『ロボコップ(2014)』('14初鑑賞26・劇場)




☆☆☆-- (10段階評価で 6)
3月15日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン6にて 15:50の回を鑑賞。


解説:
1987年製作のポール・ヴァーホーヴェン監督作『ロボコップ』をリメイクした近未来SFアクション。
爆破によりひん死の重傷を負った警官が最新技術によりロボコップとして生まれ変わる姿を描く。

メガホンを取るのは『バス174』などのジョゼ・パヂーリャ。
主演には、『デンジャラス・ラン』などにも出演したスウェーデン人俳優のジョエル・キナマンを抜てき。
ゲイリー・オールドマンやマイケル・キートン、サミュエル・L・ジャクソンら実力派俳優が脇を固める。
ブラックを基調とする新生ロボコップのデザインやさまざまなガジェットなど、クールな武器にも注目。


あらすじ: 2028年、アメリカのデトロイト。巨大企業オムニコープ社がロボットテクノロジーを牛耳っていた。警官のアレックス(ジョエル・キナマン)は愛する家族と幸せな日々を過ごしていたが、ある日、車の爆破に巻き込まれる。かろうじて命を取り留めたアレックスは、オムニコープ社の最先端のテクノロジーによってロボコップとして生まれ変わり……。

(シネマトゥデイ)







1987年のオリジナルも劇場初日に鑑賞しています。
なので、オリジナルと当時の手作り感溢れる”特撮”に思い入れがありすぎて、今作は若干厳しい評価。


乗り物はバイク、カラーリングも黒に変わり、カッコ良くスタイリッシュになっています。
デザインは今作のほうが絶対好きです。(^^)


オリジナルと比べると、バイオレンス描写は控えめ(オリジナルはちょっとエゲツナイ)
ブラック・ユーモアも控えめですね。

代わりに強調されたのは、アレックスと家族の絆。


VFX(特撮)は、CGに変わり実にリアルな描写。
・・・だから、リアルすぎてつまらなくなってるんですよねぇ。(^^;;


私の場合、半分特撮目当てで観ているようなものですから、あまりにもそつなくリアルに動くメカを観ても、全然ときめくものが無いのです。


オリジナルのED-209はモデル・アニメーションで、階段が降りれなくてビビったり、すっころんでギャーギャーもがいたりして、妙な人間臭さがありました。
今回のは本当にただのメカなのね。


そして全体的に時間が長く感じたことも確かです。


オリジナルのポール・ヴァーホーベン監督作品は、エゲツナイ描写も多いけど、根本にユーモアがあって、それが大きな魅力なのだと再認識しました。


音楽はオリジナルのテーマ曲をちょっとだけ使っています。
これもオリジナルテーマのほうが良い曲で、今作のための曲は、全く印象に残らない。


そうそう、奥さん役のアビー・コーニッシュって、ナオミ・ワッツに雰囲気似てますね。









2014年/アメリカ/114分/シネスコ/
監督:ジョゼ・パヂーリャ/脚本:ジョシュア・ゼトゥマー/音楽:ペドロ・ブロンフマン/
出演:ジョエル・キナマン、ゲイリー・オールドマン、マイケル・キートン、アビー・コーニッシュ、
ジャッキー・アール・ヘイリー、サミュエル・L・ジャクソン/




 ←よろしければ、クリックお願い致します♪ 



ロボコップ ディレクターズ・カット<日本語吹替完全版>コレクターズ・ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2014-03-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ロボコップ ディレクターズ・カット<日本語吹替完全版>コレクターズ・ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ロボコップ

    Excerpt: 元が元だけに悪い予感しかしないリメイク版『ロボコップ』を観てきました。 ★★ このリメイクは必要だったのか? ごく序盤はスピーディーな展開でこのペースで行くのかと思いきや、ビギニングもの人気にあや.. Weblog: そーれりぽーと racked: 2014-03-21 14:47
  • 「ロボコップ(2014)」 怒りのエネルギーが薄い

    Excerpt: 1987年制作のポール・ヴァーホーベン監督の「ロボコップ」のリメイクです。 デト Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2014-03-21 17:30
  • 劇場鑑賞「ロボコップ」

    Excerpt: ロボコップ、誕生… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201403140001/ Roboc.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2014-03-22 06:12
  • ロボコップ (2014)★★★★

    Excerpt: 1987年製作のポール・ヴァーホーヴェン監督作『ロボコップ』をリメイクした近未来SFアクション。爆破によりひん死の重傷を負った警官が最新技術によりロボコップとして生まれ変わる姿を描く。メガホンを取るの.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2014-03-22 22:06
  • ■ロボコップ(2014)

    Excerpt: 第339回「オリジナル作品を超える難しさとは?」 今回の「ロボコップ」という作品は私が中学生時代に映画化され大ヒットし、その後、続編が作られ、さらにはテレビシリーズと一世を風靡した作品だ。私もその面白.. Weblog: しんちゃんの徒然なる映画日記 racked: 2014-03-23 15:00
  • [映画][☆☆☆★★]「ロボコップ」(2014年版)感想

    Excerpt:  1987年公開、世界中で大ヒットしたSFアクションを、ドキュメンタリー出身のジョゼ・パジーリャ監督、「イージーマネー」のヨエル・キナマン主演でリブート。瀕死の重傷を負った熱血警官が、残された身体の.. Weblog: 流浪の狂人ブログ~旅路より~ racked: 2014-03-23 19:58
  • ロボコップ

    Excerpt: 随分あっさり味な印象で、個人的にはオリジナルの方が好きかな。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2014-03-23 22:02
  • 「ロボコップ」

    Excerpt: もっとスカッと、たくさん活躍してほしかったな~。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2014-03-25 08:57
  • ロボコップ  監督/ジョゼ・パヂーリャ

    Excerpt: 【出演】  ジョエル・キナマン  ゲイリー・オールドマン  マイケル・キートン  アビー・コーニッシュ 【ストーリー】 2028年、アメリカのデトロイト。巨大企業オムニコープ社がロボットテクノロジー.. Weblog: 西京極 紫の館 racked: 2014-03-29 18:14
  • 「ロボコップ2014」現代に蘇ってもローテクっぽいのが御愛嬌

    Excerpt: 「ロボコップ2014」★★★★ ジョエル・キナマン、ゲイリー・オールドマン、 マイケル・キートン、サミュエル・L・ジャクソン、 アビー・コーニッシュ、ジャッキー・アール・ヘイリー出演 ジョゼ・パジー.. Weblog: soramove racked: 2014-04-20 17:34
  • ロボコップ(2014)

    Excerpt: 「ロボコップ」がリブートされました。設定なんかもちょこちょこ変わってて、一番「えっ」と思ったのは、序盤にすんなり家族の元に戻る事だったりします。 まるでパワードスーツを着ているかのようなスタ.. Weblog: いやいやえん racked: 2014-07-05 09:02
  • ロボコップ(2014)

    Excerpt: ROBOCOP 2014年 アメリカ 117分 SF/アクション 劇場公開(2014/03/14) 監督: ジョゼ・パヂーリャ 出演: ジョエル・キナマン:アレックス・マーフィ ゲイリー・オール.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2014-07-24 03:20
  • 映画評「ロボコップ」(2014年版)

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督ホセ・パヂーリャ ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2015-01-13 09:29
  • ロボコップ (RoboCop)

    Excerpt: 監督 ジョゼ・パヂーリャ 主演 ジョエル・キナマン 2014年 アメリカ映画 117分 アクション 採点★★★ 街の至る所に交番があるってのが、日本独特の風景のひとつだとか。その辺が凶悪犯罪発生率の.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2015-07-27 07:59