『ロックアウト(2012)』('13初鑑賞97・WOWOW)




☆☆--- (10段階評価で 4)
11月10日(日) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。


解説:
『レオン』などのメガホンを取り、数々の名作に携わってきたリュック・ベッソンが製作を務めるSF。
囚人たちの暴動が発生した宇宙刑務所を舞台に、彼らの人質となった大統領の娘を救い出す指令に挑む元CIAエージェントの活躍を、息詰まるタッチで追う。

ガイ・ピアースが不敵かつ屈強な主人公を演じ、激しい戦闘に立ち向かう男を熱演。
『96時間』のマギー・グレイスが共演し、彼と共闘する大統領の娘を好演している。
メガホンを取るのは、短編やテレビシリーズで活躍してきたステファン・サン・レジェとジェームズ・マザー。

あらすじ:
冷凍睡眠による囚人管理や徹底した防衛システムの完備で、脱獄成功率0パーセントを誇る宇宙刑務所MS-1。
その視察に大統領の娘エミリー(マギー・グレイス)が訪れた最中、500人もの囚人が一斉に覚醒して所内を制圧した上に、彼女を人質にして籠城。
機密漏えいの罪を着せられ、囚人としてMS-1への収監が決定していた元CIAエージェントのスノー(ガイ・ピアース)は、大統領からエミリー救出の指令を下される。
頑として指令を突っぱねるスノーだが、MS-1に彼の無実を証明することができる元仲間がいることを知り……。

(シネマトゥデイ)








劇場で観なくて良かったなぁと思える映画。(^^;;
ただそれだけです。


マギー・グレイスって、『96時間』ではすごく女子っぽい印象でしたが、今作ではおばさんっぽくなってて、残念でしたねぇ。









2012年/フランス/95分/シネスコ/
監督:スティーヴン・セイント・レジャー 、ジェームズ・マザー/
出演:ガイ・ピアース、マギー・グレイス、ヴィンセント・リーガン/




 ←よろしければ、クリックお願い致します♪





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「ロックアウト」 もっと深掘りを

    Excerpt: 予告で「リュック・ベンソン!」て大々的に言っていたから、彼の監督作品かと思って観 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2013-12-03 22:48
  • 劇場鑑賞「ロックアウト」

    Excerpt: ケースではなく、ライターの方… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201211230004/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2013-12-04 06:45