『奇跡のリンゴ』('13初鑑賞59・劇場)




☆☆☆☆- (10段階評価で 8)
7月5日(金) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン6にて 13:00の回を鑑賞。


解説:
『ポテチ』の中村義洋がメガホンを取り、『舞妓 Haaaan!!!』の阿部サダヲと『ジーン・ワルツ』の菅野美穂が夫婦を演じた感動作。
石川拓治原作のノンフィクションを基に、夢物語だといわれていたリンゴの無農薬栽培を成し遂げた農家の苦難の道のりを映し出す。

笹野高史や伊武雅刀、原田美枝子や山崎努らベテラン俳優たちが豪華共演。
実話をベースに描かれる、地道な研究から奇跡を成し遂げた家族の波瀾(はらん)万丈の生きざまに感極まる。


あらすじ:
1975年、秋則(阿部サダヲ)は青森県弘前市で妻の美栄子(菅野美穂)と共にリンゴを栽培していた。

彼は、年に十数回にわたり散布する農薬が原因で皮膚に異常をきたし、寝込むこともある妻の体を心配して無農薬でリンゴを育てることを心に誓う。
だが、農薬を使わないリンゴ栽培はその当時「神の領域」ともいわれ、実現するのは絶対無理だと思われており……。

(シネマトゥデイ)








実話を元にした映画ということで、ただただ、無農薬のリンゴを作るために、これほどの年月と労苦をかけたってことが、驚愕であります。

愛する奥さんのため・・・ってところが、素晴らしいですよね。


また、どんな分野でも、先駆ける人(パイオニア)には、心無い非難中傷が必ずあるわけで、そいうことに挫けそうになったり、実際挫けたりして、一時は自殺をも考えたりして、それでも、結果を出すまでは!と、なにくそ!と突き進む姿はカッコいいです!


この映画は、キャスティングで成功してますね♪


前半の高校時代の役者も後の阿部サダヲ・菅野美穂のイメージにそっくり。
特に高校時代の美栄子さん役の子は、笑い方が菅野美穂そのまんまなので、上手いなと思いました。


山崎努さんは、居るだけで存在感がすごいです。
缶コーヒーのCMで トミー・リー・ジョーンズと共演してますが(大好きなCM♪) 
日本を代表する名役者ですよね。(^-^)



実話はもっと、悲惨な思いをしてるのでしょう。
今作では阿部サダヲと菅野美穂の持ち味で、とても観やすくなっています。
こういう創作は映画の面白いところ。


菅野美穂の天真爛漫さは観てて嬉しくなります。 実生活でもお幸せに。


映画を観終わったあと、久石譲の音楽が流れるなかで、ほんまにええもん見せてもろた・・・
と思いました。(*^^*)








2013年/日本/東宝/129分/ビスタ/
監督・脚本:中村義洋/音楽:久石譲/原作:石川拓治/
出演:阿部サダヲ、菅野美穂、池内博之、笹野高史、伊武雅刀、畠山紬、渡邉空美、小泉颯野、原田美枝子、山崎努/




 ← クリックお願いします♪





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2013年07月05日 20:27
みはいるBのBさん、こんばんは^^
TB、ありがとうございましたm(__)m

仰る通り、この映画のキャスティングは
マスト・マッチだったと僕も思いました。
特に阿部ちゃんの明るさは、イコール
木村さんの明るさだと思いました。
苦労の跡はあの木村さんの笑った皺の数だと思いました。
2013年07月07日 00:08
cyazさん>
コメントありがとうございます。(*^^*)
阿部サダヲも菅野美穂も芝居が上手いですから♪
映画自体の根底的な雰囲気も明るいので観やすかったです。
こうやって、苦労を重ねたものを、我々は当たり前のように食してしるんですよねぇ。感謝しなければいけませんねぇ。(^-^)

この記事へのトラックバック

  • 『奇跡のリンゴ』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「奇跡のリンゴ」□監督 中村義洋□脚本 中村義洋、吉田智子□原作 石川拓治□キャスト 阿部サダヲ、菅野美穂、池内博之、笹野高史、伊武雅刀、ベンガル■鑑賞日 6月8日(.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2013-07-05 20:21
  • 映画『奇跡のリンゴ』★ありがたく美味しく召し上がってくださいませ!

    Excerpt:     作品について http://cinema.pia.co.jp/title/159595/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 .. Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** racked: 2013-07-05 21:50
  • 奇跡のリンゴ ★★★★

    Excerpt: 『ポテチ』の中村義洋がメガホンを取り、『舞妓 Haaaan!!!』の阿部サダヲと『ジーン・ワルツ』の菅野美穂が夫婦を演じた感動作。石川拓治原作のノンフィクションを基に、夢物語だといわれていたリンゴの無.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2013-07-06 00:15
  • 【奇跡のリンゴ】を映画鑑賞!

    Excerpt: 木村秋則さんの「無農薬りんご」・・・市川海老蔵さんの結婚披露宴で供された冷製スープに使用されたことでも有名ですが、中々口にすることはできないので比較はできませんが、うまいんでしょうねぇ。私はせいぜい「.. Weblog: じゅずじの旦那 racked: 2013-07-07 23:04
  • 映画『奇跡のリンゴ』を観て

    Excerpt: 13-49.奇跡のリンゴ■配給:東宝■製作年、国:2013年、日本■上映時間:129分■料金:1,000円■観賞日:6月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督:中村義洋◆阿部サダヲ◆菅野美穂◆.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2013-11-17 21:13
  • 奇跡のリンゴ (2013)

    Excerpt: 原作は、「奇跡のリンゴ 『絶対不可能』を覆した農家・木村秋則の記録」(石川拓治著/幻冬舎文庫刊)。まさに苦節十年!物語。東北ならでは、粘り強さの勝利かな?絶対に不可能と言われた無農薬リンゴの栽培に成功.. Weblog: のほほん便り racked: 2019-06-16 11:07