軍師官兵衛 第12回「人質松寿丸」




大河ドラマ『軍師官兵衛』のお時間です。
あらすじ・・・・







小寺の殿さまの嫌な部分全開の回です。こんなのがご先祖さまとは、恥ずかしい限り。(^^;;
でもこういう奴が意外と長生きするのよねぇ。

子煩悩なのでしょう。病弱な息子を人質に出すことなど出来ぬ腰抜け(ともいう)殿様。
後々、官兵衛さん最大の危機を作り出す張本人ですから。


お道(リラさん)が身ごもりました。(はやっ!)善助、父親になります。


さてさて、松永久秀(ミッキー・カーチス)さん、名茶器ごと爆死!
『へうげもの』を実写ドラマor映画化してほしいなぁ。織部さん(この時分には”織部”とは名乗ってなかったけど)この茶器ごと吹っ飛んでいくのよねぇ。(^^;



播磨では、別所、赤松は既に人質を差し出しているのに、小寺だけはまだ。
このままでは、織田に謀反を起こしたと捉えられてしまう。

官兵衛、ついに嫡男・松寿丸を人質に出すことを決断。
松寿は、黒田のために人質に出ることを決意。

松寿は秀吉が預かることになり、秀吉はやっと播磨に赴くことができました。


それにしても、小寺の殿さま、ほんまにいらつくわ。





 ←よろしければ、クリックお願い致します♪



大河ドラマ 軍師官兵衛 オリジナル・サウンドトラック Vol.1
SMJ
2014-01-29
TVサントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大河ドラマ 軍師官兵衛 オリジナル・サウンドトラック Vol.1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック