『スノーピアサー』('14初鑑賞14・劇場)




☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
2月8日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 13:35の回を鑑賞。


解説:
『母なる証明』などのポン・ジュノ監督が、フランスのコミック「LE TRANSPERCENEIGE」を原作に放つSF作。
新たな氷河期が到来した地球を列車でさまよう数少ない人類の生き残りが、支配層と被支配層に分かれて車内で壮絶な戦いを繰り広げていく。

『アベンジャーズ』などのクリス・エヴァンス、『JSA』などのソン・ガンホ、『フィクサー』などのティルダ・スウィントンなど、国際色あふれるキャスティングを敢行。
彼らが見せる濃密なストーリー展開に加え、絶望の近未来を具現化した鮮烈なビジュアルにも目を奪われる。

あらすじ:
地球温暖化を防ぐべく世界中で散布された薬品CW-7により、氷河期が引き起こされてしまった2031年の地球。
生き残ったわずかな人類は1台の列車に乗り込み、深い雪に覆われた極寒の大地を行くあてもなく移動していた。

車両前方で一部の富裕層が環境変化以前と変わらぬ優雅な暮らしを送る一方、後方に押し込められて奴隷のような扱いを受ける人々の怒りは爆発寸前に。
そんな中、カーティス(クリス・エヴァンス)という男が立ち上がり、仲間と共に富裕層から列車を奪おうと反乱を起こす。








これは、なかなか面白い作品でございました。(^-^)
氷河期(人類の愚行によって)になった地球を走る列車。

列車の中での階級闘争。・・・当然、全て列車の中での出来事です。
生き残った人類は全て列車の中にいます。世界各国の言葉が入り乱れています。(基本、英語)


日本語も聞こえてきます。
虐げられた階級からも聞こえるし、富裕層(権力側)からも聞こえてきます。

このあたりは、韓国人で日本アニメ好きのポン・ジュノ監督のバランス感覚ですね。


大きな橋を渡ると、新年を迎えることになっているようで、その直前、主人公グループと権力グループが、斧で文字通り血で血を洗う戦いを繰り広げられていますが、橋を渡りきったとたん、権力側が「ハッピー・ニューイヤー!!」と叫んで、バンザイ三唱するのがおかしかった。(^^;;


列車を前に進んでいくと、様々なセクション(食糧製造車、水浄化車、権力側のサウナ車、クラブ車など)があります。小学校車での授業風景は北朝鮮での洗脳教育を連想。


ソン・ガンホはずーっと韓国語で喋ってます。
娘役の子、どこかでみたなぁ~と思ったら、『グエムル』でもソン・ガンホの娘役だったコ・アソンでした。(^-^)


ラスボスはエド・ハリス。
ここで衝撃的な真実が語られるわけです。


力押しのラストに少々唖然。(^^;;
すべてをうやむやにされてしまったような感じがしないでもありません。


突っ込みどころは多々ありますが、(燃料はなんやねん・・・とか)映画としてはすごく面白くて、個人的には好きな部類。


文明批判なども織り込み、125分飽きることなく画面にくぎ付けでありました。(^-^)

クリス・エヴァンス、さすがに役者やねー。まったく『キャプテン・アメリカ』には見えんかった。
(あたりまえか。それが役者っちゅーもんやね。キム〇クとは違うわ。)








2013年/韓国・フランス・アメリカ/125分/ビスタ/
監督・脚本:ポン・ジュノ/脚本:ケリー・マスターソン/音楽:マルコ・ベルトラミ/
出演:クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントン、ジェイミー・ベル、オクタヴィア・スペンサー、ユエン・ブレムナー、アリソン・ピル、コ・アソン、ジョン・ハート、エド・ハリス/




 ←よろしければ、クリックお願い致します♪



グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディション [DVD]
ハピネット・ピクチャーズ
2007-01-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



スノーピアサー [Blu-ray]
KADOKAWA / 角川書店
2014-06-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スノーピアサー [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 劇場鑑賞「スノーピアサー」

