2014年度 個人的映画BEST(*^-^*)

本年も ”個人的”BEST MOVIEを決める時期がやってまいりました。


2014年度は、例年よりも若干少なめ。(^^;;
劇場:77本、家庭(WOWOW、Blu-rayなど)17本(内8本【プラチナデータ、逃走車、アイアンフィスト、嘆きのピエタ、タイピスト!、サカサマのパテマ、ローン・サバイバー、地獄でなぜ悪い】は感想未UP)の合計 94本。
内訳は、洋画:62本、邦画:31本・・・となりました。


その中から、☆4個以上の作品を列挙します。(☆5個は青文字)

ロック・オブ・エイジズ、 小さいおうち、 マイティ・ソー/ダーク・ワールド、 スノーピアサー、 RUSH/ラッシュ プライドと友情、 地球防衛未亡人、 ホビット 竜に奪われた王国、 アナと雪の女王、 LIFE!、 神さまのカルテ2、 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー、 クレヨンしんちゃん/ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん、 WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~、 X-MEN:フューチャー&パスト、 ポンペイ、 ALL YOU NEED IS KILL、 マレフィセント、 プレーンズ2/ファイアー&レスキュー、 思い出のマーニー、 GODZILLA ゴジラ(2014・アメリカ)、 STAND BY ME ドラえもん、 イン・トゥ・ザ・ストーム、 ガーディアン・オブ・ギャラクシー、 猿の惑星:新世紀(ライジング)、 柘榴坂の仇討、 ジャージー・ボーイズ、 レッド・ファミリー、 ヘラクレス、 福福荘の福ちゃん、 インターステラー、 神さまの言うとおり、 西遊記~はじまりのはじまり~、 ホビット 決戦のゆくえ、 ベイマックス、 ゴーン・ガール、 嘆きのピエタ、 タイピスト!、ローン・サバイバー


以上37本 (内☆5個 16本)

あと、これ以外でお気に入り作品は・・・

エンダーのゲーム、 ゲノムハザード ある天才科学者の5日間、 エンド・オブ・ザ・ワールド、 リディック:ギャラクシー・バトル、 ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!、 ノア 約束の舟、 超高速!参勤交代、 クロニクル


以上45本です。 例によって私個人の特殊な感性で選んだものなので、世間的に高評価なものがここで高評価とは限らず、その逆も当然ありますが、ご意見ご批判一切無視しますのでよろしくお願い致します。(^^;;



でわでわ・・・・洋画部門から・・・



第1位 インターステラー (10点)




第2位 ガーディアン・オブ・ギャラクシー (8点)




第3位 LIFE! (6点)




第4位 ゴーン・ガール (4点)




第5位 西遊記~はじまりのはじまり~ (2点)




『インターステラー』
映画館内で圧倒的な(あくまで想像上の)宇宙の姿を観れた、ブラックホールがああいう姿をしてるのか!とか、時間のずれ、5次元世界など、自分が子供の頃想像していた世界を映像化してくれたこと、ホントに壮大で圧倒的で人間の力の小ささと大きさを感じさせてくれる作品です。

『ガーディアン・オブ・ギャラクシー』
コミック原作ですが、頭から泣かせる(個人的経験もあり)SF作品。途中も泣きポイントがあり、また『スター・ウォーズ』好きにはたまらん、宇宙船のドッグファイトなど、とても好きな作品です。

『LIFE!』
これほどまでに、気持ちの良い作品はそうそうお目にかかれない。映画を観た後、また頑張れる。そんな作品。

『ゴーン・ガール』
これほどまでに、凍りつく作品にもそうそうお目にかかれない。(^^; 劇場内の凍った雰囲気、すごかったです。

『西遊記~はじまりのはじまり~』
映画好きが作った映画。エンターテイメントとはこういうことを言う。(*^-^*)




邦画部門


第1位 柘榴坂の仇討 (10点)




第2位 福福荘の福ちゃん (8点)




第3位 超高速!参勤交代 (4点)




第4位 小さいおうち (6点)




第5位 WOOD JOB!~神去なあなあ日常~ (2点)




『柘榴坂の仇討』
THE日本映画。 全体的にゆったりとしたテンポ。しっかりと歩む感じ。 それ故に、深々と雪が降る静かな時、二人がついに出会った時の静かな映画的興奮はとてつもないものです。そして、結末は今までの時代劇の常識を打ち破る新たな解釈で、静かな感動がありました。

