『許されざる者(2013年/日本)』('13初鑑賞82・劇場)




☆☆☆☆- (10段階評価で 8)
9月14日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 12:50の回を鑑賞。


解説:
クリント・イーストウッドが監督と主演を務め、アカデミー賞作品賞などに輝いた西部劇をリメイク。
江戸幕府最強の刺客として恐れられた男が、やむを得ぬ事情から一度は捨てた刀を手にしたことから壮絶な戦いに身を投じていく姿を描く。

メガホンを取るのは、『フラガール』『悪人』の李相日。
ハリウッドでも活躍が目覚ましい渡辺謙をはじめ、、柄本明、佐藤浩市らキャストには実力派が結集。
彼らの妙演に加え、開拓時代の西部から明治初期の北海道への舞台移行などの改変点にも注目。


あらすじ:
1880年、開拓が進む江戸幕府崩壊後の北海道。
人里離れた土地で子どもたちとひっそりと暮らす釜田十兵衛(渡辺謙)だが、その正体は徳川幕府の命を受けて志士たちを惨殺して回った刺客であった。

幕末の京都で人斬(き)りとして名をとどろかせるも、幕府崩壊を機に各地を転々と流れ歩くようになり、五稜郭を舞台にした箱館戦争終結を境に新政府の追手をかわして失踪。

それから10年あまり、十兵衛に刀を捨てさせる決意をさせた妻には先立たれ、経済的に困窮する日々を送っていた。そこから抜け出そうと、再び刀を手にする彼だが……。

(シネマトゥデイ)









イーストウッドのオリジナルを最初に観たときには、面白いとは思わなかった。
そもそも「許されざる者」って、結局 誰のことを指しているのか、よく解らなかったんです。


今回の日本版リメイクでその辺が明確に描写されていました。
李相日(リ・サンイル)監督の感性で捉えた「許されざる者」でした。
おかげさまで、オリジナルよりも理解できたし、作品として面白かったです。(^-^)


明治2年の北海道を舞台にしたことで、原住民:アイヌ民族への偏見・差別も描かれており、
日本版脚本を自ら書いた李相日監督の在日として自分自身のことも投影したのかなとも思いました。


猛吹雪の厳寒の北海道でロケした映像は、厳しい自然の美しさと相まって、力強く印象深い。



芸達者な俳優陣の演技が素晴らしいかた。
女郎役の小池栄子の目力はすごいなぁと思いましたし、惣那汐里の演技も意外と良かったです。



Yahoo! のレビューを読むと、低い評価が多いですね。
まぁ、確かに、エンタメ重視ではありません。オリジナルも地味でしたが、今作も地味です。
クライマックスに殺陣の場面はありますが、それを見せるための作品ではありません。



リメイクって難しい。
失敗作のほうが圧倒的に多いですからね。
でも今作は、個人的にはうまくいったんちゃうかなぁ~と思います。


オリジナルよりも好きです。(*^^*)






2013年/日本/ワーナー映画/135分/シネスコ/
監督・脚本:李相日/音楽:岩代太郎/
出演:渡辺謙、柄本明、柳楽優弥、忽那汐里、小池栄子、近藤芳正、國村隼、滝藤賢一、小澤征悦、三浦貴大、佐藤浩市/




 ←よろしければ、クリックお願い致します♪



許されざる者 [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 許されざる者 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 許されざる者

    Excerpt: 殺生な人生ってツライね。。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2013-09-23 10:41
  • 許されざる者 : 魂を揺さぶる映画

    Excerpt:  無人探査機ボイジャー1号が昨年8月25日ごろ、人工物として初めて太陽圏を離れたとのこと。ちなみに、本日紹介する作品も今までの報画の枠を離れたといえるこちらになります Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想- racked: 2013-09-23 11:23
  • 劇場鑑賞「許されざる者」

    Excerpt: 終わりのない、負の連鎖… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309140001/ メー.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2013-09-23 12:39
  • 映画「許されざる者」

