軍師官兵衛 第36回「試練の新天地」




大河ドラマ『軍師官兵衛』のお時間です。
あらすじ・・・・・


 




前回の最後にバテレン追放令を出した秀吉さん。
信仰に生きることを決めた高山右近は、追放されることに。

この後、マニラにて生涯を閉じることがナレーションで語られました。
右近さんの出番、これにて終了。 

右近がマニラでどんな生活してたのか興味ありますが、このドラマ、官兵衛が主役でした。








さてさて、黒田家は九州へ。
領地安堵と言われてたのに、国替えとなった、もともとの領主:宇都宮鎮房は、官兵衛が裏切ったと激怒。
黒田家がやってきても、出て行こうとはしません。


宇都宮家とは戦(いくさ)はしない・・・そう言い切った官兵衛さん。なんとか時間をかけて、話し合いで決着をつけたいところ。 血気盛んな若い衆は、すぐにでも戦いたい。


そんな中、宇都宮の罠にはまった長政くん。
続きは次回。


このあたりの出来事は、よく知らなかったので、実に興味深いところですね。
宇都宮にたいして、非情な決断を迫られる官兵衛・・・という展開になるのでしょうか。


それにしても秀吉さん、すっかり変わっちゃったねー。
茶々にたいしてはデレデレ。(^^;;





 ←よろしければ、クリックお願い致します♪




[NHK大河ドラマ] 『軍師官兵衛』 完全ガイドブック PART2 (TOKYO NEWS MOOK 428号)
東京ニュース通信社
2014-05-30
ニュース企画

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by [NHK大河ドラマ] 『軍師官兵衛』 完全ガイドブック PART2 (TOKYO NEWS MOOK 428号) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック