『HK/変態仮面』('14初鑑賞32・WOWOW)




☆☆☆-- (10段階評価で 6)
3月30日(日) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。


解説:
「週刊少年ジャンプ」に掲載され、異様なビジュアルと設定で人気を博したあんど慶周原作の「究極!!変態仮面」を実写映画化。
女性のパンティーを頭にかぶることで、人間としての能力が飛躍的にパワーアップする主人公の悲喜こもごもを映し出す。

『コドモ警察』シリーズなどの福田雄一がメガホンを取り、脚本協力に人気俳優の小栗旬。
主演を、小栗監督作『シュアリー・サムデイ』にも出演した鈴木亮平が熱演。体作りを1年以上実施したという鈴木の肉体美、独特かつ変態的な原作の世界観がどれだけ再現されているか期待が高まる。


あらすじ:
紅游高校に通い拳法部に所属している色丞狂介(鈴木亮平)は、同じクラスに転校してきた姫野愛子(清水富美加)に、一瞬にして心を奪われてしまう。

ある日、姫野が銀行強盗事件に巻き込まれてしまい、人質となってしまう。
彼女を助けるために覆面をかぶって強盗に挑もうとするも、何とかぶったものは女性用のパンティーだった。ところがその瞬間、これまでに感じたことのない感覚が体中をよぎり……。

(シネマトゥデイ)










完全なる超おバカ映画。

もちろんほめ言葉です。(^-^)


でも、後半でどうしても失速するのよね。
出だしからのテンションで最後まで突っ切ってほしかったですねぇー。


サム・ライミ版『スパイダーマン』をパロったオープニングは秀逸ですね~。


主人公を演じた鈴木亮平、なかなか素晴らしい肉体しとります。
この撮影の後に、超駄作「ガッチャマン」の実写版に出演。



ムロツヨシはどんな役でもムロツヨシ。
佐藤二郎もどんな役でも佐藤二郎。(ほめ言葉。)



ま、そんな感じです。(^^;;











2013年/日本/105分/ビスタ/
監督・脚本:福田雄一/原作:あんど慶周/
出演:鈴木亮平、清水富美加、ムロツヨシ、安田顕、佐藤二朗、池田成志、塚本高史、岡田義徳、大東駿介、片瀬那奈/




 ←よろしければ、クリックお願い致します♪




HENTAI KAMEN 全5巻セット (集英社-コミック版)
集英社
あんど 慶周

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by HENTAI KAMEN 全5巻セット (集英社-コミック版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • HK/変態仮面

    Excerpt: 馬鹿馬鹿しいながらも爆笑したわ。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2014-04-16 23:27