八重の桜 第32回「兄の見取り図」




大河ドラマ『八重の桜』のお時間です。
あらすじ・・・


京都の覚馬(西島秀俊)の家に暮らすようになった八重(綾瀬はるか)と佐久(風吹ジュン)、みね(池田沙弥花)。
3人は同居後初めての朝を迎え、八重は台所を手伝おうとするが、覚馬の後妻・時栄(谷村美月)の段取りの早さについていけない。

一方、みねは母・うら(長谷川京子)のことが忘れられず納戸にこもってしまう。
みねの後を追おうとした八重を覚馬は厳しく制止し、みねのことは時栄に任せるよう言い放つ。
さらに、八重に自らが取り組む京都再建の片腕になるよう命じる。

(公式ホームページより)




今回から京都編のはじまり。


前回、うら のことを一言も言わなかった覚馬ですが、今回本当の気持ちがさりげなく描かれています。
そして、娘のみねとの絆も。 うらにあげた赤い櫛をみねにさしてあげるところなど、良い感じでしたね。


八重さんは覚馬をおんぶ(!)して、京都府庁へ。 
会津の敵である長州や薩摩出身の連中と普通に仕事してることが信じられない様子。


八重に本を読むように指示し、これからは学問を武器にせよと言います。
女性にも学問を学ばせるべき・・・と、時代を先取りした思想で、女性のための学校を設立してました。


歴史に名を残す人は発想がまるで違うんですね。


京都編になって、やっと楽しめるようになってきました。
八重さんの性格はあんまり好きじゃないけど。(^^;




 ←よろしければ、クリックお願い致します♪ 






 
八重の桜 三
NHK出版
山本 むつみ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 八重の桜 三 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「八重の桜」第32回

    Excerpt: 知恵と知識が武器に… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201308110001/ 【送料無.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2013-08-11 20:47
  • 八重の桜~第三十二話「兄の見取り図」

    Excerpt: 第三十一話「離縁のわけ」はこちら。 前回の視聴率は予想以上にアップしていて15. Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2013-08-11 21:58
  • 八重の桜 第32回 「兄の見取り図」 銃のかわりに書を開こう

    Excerpt: 京都に来た八重たちが、初めての朝を迎えますが、すでに仕度は 時栄が済ませています。それが面白くない八重と、時栄の間に、静かなバトルが・・・幼いみねは、母親恋しさに 泣きながら 籠城前途多難な京都での生.. Weblog: 風のうわさ racked: 2013-08-11 23:14
  • 自分の進む道 ~八重の桜・兄の見取り図感想~

    Excerpt: この頃の山本覚馬は、失明はしたものの京都府庁に出仕して、当時の知事であった槇村正直の顧問になっていたから、金銭的な不自由はなかったようだ。 覚馬と同居して今の生活や仕事を身をもって知る八重だけれ.... Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2013-08-17 14:38