軍師官兵衛 第28回「本能寺の変」




大河ドラマ『軍師官兵衛』のお時間です。
テレビのトラブルのため、再放送での鑑賞となりました。(^^;;

あらすじ・・・・


 




大河ドラマでも描かれることが最も多い名場面、本能寺の変でございます。
前半にけっこう時間を割いてしっかり描かれていましたねぇ。


お濃さんの立ち回りも描かれておりました。
明智の謀反でることを知って「是非に及ばず」・・・また燃え盛る炎の中で「敦盛」を舞いはしなかったけども、唱えて、自ら首を掻っ切る場面、なかなかの名場面でしたね。


ま、これ以上の名場面が後半に用意されていました。








私のご先祖さま、小寺政職さん、死の床において官兵衛と再会。
なんだかんだで、最期は安心して逝けたのだから、本当に良かったですわ。
いいキャラでした。(^-^)


「官兵衛・・・どうか、斎を、氏職を頼む・・・。おことしか頼れるものはおらぬ・・・」
「若はそれがしが必ずお守りいたします」
「よかった・・・あの世で、お紺にしかられずにすむ・・・」





そして、今回のメイン。
信長の死を知った官兵衛と秀吉のやりとり。これはすごかった~。




「嘘じゃ・・・・このようなことあるわけがない・・・嘘じゃ・・・」
「殿、お気を確かに! わかりますか? わかりますか?!」





「殿の ご運が開けたのですぞ!」





「なんということを・・・・」




いやぁ~この時の官兵衛の表情の悪いこと!!
演じてる 岡田准一がこのドラマで一番演じたかった場面ということで、すごかったですね。


観てるこちらも身震いがしました。
この後も、このドラマオリジナルの解釈が加えられて、ますます先が楽しみになってきました。
(^-^)





 ←よろしければ、クリックお願い致します♪






軍師官兵衛 完全版 第壱集 [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2014-08-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 軍師官兵衛 完全版 第壱集 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「軍師官兵衛」第28回

    Excerpt: ご運が、開けた… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201407130000/ 【楽天ブック.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2014-07-20 12:56
  • 【 軍師官兵衛 】第28回 「本能寺の変」感想

    Excerpt: 光秀(春風亭小朝)が謀反、京・本能寺に攻め入った。お濃(内田有紀)が刃に倒れ、 信長(江口洋介)も炎の中に消えていく。 事件を知らずに備中高松城を包囲していた官兵衛(岡田准一)は、付近の農家で.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2014-07-20 19:07