    Excerpt: シロクマは生きてました… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402070001/ ポン.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2014-02-11 07:16
  • ポン・ジュノ監督『スノーピアサー(Snowpiercer)』クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、コ・アソン、ティルダ・スウィントン、ジョン・ハート、オクタヴィア・スペンサー、他

    Excerpt: 注・内容、ラストに触れています。『ほえる犬は噛まない』『殺人の追憶』『グエムル』『母なる証明』(←スゴイ!全部傑作!)のポン・ジュノ監督がフランスのコミック「LE TRANSPERCENEIGE」を原.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2014-02-11 13:48
  • スノーピアサー

    Excerpt: その手は人のため!   Weblog: Akira's VOICE racked: 2014-02-11 14:08
  • 『スノーピアサー』 2014年1月29日 角川シネマ有楽町

    Excerpt: 『スノーピアサー』 を試写会で鑑賞しました。 ポン・ジュノ監督の挨拶がありました でも、映画無関係な不要な森脇健児と安田大サーカスの団長がゲストでいらない話が長かった 【ストーリー】  地球温暖化.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2014-02-11 14:54
  • スノーピアサー~アイデア賞どまり

    Excerpt: 公式サイト。韓国=アメリカ=フランス、ジャン=マルク・ロシェット、ベンジャミン・ルグランド、ジャック・ロブ原作、原題:Snowpiercer、ポン・ジュノ監督。クリス・エヴァンス、ソ ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2014-02-11 18:27
  • 「スノーピアサー」 闇の獣

    Excerpt: 「グエムル 漢江の怪物」「母なる証明」のポン・ジュノの最新作です。 クリス・エヴ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2014-02-12 22:58
  • スノーピアサー/SNOWPIERCER

    Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click フランスのコミック「LE TRANSPERCENEIGE」を原作に、 「殺人の追憶」「グエムル-漢江の怪物-.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2014-02-20 00:20
  • 映画『スノーピアサー』観てきた

    Excerpt: 浅田真央ちゃんのSPでみんなが沈んでいる日。 真央ちゃんのこと考えながら運転してて映画館へ向かう道を間違えてしまったよ。 真央ちゃん、日本中の期待のことも、今までの努力のこともみんな忘れて .. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2014-02-20 17:53
  • スノーピアサー

    Excerpt: スノーピアサー 13:韓国=アメリカ=フランス ◆原題:SNOWPIERCER ◆監督:ポン・ジュノ「母なる証明」「グエムル 漢江(ハンガン)の怪物」 ◆主演:クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、ティ.. Weblog: C’est joli~ここちいい毎日を♪~ racked: 2014-02-21 22:24
  • 『スノーピアサー』

    Excerpt: 韓国映画だけど台詞は殆どが英語。 キャストもクリス・エヴァンス、ジェイミー・ベル、ジョン・ハート、ティルダ・スウィントン、エド・ハリスっつうハリウッドの凄まじい面子を ... Weblog: 時間の無駄と言わないで racked: 2014-02-22 23:30
  • 残された人々~『スノーピアサー』

    Excerpt:  Snowpiercer  2014年7月。温暖化を阻止すべく打ち上げられたCW-7ロケットの影響で、地球 は凍結状態となり、生物のほとんどは死滅する。17年後、残され.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2014-02-26 20:11
  • スノーピアサー

    Excerpt: SNOWPIERCER 2013年 韓国/アメリカ/フランス 125分 SF/サスペンス/ドラマ PG12 劇場公開(2014/02/07) 監督: ポン・ジュノ 『母なる証明』 製作: パク・.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2014-06-11 23:35
  • スノーピアサー

    Excerpt: ポン・ジュノ監督が「氷河期の地球を疾走する全人類唯一の生存空間の列車」という、え、ちょっとありえねーだろな設定で挑むSF大作。元はコミックらしいですねー。新鮮味のある映画だった。 個性的であ.. Weblog: いやいやえん racked: 2014-07-23 08:24
  • 映画評「スノーピアサー」

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2013年韓国=フランス=アメリカ合作映画 監督ボン・ジュノ ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2014-12-01 09:58