『劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇』('13初鑑賞100・劇場)




☆☆★-- (10段階評価で 5)
11月29日(金) OSシネマズ神戸ハーバーランド シアター8にて 18:40の回を鑑賞。


解説:
戸田恵梨香と加瀬亮と堤幸彦監督による、“未詳”こと未詳事件特別対策係捜査官対“SPEC”こと特殊能力者との激戦を描くシリーズ完結編二部作の後編。

最終章となる本作では、これまで隠されてきた数々の謎がついに解き明かされる。

テレビドラマ版レギュラー陣に加え、向井理に大島優子、香椎由宇に遠藤憲一ら豪華キャストが共演。
全人類の未来を左右する、スケールの大きなストーリーの結末から目が離せない。

(シネマトゥデイ)









いわゆる「劇場版」しか観ていないので、TVドラマからのファンとはかなり違った見方していますがご了承下さい。


2部作にする必要なかったなぁ・・・というのが第一印象。
そして、意外と安上がりやな~。 クライマックスは場所が移動せずに、会話劇になってて、一幕ものの舞台劇のよう。


あとCGだけ壮大で、役者の芝居や演出は映画館で観る価値はあまり無いように感じました。
そのCG自体のクオリティも決して高いものではなくて、適当にCGで作りましたって感じの代物で、観てて白けてきた。


日本映画のレベルが著しく下がってきているように感じるのは私だけではないはず。









2013年/日本/91分/シネスコ/
監督:堤幸彦/脚本:西荻弓絵/
出演:戸田恵梨香、加瀬亮、向井理、大島優子/




 ←よろしければ、クリックお願い致します♪





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック