『ノア 約束の舟』('14初鑑賞47・劇場)




☆☆☆★- (10段階評価で 7)
6月14日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン1にて 15:10の回を鑑賞。


解説:
旧約聖書の創世記に記された「ノアの箱舟」の物語を実写化した大作。
大洪水による世界滅亡を知らされた男ノアとその家族が、ある重大な使命を全うしようと巨大な箱舟の建造に乗り出していく。

メガホンを取るのは、『ブラック・スワン』などの鬼才ダーレン・アロノフスキー。
ノアにふんするラッセル・クロウを筆頭に、ジェニファー・コネリー、アンソニー・ホプキンスら、実力派スターが共演する。壮大な物語はもちろん、大洪水の描写にも息をのんでしまう。

あらすじ:
夢の中で世界滅亡を意味するかのような光景を目にしたノア(ラッセル・クロウ)。
それが神からのお告げであり、全世界を飲み込むほどの大洪水がやって来ると悟った彼は、その日から家族と共に一心不乱になって巨大な箱舟を造る。

さらに、生命を絶やさぬようにと、この世の全ての種類の動物を次々と箱舟に乗せていく。
だが、ノア一家の前に不安に駆られて箱舟を奪おうとする者たちが立ちはだかる。

(シネマトゥデイ)










旧約聖書のお話の映画化ってことで、その解釈の仕方で上映禁止になった国もあるそうで。
『ダヴィンチ・コード』でもそういうのがあったな~。


ちなみにわたくしは敬虔でもない仏教徒ですが、子どもの頃から聖書の物語は、「ファンタジー」として、好きなほうであります。(*^ー^*)


ノアを演じるのは、ラッセル・クロウ。 ノアの妻:ナーマを演じるのはジェニファー・コネリー。
ロン・ハワード監督の『ビューティフル・マインド』でも夫婦を演じていたお二人です。



映画は大洪水前と大洪水後とでは、別の映画のような雰囲気。

前半はもろ、ファンタジーとして楽しめます。
後半は、人間ドラマ・密室心理劇・・・キリスト教信者さんがどういうふうに観られるのか興味深いところではありますが、まぁ、やばい宗教で頭がおかしくなったおっさん(ノア)のようにしか見えないですねぇ。
信者の方、すみません。


前半の岩の番人(ウォッチャー)は『ロード・オブ・ザ・リング』に登場するエント族みたいです。動きもわざとかな?モデルアニメーションのようなぎこちなさが良かった。
この番人はもともと光の天使で、神の怒りにふれて、岩になった・・・ってことらしい。


地球に光の天使が降臨するところ、エヴァンゲリオンの使徒みたい。



大洪水の場面、大迫力です。こういう場面は大スクリーンでみるべき。


断片的に登場する場面:エデンの園に侵入するヘビ、心臓のような禁断の果実を手にするアダム、人類最初の殺人を犯すカインなどなど、WIKI等で予備知識を読んでいると、より面白く鑑賞できます。



後半は、観ててしんどい。
神の意志だから、殺す・・・って、おいおい、なに考えとんねんおっさん、自分の孫やぞ! と突っ込み続けておりました。まぁ、最終的には、神が人間を試した・・・という結論で人類が未だに生き残っているということは・・・そういうことです。(^^;;



全体的には、非常に興味深い物語。観てて損はないと思います。(^-^)







2014年/アメリカ/138分/ビスタ/
監督・脚本:ダーレン・アロノフスキー/脚本:アリ・ハンデル/音楽:クリント・マンセル/
出演:ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、レイ・ウィンストン、エマ・ワトソン、アンソニー・ホプキンス、ローガン・ラーマン、ダグラス・ブース/




 ←よろしければ、クリックお願い致します♪



ブラック・スワン [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2013-10-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブラック・スワン [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 劇場鑑賞「ノア 約束の舟」

    Excerpt: 人類存亡の旅へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201406130001/ 【楽天ブック.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2014-06-19 06:02
  • ノア 約束の舟~人類は滅亡せねばならぬ

    Excerpt: 公式サイト。原題:Noah。ダーレン・アロノフスキー監督、ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、エマ・ワトソン、レイ・ウィンストン、アンソニー・ホプキンス、ローガン・ラ ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2014-06-19 21:33
  • 『ノア -約束の舟-』 2014年6月13日 TOHOシネマズ日本橋

