軍師官兵衛 第15回「播磨分断」




大河ドラマ『軍師官兵衛』のお時間です。
あらすじ・・・・









はい、今回も楽しませて頂きました。
私が気に入った大河ドラマって、低視聴率なものばっかりなんですよねー。(^^;


お茶会にて、荒木村重さん本願寺との和睦が上手くいかず、信長から激が飛びます。
本願寺法主顕如と交渉しますが、信長は信用できぬの一点ばり。

そして荒木村重本人も、信長に対する不信感が芽生えております。


一方の官兵衛さん、義理の兄にあたる左京進から、恨みつらみのお言葉。
ほんと、小さい御仁でございます。(ドラマでは。)


今回のメインは秀吉がひらいた播磨評定の場面。


三木の別所と左京進がなにやら手を組んで評定をひっかきまわしました。
その裏には、毛利の策謀があります。

そんなわけで、播磨は織田方、毛利方に分断してしまいました。

このあたり、ホントおもしろいですよねー♪


最後の官兵衛と左京進のやり取りはなかなかの迫力でございます。

次回は上月城での攻防です。





 ←よろしければ、クリックお願い致します♪




戦国無双4 (通常版)
コーエーテクモゲームス
2014-03-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 戦国無双4 (通常版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック