軍師官兵衛 第20回「囚われの軍師」




大河ドラマ『軍師官兵衛』のお時間です。
あらすじ・・・・・

 






いや~じつに面白い回でありました。(^-^)
最初から最後まで緊迫感がすごいですねー。


荒木村重役の田中哲司さん、すごく良いですね♪
ものすごいキャラ立ちしてると思いませんか?



片山右近さん、信長の策により、キリシタンと親父さんとの板挟みにあい悩みます。
そして出した結論が、村重を裏切り、信長の元へ。








続けて、中川清秀も裏切り。
この方が村重を信長から裏切らせたような描き方でしたけども、いともあっさりと。
これが戦国の世というものですか。




村重から官兵衛を殺したとの文をみて、「職隆が怒るのぉ。。。」と泣く御着の小寺政職。
黒田の家臣は激しく同様。


今回から、土牢に入れられて官兵衛さんの出番はものすごく減るんですけど、どういった描きかたになるのか、期待したいところ。


次回は人質に出されている官兵衛の嫡男:松寿の命が・・・・
竹中半兵衛さんが、ポイントですね。






 ←よろしければ、クリックお願い致します♪






大河ドラマ 軍師官兵衛 オリジナル・サウンドトラック Vol.1
SMJ
2014-01-29
TVサントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大河ドラマ 軍師官兵衛 オリジナル・サウンドトラック Vol.1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック