『GODZILLA ゴジラ(2014・アメリカ)』('14初鑑賞56・劇場)




☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
7月26日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 15:35の回を鑑賞。
8月14日(木) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン4にて 15:50の回を鑑賞。
共に字幕版。


チェック:
怪獣映画の傑作として映画史に名を残す『ゴジラ』を、ハリウッドが再リメイクした超大作。
突如として出現した怪獣ゴジラが引き起こすパニックと、ゴジラの討伐に挑む人類の姿を壮大なスケールで活写する。

メガホンを取るのは、『モンスターズ/地球外生命体』のギャレス・エドワーズ。
キャストには『キック・アス』シリーズなどのアーロン・テイラー=ジョンソン、『ラスト サムライ』などの渡辺謙ら実力派が結集。
ゴジラの暴れぶりもさることながら、凶悪度の増したデザインに息をのむ。

ストーリー:
1999年、日本。原子力発電所で働くジョー(ブライアン・クランストン)は、突如として発生した異様な振動に危険を感じて運転停止を決意。だが、振動は激しさを増して発電所は崩壊し、一緒に働いていた妻サンドラ(ジュリエット・ビノシュ)を亡くしてしまう。

それから15年後、アメリカ軍爆発物処理班の隊員である、ジョーの息子フォード(アーロン・テイラー=ジョンソン)は、日本で暮らす父を訪ねる。
原発崩壊事故の原因を調べようと侵入禁止区域に足を踏み入れた二人は、そこで思いも寄らぬ光景を目にする。

(シネマトゥデイ)







「ゴジラ対○○○」といったシリーズを、リアルタイムで劇場で観てました。
第1作当時はまだ生まれてなかった(前世かも?)ので、ビデオで鑑賞。


今回はハリウッド・リメイク2回目の作品。
1回目のローランド・エメリッヒ監督版は巨大なイグアナでしたが、今回はちゃんと「ゴジラ」でした。
もちろん、多少のアレンジ(スタイルがマッチョ)はあります。


今作は、「じらし」演出で、なかなかゴジラをお目にかかることができません。
そのかわり、ムートーなるギャオスのような怪獣が夫婦で登場。

夫は小柄で空を飛びます。妻はゴジラ級のバカでかさ。
この「夫婦」がひさびさに再会したときに、抱擁のような、鼻先を突き合わせる仕草(にゃんこがよくやってますねー)をします。

また、子供たち(卵)が人間によって爆破されたときは、母親らしく、悲痛な悲鳴をあげたりして、なんだか芸が細かいですね。


ゴジラが全体像を見せてくれるのは、半分近くすぎてから。
ハワイでのムートー旦那さんとの一戦。


その勇姿を見せてくれて、一泊おいて、叫びます。 思わず拍手しそうになりました♪
さぁ、やっとバトルを見せてくれると思いきや、ニュース映像に変わります。じらしよんなー。


サンフランシスコのゴールデン・ゲート・ブリッジでは、スクールバスを守るかのように
ゴジラ自らが楯になってました。

この地点で、これは「ゴジラ」というより、「ガメラ」やなぁ、と思いました。(^^;;



ちょっとじらし過ぎちゃうかと思いましたが、最近のんが見せすぎなんですよねー。



渡辺謙は、出てくる意味あるのだろうか?
人間ドラマはおまけ程度。やっぱり、これは怪獣映画。怪獣が暴れるのを観たいのです。


そうそう、主人公がパラシュートで街に降りる場面で流れていた曲が(曲というより、効果音に近いですが)『2001年宇宙の旅』でも使われていた、リゲティの「オーケストラと声楽のためのレクィエム」でした。


https://www.youtube.com/watch?v=GgqI32JX_jY



さてクライマックスはゴジラ対ムートー夫妻のバトルです。
こういう場面をみると、ハリウッド映画のものすごさを感じますね。


怪獣たちはもちろんCGで描かれていますが、その動きが、中に人が入って演じているんちゃうかと思わせるような動きなのが好印象です。


監督さん、抑えるところは抑えてる。
ストーリー自体は、アメリカナイズされているところがありますが、(ゴジラ誕生の意味とか)怪獣映画として充分がんばっていると思います。