『福福荘の福ちゃん』
”おっさん”を演じた女芸人、実にお見事。映画自体も上手くまとまっていて、観終わったあとも気持ちの良かった。

『超高速!参勤交代』
時代劇でコメディでしっかりとアクションもあって、楽しませていただきました。

『小さいおうち』
山田洋二監督らしい手堅い一篇。ミステリーの要素もあり。松たか子出演作で外れたことはないです。

『WOOD JOB~神去なあなあ日常~』
こちらも、しっかりとエンタメ。ラストの木の香り、観ているこちらにも伝わってきました。





アニメ部門


第1位 ベイマックス




第2位 クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん




第3位 アナと雪の女王




第4位 プレーンズ2 ファイアー&レスキュー




第5位 STAND BY ME ドラえもん





『ベイマックス』
クライマックスの持って行き方は定番ですが、やはりグッとくるものがありますね。『ウォーリー』にも近いものを感じました。6人のメンバーで続編できそうですね。

『クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』
クレしんの映画版は完成度の高いものが多いのですが、これも良く出来てる。『フランケンシュタイン』や『ロボコップ』と同じものを感じますね。

『アナと雪の女王』
2014年で一番ヒットした作品。ミュージカルという手法をとっているため、物語自体はそれほど深いとは思わないのですが、魅力的な音楽の融合で見事に観客の心を捕らえました。自分もサントラCDは今年一番良く聴いたCDとなりました。

『プレーンズ2 ファイヤー&レスキュー』
ヒット作多勢のなかで、比較的地味に公開されましたがこれは観るべき。第1作目よりも、各段に面白くなっています。山岳火災での消火活動と救助の場面がカッコいいのですよ。また、心の部分をしっかり描いているため、『アナ雪』よりも物語は深いと思います。

『STAND BY ME ドラえもん』
フル3DCGで描かれたドラえもん。やっぱドラえもんは良い。(^-^)




総評:
今年は100本には届かなかったですが、良い作品が多い年でした。
SFとファンタジー、歴史ものと時代劇が好きな私にとっては当たり年といえるかも。


私を含めて映画好きのみなさまが来年も良い映画に巡り合えますように。



ちなみに・・・

2013年のBEST MOVIE
2012年のBEST MOVIE
2011年のBEST MOVIE
2010年のBEST MOVIE
2009年のBEST MOVIE
2008年のBEST MOVIE
2007年のBEST MOVIE
2006年のBEST MOVIE
2005年のBEST MOVIE
2004年のBEST MOVIE





 ←よろしければ、クリックお願い致します♪ 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2014 MY BEST MOVIE TOP 10

    Excerpt: 詳細はφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201412260000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】「インターステラ.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2014-12-31 14:50
  • 14年劇場で観た作品タイトルIndex

    Excerpt:  14年、劇場で観た作品のIndexです。      Weblog: 風情♪の不安多事な冒険 Part.5 racked: 2014-12-31 15:24
  • 14年 劇場公開映画 ベスト10

    Excerpt:  感動したぁーーーッ!! 今年も例年の如く14年に劇場で観た、作品の中から強く印象に残った10本と、期待したけど全力で裏切られた作品1本をゲロって、本年度の記事投稿を終えよう ... Weblog: 風情♪の不安多事な冒険 Part.5 racked: 2014-12-31 15:26
  • 2014年の映画ベストテン and more.

    Excerpt: ベスト&ワースト,他いろいろ! Weblog: Akira's VOICE racked: 2014-12-31 16:18
  • 2014年度 日本インターネット映画大賞 日本映画部門

    Excerpt: 今年も日本インターネット映画大賞運営委員会様から投票のお誘いを頂きましたので、ありがたく参加させて頂きます。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2014-12-31 16:55
  • 2014年度 日本インターネット映画大賞 外国映画部門

    Excerpt: 今年も日本インターネット映画大賞運営委員会様から投票のお誘いを頂きましたので、ありがたく参加させて頂きます。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2014-12-31 16:55
  • 2014年下半期に印象に残った作品

    Excerpt: 【2014年下半期に印象に残った作品】 【ホラー】 肉 【サスペンス】 プリズナーズ 【アクション・SF】 キック・アス ジャスティス・フォーエバー 狼の死刑宣告 オール・.. Weblog: いやいやえん racked: 2014-12-31 23:34
  • 2014☆ベスト&ワースト映画 /2014 BEST&WORST MOVIE☆

    Excerpt: 今年で17年目 独断と完全なる好みで選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、 面白かったもの、好きというのを重視 ちなみ.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2015-01-01 17:00
  • 2014年Nakajiの映画ランキング

    Excerpt: 今年もいよいよ終わりですね~!! 今年は早めに記事も書き終えたので、ランキングにかかってみます。 年度末にパスポートに変えたのですが、あまり見れなてない・・・ で書いてない、消えた画クメール・ルージ.. Weblog: C’est joli~ここちいい毎日を♪~ racked: 2015-01-01 18:31
  • 2014年ベスト10&ワースト10&more...(短評付き)