    Excerpt: 『ノア -約束の舟-』 を鑑賞しました。 4度目の正直でやっと日本橋のスクリーン6以外になりました。 今日はスクリーン8でTCX、DOLBYATMOSです。 でも、TCXのスクリーン目一杯じゃないの.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2014-06-19 22:20
  • 映画 ノア 約束の舟

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画館で観た映画    旧約聖書のノアの箱舟が原作である「映画 ノア 約束の舟」。   大筋のス.. Weblog: こみち racked: 2014-06-21 11:57
  • 映画「ノア 約束の舟」

    Excerpt: 映画「ノア 約束の舟」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2014-06-21 23:23
  • ノア 約束の舟

    Excerpt:  アメリカ  ドラマ&アドベンチャー  監督:ダーレン・アロノフスキー  出演:ラッセル・クロウ      ジェニファー・コネリー      レイ・ウィンストン      ... Weblog: 風情♪の不安多事な冒険 Part.5 racked: 2014-06-22 14:16
  • ノア 約束の舟

    Excerpt: 『ポンペイ』同様、映像は凄くて見応えあった。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2014-06-25 11:28
  • 「ノア 約束の舟」 まさに狂信的な

    Excerpt: 「ブラック・スワン」のダーレン・アロノフスキーの新作が「ノアの方舟伝説」を題材に Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2014-06-25 22:23
  • [映画『ノア 約束の船』を観た(寸評)]

    Excerpt: ☆こりゃ、なかなか面白かったどすえ。  私、ダーレン・アロノフスキー監督は、『レスラー』『ブラック・スワン』と見てきて、かなりの激しい物語で圧倒されつつも、その二作があまりにも似通っているので、1激.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2014-07-01 16:01
  • 大洪水~『ノア 約束の舟』

    Excerpt:  NOAH  旧約聖書 『創世記』 より。堕落した人間たちに怒った神は、大洪水を起こし て人類を滅ぼそうとする。啓示を受けたノア(ラッセル・クロウ)は、自らの家族 と全て.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2014-07-26 11:44
  • ノア 約束の舟

    Excerpt: ノア 約束の舟 '14:米 ◆原題:Noah ◆監督:ダーレン・アロノフスキー「ブラック・スワン」「レスラー」 ◆主演:ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー 、レイ・ウィンストン、エ.. Weblog: C’est joli~ここちいい毎日を♪~ racked: 2014-07-26 23:26
  • ノア 約束の舟

    Excerpt:  『ノア 約束の舟』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)予告編を見て興味を持ったので映画館に行ってみました。  本作(注1)のはじめの方では、アダムからノアまでの系譜が辿られた後(注2)、成人した.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2014-07-28 21:38
  • ノア 約束の舟

    Excerpt: 【概略】 ある夜、ノアは眠りの中で、恐るべき光景を見る。それは、堕落した人間を滅ぼすために、すべてを地上から消し去り、新たな世界を創るという神の宣告だった。大洪水が来ると知ったノアは、妻ナーマと3人.. Weblog: いやいやえん racked: 2014-09-17 10:41
  • 映画『ノア 約束の舟』を観て

    Excerpt: 14-49.ノア 約束の舟■原題:Noah■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:138分■料金:1,100円■鑑賞日:6月14日、TOHOシネマズ日劇(有楽町) □監督・脚本・製作:ダーレン.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2014-10-01 23:18
  • 箱舟のその先は・・・

    Excerpt: 14日のことですが、映画「ノア 約束の舟」を鑑賞しました。 ノアはある夢を見て それが神のお告げであり世界が大洪水に飲まれ滅びる悟り、家族と共に巨大箱舟を作りを始める しかし、ノアの父を殺した宿敵カ.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2014-11-24 23:09
  • 「ノア 約束の舟」

    Excerpt: 鬼才ダーレン・アロノフスキー監督作品。ダーレン・アロノフスキーは何処へ行こうとしているのだろう?一度何処か遠~い所へ行ってしまって、ありゃりゃと思っていたのが帰って来て。胸を撫で下ろしたのも束の間、今.. Weblog: ここなつ映画レビュー racked: 2015-01-06 10:09
  • 映画評「ノア 約束の舟」

    Excerpt: ☆☆★(5点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督ダーレン・アロノフスキー ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2015-04-26 09:21