自分はまたお盆休みに2回目を観に行く予定です。(*^-^*)








2014年/アメリカ/122分/シネスコ/
監督:ギャレット・エドワーズ/脚本:マックス・ボレンスタイン/音楽:アレクサンドル・デスプラ/
出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス、デヴィッド・ストラザーン、ブライアン・クランストン/




 ←よろしければ、クリックお願い致します♪ 




GODZILLA[60周年記念版] [Blu-ray]
東宝
2014-07-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by GODZILLA[60周年記念版] [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • GODZILLA ゴジラ

    Excerpt: ガメラ好きとして満足です!(え?   Weblog: Akira's VOICE racked: 2014-08-09 15:12
  • 劇場鑑賞「GODZILLA ゴジラ」

    Excerpt: 神の名を持つ存在… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201407250001/ 映画 海外.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2014-08-09 15:45
  • GODZILLA ゴジラ

    Excerpt: GODZILLA ゴジラ@東京国際フォーラム Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2014-08-09 17:38
  • 「GODZILLA ゴジラ(2014)」 ゴジラっていうよりガメラな感じ

    Excerpt: 海外で「ゴジラ」が映画化されるのは、ローランド・エメリヒッヒが監督した1998年 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2014-08-09 18:03
  • GODZILLA ゴジラ

    Excerpt: 見応えあって面白かった。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2014-08-10 18:23
  • ゴジラ GODZILLA

    Excerpt: 1 : 名無シネマ@上映中 投稿日:2014/07/26(土) 19:12:48.43 ID:mcdAMDyb世界が終わる、ゴジラが目覚める。全米公開 2014年5月16日日本公開 2014年7月25.. Weblog: 映画大好きだった^^まとめ racked: 2014-08-14 01:44
  • [映画][☆☆☆★★]「GODZILLA ゴジラ」(2014年版)感想

    Excerpt:  言わずと知れた日本を代表する怪獣映画シリーズ「ゴジラ」を、「モンスターズ/地球外生命体」のギャレス・エドワーズ監督、「キック・アス」のアーロン・テイラー=ジョンソン主演でハリウッドリブート。 念の.. Weblog: 流浪の狂人ブログ~旅路より~ racked: 2014-08-16 19:12
  • 『GODZILLA ゴジラ』 渡辺謙しか口にできないこと

    Excerpt:  【ネタバレ注意】  「ゴジラはアンチヒーローなんだ。善玉じゃないけれど、悪の化身でもない。」  ゴジラとは何か?  ゴジラ映画を撮る際に作り手が最初に悩むであろうこの質問に、『GODZ.. Weblog: 映画のブログ racked: 2014-08-30 01:29
  • 『GODZILLA』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「GODZILLA」 □監督 ギャレス・エドワーズ□脚本 マックス・ボレンスタイン□キャスト アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺 謙、エリザベス・オルセン、    .. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2014-08-31 22:30
  • GODZILLA ゴジラ

    Excerpt: GODZILLA ゴジラ '14:米 ◆原題:GODZILLA ◆監督:ギャレス・エドワーズ「モンスターズ 地球外生命体」 ◆主演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オル.. Weblog: C’est joli~ここちいい毎日を♪~ racked: 2014-09-15 21:26
  • またも米でゴジラが!

    Excerpt: 25日のことですが、映画「GODZILLA ゴジラ」を鑑賞しました。 アメリカ爆発物処理班の隊員であるフォードは日本にいる父ジョーを元を訪ねる ジョーは19年前の原発崩壊事故の原因を調べようと躍起に.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2015-01-26 00:11
  • GODZILLA ゴジラ(2014)

    Excerpt: GODZILLA 2014年 アメリカ 123分 アクション/アドベンチャー/SF 劇場公開(2014/07/25) 監督: ギャレス・エドワーズ 『モンスターズ/地球外生命体』 出演: アーロ.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2015-02-14 20:31
  • GODZILLA ゴジラ (Godzilla)

    Excerpt: 監督 ギャレス・エドワーズ 主演 アーロン・テイラー=ジョンソン 2014年 アメリカ/日本映画 123分 アクション 採点★★★★ ゴジラが原爆や空襲の恐怖を具象化した存在だってことは、今更言うま.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2015-02-21 09:23