『ヘンゼル&グレーテル』('14初鑑賞2・WOWOW)




☆☆☆-- (10段階評価で 6)
1月2日(木) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。


あらすじ:
あの事件から15年後。
成長し、魔女狩りを専門とする賞金稼ぎとなったヘンゼルとグレーテル兄妹を描く








アメリカではヒットして、現在続編も製作中とのこと。
日本では当初は劇場公開の予定でしたが、結局DVDスルーになってしまいました。


童話の「ヘンゼルとグレーテル」のその後ということで、ハリウッドでは最近はやりの、童話の世界をVFXを使ってアクション大作にしてしまう、流れになっておるようですな。


不思議の国のアリス、赤ずきん、白雪姫ときて、これ。(^^;;


面白いところは、兄のヘンゼルがお菓子の家で拷問のようにお菓子を無理やり食べさせられて、成人してからは、糖尿病に苦しんでいるという設定。一定時間ごとに、インシュリンを投与しないと危ないのです。


兄妹そろってウィッチ(魔女)ハンターになって、生計を立てています。


童話といっても、描写はかなりグロくてエゲツナイ。
首や腕や足が引っこ抜けるのは当たり前。身体が破裂して肉片が散らばる描写が連続しますので、こういうのが苦手な方は観るのは止めときましょう。


個人的には、好きな女優さん、ジェマ・アータートンが観れたので良しとしてます。(^^;


映画としては、よくあるお話でして、全くと言っていいほど新鮮味はございません。
いわゆる、アトラクション・ムービーなので、細かいこと気にせんと わいわい言いながら楽しむのが正解でしょう。(^^;;









2013年/アメリカ/88分(劇場公開版)/シネスコ/
監督・脚本:トミー・ウィルコラ/
出演:ジェレミー・レナー、ジェマ・アータートン、ファムケ・ヤンセン、ピヒラ・ヴィータラ/




 ←よろしければ、クリックお願い致します♪



ヘンゼル&グレーテル エクステンデッド・バージョン [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2013-11-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヘンゼル&グレーテル エクステンデッド・バージョン [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

2014年01月03日 20:28
明けましておめでとうございます。
WOWOWにご加入されていらっしゃるご様子。
私もほぼ開局以来の加入者です。

本作のレビュー、同局のオンライン上に
掲載しております(ニックネーム=mis@)
もしよろしければご覧下さいませ。

拙ブログにて映画の話題も時おり
取り上げております。
今後ともよろしくお願いいたします。
2014年01月04日 12:55
小枝さん>
あけましておめでとうございます。
コメントありがとうございます。
レビュー観させていただきますね♪
今後ともよろしくお願い致します。(^-^)

この記事へのトラックバック