】 2014年/ソニー・ピクチャーズ/118分 【オフィシャルサイト】 監督:ウィル・グラック 出演:ジェイミー・フォックス、クヮヴェンジャネ・ウォレス、ローズ・バーン、ボビー・カ.. Weblog: kuemama's_webryblog racked: 2015-01-29 21:24
  • ANNIE アニー/平井堅の主題歌が予想外にイイ

    Excerpt: 大ヒットミュージカルで日本でもお馴染みの「アニー」を映画化。主人公アニーを演じるのは『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』で史上最年少オスカーノミニーとなったクヮヴェンジャネ・ウォレス。共演にはオス.. Weblog: MOVIE BOYS racked: 2015-01-29 22:07
  • ANNIE/アニー

    Excerpt: 現代版『アニー』、『ANNIE/アニー』を観てきました。 ★★★★ 三度目の映画化と言う事もあってか、かなり捻って舞台を現代に移し、アニーは黒人の女の子。 と、思って観にいったら、冒頭ちょっとしたフ.. Weblog: そーれりぽーと racked: 2015-01-30 00:26
  • 劇場鑑賞「ANNIE アニー」

    Excerpt: “明日”という、元気が出る言葉… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201501240000/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2015-01-30 06:26
  • ANNIE/アニー ★★★.5

    Excerpt: ミュージカル「アニー」を、『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたクヮヴェンジャネ・ウォレス主演で映画化。舞台を現代のニューヨークに移し、いつか両親に再会でき.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2015-01-30 12:22
  • ANNIE/アニー/ANNIE

    Excerpt: 1977年の初演以来の大ヒット・ブロードウェイ・ミュージカルあの「アニー」を、 「ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~」(←いまいち)でアカデミー賞の主演女優賞に最年少ノミ.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2015-01-31 00:42
  • 今風アレンジもアリ!~「ANNIE アニー」~

    Excerpt: アニー [Blu-ray] こっちのアニーもリアルタイムで見てる。 パンフ持ってたはずなんだけどな~。どっかいっちゃった・・・゚(゚´Д`゚)゚ クワベンジャネ・ウォレスは、記憶の中のアニーより.. Weblog: ペパーミントの魔術師 racked: 2015-02-01 00:09
  • ■ANNIE/アニー

    Excerpt: 第369回「鑑賞後に清々しい気持ちになれる映画」 以前に「レ・ミゼラブル」の時にも書いたように、私はミュージカルが苦手である。突然歌いだすあの様子にどうしても馴染めない。それでも今夜の作品「ANNIE.. Weblog: しんちゃんの徒然なる映画日記 racked: 2015-02-01 22:20
  • ANNIE アニー

    Excerpt: ANNIE アニー '14:米 ◆原題:ANNIE ◆監督:ウィル・グラック「ステイ・フレンズ」 ◆出演:ジェイミー・フォックス、クヮヴェンジャネ・ウォレス、ローズ・バーン、ボビー・カ.. Weblog: C’est joli~ここちいい毎日を♪~ racked: 2015-02-08 22:13
  • 「ANNIE」時代が変わっても感動は変わらないミュージカルサクセスストーリー

    Excerpt: 「ANNIE」は名作ANNIEを現代の舞台にして描いた作品で、貧しい孤児の少女がある日選挙でニューヨーク市長を目指す男と出会い、少女を選挙の宣伝にしようと協力してもらうも、次第に2 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2015-02-11 00:25
  • 『ANNIE/アニー』(2014)

    Excerpt: 生まれて初めて自分の意思で観たミュージカル映画が『アニー』。なので今更リメイクしなくても、しかもアニーを黒人に代えて、舞台も現代に移しちゃうなんて……と思っていたけれど、見始めたら音楽の魔力と芸達者な.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2015-02-21 08:55
  • ANNIE/アニー

    Excerpt: 【概略】 市長候補のスタックスは、キャンペーンの最中、車にはねられそうになった少女を助ける。10歳になるその少女・アニーは、幼い頃置き去りにされたレストランで両親を待ち続ける健気な孤児だった。そんな.. Weblog: いやいやえん racked: 2015-09-13 10:57
  • 映画評「ANNIE/アニー」

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督ウィル・グラック ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2015-10-24 09:32