    Excerpt: 【2015年謹賀新年】 2014年銀幕大帝αベスト10 (1/1~12/31の間でリリースされた劇場公開新作DVDの中から選出) 1位:『ゼロ・グラビティ』(レンタル開始日:2014-04-23) .. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2015-01-02 00:49
  • [ナカデミー賞2015'・作品賞]

    Excerpt: ☆・・・昨年は映画館で113回観ました(作品数は109本)。  ナカムラの選ぶ映画賞だから、ナカデミー賞!!  《ナカデミー賞2015'・作品賞》  ・・・全て、私の独断と偏見のベ.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2015-01-02 13:50
  • 2014年映画総括

    Excerpt: 今日で、2014年のブログ更新最終日。 恒例の今年の映画鑑賞総括を行いたいと思います。作品をクリックすると感想記事にリンクするので、参考にしてください。 *********************.. Weblog: NAOのピアノレッスン日記 racked: 2015-01-02 22:19
  • 2014年を振り返って<映画>

    Excerpt: いよいよ年末になってきましたので、恒例の1年間の振り返りをやってみたいと思います Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2015-01-04 19:59
  • 日本インターネット映画大賞―2014年度日本映画部門投票

    Excerpt:  新年明けましておめでとうございます。  本年も、昨年同様よろしくお願いいたします。  昨年は、邦画47本、洋画54本の合計101本について、そのレビュー記事を拙ブログに掲載いたしました(実際には、.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2015-01-06 07:38
  • 日本インターネット映画大賞―2014年度外国映画部門投票

    Excerpt:  今回は、昨日に引き続いて、外国映画についてです。 ----------------------------------------------------------------- 『 外国映.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2015-01-07 06:15
  • My Best Movie of 2014

    Excerpt: My Best Movie of 2014 ■口上 今年は映画館で23本を含め221本の映画を鑑賞しました。最近減り気味だったので ちょっと復活したかな、という感じです。 その中か.. Weblog: 映画!That' s Entertainment racked: 2015-01-08 15:23
  • 2014 Movies Best 10

    Excerpt: 初挑戦の映画検定1級はボロ負けでした… Weblog: 宇宙のめいぐると racked: 2015-01-08 22:32
  • 2014 真紅のthinkingdays Best 10 of the movie

    Excerpt:  改めまして、あけましておめでとうございます。遅ればせながら、2014年の 映画ベストを選んでみました。タイトルは記事にリンクしています。  昨年、劇場鑑賞した映画は83本。うち洋画は67.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2015-01-12 08:15
  • 2014年日本インターネット映画大賞外国映画部門に投票します

    Excerpt:  恒例の昨年1年間の総括ということもあり、恒例の日本インターネット映画大賞に投票... Weblog: シネクリシェ2.0 racked: 2015-01-15 04:52
  • 2014年日本インターネット映画大賞日本映画部門に投票します

    Excerpt:  昨日の外国映画部門にひきつづき、日本インターネット映画大賞日本映画部門に応募し... Weblog: シネクリシェ2.0 racked: 2015-01-16 04:55
  • 2014年・映画・好きな順・ベスト43

    Excerpt: 2014年に観賞した新作映画の、個人的に好きな順の順位発表! Weblog: 或る日の出来事 racked: 2015-01-17 22:01
  • 2014年ベストシネマ15(邦画編)

    Excerpt: 2014年ベストシネマ15(邦画編)   2014年は総本数で123本、うち邦画は62本観ることが出来ました  その中には、TOHOシネマズの貯まった6,000マイルをフリーパスポートに  交換して.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2015-01-24 08:34
  • 2014年ベストシネマ15(洋画編)

    Excerpt: 2014年ベストシネマ15(洋画編)   2014年は洋画61本、邦画62本と意外に終わってみれば僅差の鑑賞でした  邦画同様、洋画の作品もバリエーションに富んだ1年だったように感じました。  最近.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2015-01-24 22:09
  • 2015年度 個人的映画BEST(#^.^#)

    Excerpt: 個人的大晦日の恒例行事、今年鑑賞した初見映画の総まとめでございます。 総計で95本(内1本は感想未UP) 打ち分け:洋画60本、邦画35本 劇場鑑賞:73本 それ以外:22本 Weblog: みはいる・BのB racked: 2015-12-31 14:22
  • 2016年度 個人的映画BEST♪♪

    Excerpt: 大晦日の恒例行事、今年鑑賞した初見映画の総まとめです。 総計で114本 打ち分け:洋画63本、邦画51本 劇場鑑賞:90本 それ以外:24本 Weblog: みはいる・BのB racked: 2017-01-08 13:08
  • 2017年度 個人的映画BEST☆彡

    Excerpt: 毎年 大晦日の恒例行事、今年鑑賞した初見映画の総まとめでござい。 本年は総計で140本 打ち分け:洋画98本、邦画42本 劇場鑑賞:118本 それ以外:22本 Weblog: みはいる・BのB racked: 2017-12-31 15:45