軍師官兵衛 第16回「上月城の守り」




大河ドラマ『軍師官兵衛』のお時間です。
あらすじ・・・・・


 






織田方・毛利方の二つに分かれてしまった播磨。
毛利方の軍勢2万とよんだ官兵衛さんでしたが、実際は5万の大軍勢。


上月城を奪い返すべく城を取り囲む毛利に対し、籠城する尼子勢はたったの7百。
尼子の武士は一人で十倍の働きをするから7千!と意気込んでみたものの、かなり不安気な
山中鹿介さん。必ず味方の軍勢を引き連れて戻ってくると約束する官兵衛さんでした。


そんな中、竹中半兵衛が病に倒れる。
毛利の軍勢を観て、話にならん!と信長に直接、援軍を求める秀吉さん。


荒木村重たち援軍が到着しますが、信長の本意は別所の三木城を落とすこと。


上月城へは村重、秀吉の軍だけで行けとのこと。
上月城近くの山に布陣しますが、毛利の大軍に阻まれて、近づけない。


上月城は兵糧がなくなり、かなり危険な状態です。


一方、志方城には、光(てる)が 城主の兄:左京進に説得にやってきました。
このあたりは、フィクションかなーと思いますが・・・。


兄妹で敵味方に分かれて戦うことになる、戦国の世。


先週の放送のあと、NETで上月城の顛末を調べていたので、今週そこまで描くのかな?
と思ってましたが、来週まで続くようです。


なので、来週はかなり重い展開となります。
あ~つくづく戦国時代っていややわー。


こういうドラマでみると面白いんですけどね。この時代には生まれたくないですね。(^^;
生まれてたかも知れんけど。












 ←よろしければ、クリックお願い致します♪









大河ドラマ 軍師官兵衛 オリジナル・サウンドトラック Vol.1
SMJ
2014-01-29
TVサントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大河ドラマ 軍師官兵衛 オリジナル・サウンドトラック Vol.1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック