『清須会議』('13初鑑賞96・劇場)




☆☆☆★- (10段階評価で 7)
11月9日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン8にて 13:20の回を鑑賞。


解説:
数々のヒット作を作り出してきた三谷幸喜が、およそ17年ぶりに書き下ろした小説を自ら映画化した群像喜劇。
本能寺の変で織田信長が亡くなった後、織田家後継者と領地配分を決めるために、柴田勝家や羽柴秀吉らが一堂に会した清須会議の全容を描く。

役所広司演じる勝家と大泉洋ふんする秀吉の主導権争いを軸に、それぞれに思惑を秘めた登場人物たちが駆け引きを繰り広げていく。
そのほか佐藤浩市、妻夫木聡、浅野忠信、西田敏行ら豪華キャストが勢ぞろいする。

あらすじ:
本能寺の変によって織田信長が亡くなり、筆頭家老の柴田勝家(役所広司)と羽柴秀吉(大泉洋)が後見に名乗りを上げた。
勝家は三男の信孝(坂東巳之助)、秀吉は次男の信雄(妻夫木聡)を信長亡き後の後継者として指名し、勝家は信長の妹・お市(鈴木京香)、秀吉は信長の弟・三十郎信包(伊勢谷友介)を味方にする。

そして跡継ぎを決めるための清須会議が開催されることになり、両派の複雑な思惑が交錯していく。

(シネマトゥデイ)







三谷作品ですが、コメディーを期待しないほうが良いですね。
笑えるところはありますが、爆笑とはいかずクスッとなる程度。
三谷作品らしく上映時間けっこう長いです。


今回は歴史ものということで、歴史に興味が無い方には少々しんどいかも。
自分はこういう歴史ものが好きなので、時間を感じずに見入ってました。

そして、史実に忠実にマジメに作っています。
大河『新選組!』の時も、実を言うとかなり、史実に忠実でしたからね。
(隊士同士で粛清するところとか)



ちゃんと芝居のできる役者さんたちを集めていますので、演技合戦が見どころ。
でも、地味な印象。いろいろ批判の多い剛力彩芽ですが、今作での松姫の演技は良いと思う。




・・・作品としては前作『ステキな金縛り』のほうが出来が良いと思うし好き。
ですが、今作も味わい深い・・・かも?






2013年/日本/138分/シネスコ/
監督・原作・脚本:三谷幸喜/音楽:荻野清子/
出演:役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市、妻夫木聡、浅野忠信、寺島進、でんでん、松山ケンイチ、伊勢谷友介、鈴木京香、中谷美紀、剛力彩芽、坂東巳之助[2代目]、阿南健治、市川しんぺー、染谷将太、篠井英介、戸田恵子、梶原善、瀬戸カトリーヌ、近藤芳正、浅野和之、中村勘九郎[6代目]、天海祐希
天海祐希、西田敏行/




 ←よろしければ、クリックお願い致します♪



清須会議 (幻冬舎文庫)
幻冬舎
三谷 幸喜

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 清須会議 (幻冬舎文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 映画『清須会議』観てきた(=^▽^=)

    Excerpt: 三谷幸喜原作・脚本・監督作品。 織田信長の死後、後継者を誰にするかを決める会議。 笑ったわ~~ヶラヶラ((´∀`))ヶラヶラ さすが、三谷作品。 歴史に忠実なのにここまで笑える作品.. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2013-12-01 15:38
  • 劇場鑑賞「清須会議」

    Excerpt: 評定という名の戦、勃発… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311090001/ 【送.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2013-12-01 17:39
  • 「清須会議」 日本のクレイジーな人

    Excerpt: 本作は三谷幸喜さんが脚本・監督をする初の時代劇作品です。 戦国時代を舞台とする時 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2013-12-01 21:01
  • 清須会議

    Excerpt: 笑えて見応えあって面白かった。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2013-12-02 23:34
  • 清須会議

    Excerpt: 清洲会議(清須会議)とは、安土桃山時代の天正10年6月27日(1582年7月16日)に開かれた、織田氏の継嗣問題及び領地再分配に関する会議である。 天正10年に本能寺と二条城でそれぞれ亡くな.. Weblog: いやいやえん racked: 2014-05-18 09:44