    Excerpt: 映画「許されざる者」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2013-09-23 20:45
  • 『許されざる者』 (2013) / 日本

    Excerpt: 監督: 李相日 出演: 渡辺謙 、柄本明 、佐藤浩市 、柳楽優弥 、忽那汐里 、小池栄子 、國村隼 、近藤芳正 、滝藤賢一 、小澤征悦 、三浦貴大 試写会場: ヤクルトホール 映画『許されざる者.. Weblog: Nice One!! @goo racked: 2013-09-24 00:13
  • 許されざる者

    Excerpt: 1880年(明治13年)、北海道。 かつて“人斬り十兵衛”と恐れられていた江戸幕府軍の残党・釜田十兵衛は、人里離れた僻地で細々と暮らしていた。 妻に先立たれ、幼い子供たちと極貧の生活を送っていた彼のも.. Weblog: 象のロケット racked: 2013-09-24 10:31
  • [映画][☆☆☆★★]「許されざる者」感想

    Excerpt:  「悪人」の李相日監督、「硫黄島からの手紙」の渡辺謙主演。第65回アカデミー賞作品賞を受賞したクリント・イーストウッド監督(及び主演)作品を、舞台を明治初期の北海道に移してのリメイク。 ちなみに19.. Weblog: 流浪の狂人ブログ~旅路より~ racked: 2013-09-26 19:03
  • 許されざる者

    Excerpt:  『許されざる者』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作は、イーストウッド監督が制作し、アカデミー賞作品賞等を受賞した同タイトルの作品を、すべて日本に置き換えてリメイクしたものです。  元.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2013-09-27 20:47
  • 許されざる者(渡辺謙)

    Excerpt: あらすじはほとんど西部劇版と同じなのだけど、日本の明治維新をはさんだ時代設定にしたので独特の風味が加わった。ロケーションがすばらしいので、日本の自然を見直すこともできた。渡辺謙の鬼のような演技に注目だ.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2013-09-29 00:04
  • もう誰も殺さなくていい~『許されざる者』

    Excerpt:  1880年、北海道。幕末に 「人斬り十兵衛」 と恐れられていた釜田十兵衛 (渡辺謙)は、痩せた土地で二人の子を抱え、極貧の生活を送っていた。そこ へかつての仲間・馬場金吾(柄本明)が現れ、賞.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2013-09-30 22:05
  • 「許されざる者」再び刀を握った先にみた幼子を依頼人に託して全ての罪を背負って生きる決意をした許されざる者の覚悟

    Excerpt: 「許されざる者」(PG12指定)は1992年に全米で公開された許されざる者の日本版によるリメーク作品で、開拓地時代の北海道の蝦夷で暮らすかつて幕府軍切っての殺し屋だった男がある依頼 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2013-10-07 00:03
  • 「許されざる者」

    Excerpt: クリント・イーストウッドのあまりにも有名な同名作品の日本版リメイク。期待して、満を時して、男節(オトコブシ)満開の息子を連れて鑑賞。 …正直、期待した程ではなかった。つまらなかった訳ではない.. Weblog: ここなつ映画レビュー racked: 2013-10-07 13:17
  • 「許されざる者(2013)」 背中に負う十字架

    Excerpt: クリント・イーストウッドの「許されざる者」が公開されたのは日本では1993年で、 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2013-10-12 11:34
  • 映画『許されざる者』を観て

    Excerpt: 13-73.許されざる者■配給:ワーナー・ブラザース■製作年、国:2013年、日本■上映時間:135分■料金:1,800円■観賞日:9月16日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督・アダプテーション.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2014-03-08 16:20
  • 許されざる者

    Excerpt: 【概略】 かつて「人斬り十兵衛」として恐れられた男は、刀を捨て極貧生活を送っていたが、昔の仲間から賞金首の話を持ち掛けられ…。 アクション クリント・イーストウッドの名作「許されざ.. Weblog: いやいやえん racked: 2015-01-25 09:23