『ジョン・カーター』('13初鑑賞65・WOWOW)




☆☆☆★- (10段階評価で 7)
7月14日(日) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。


解説:
ジョージ・ルーカスやジェームズ・キャメロンの作品に構想のヒントをもたらしたエドガー・ライス・バローズの小説「火星」シリーズの最初の作品「火星のプリンセス」を映画化したファンタジー・アドベンチャー大作。
『ウォーリー』の監督アンドリュー・スタントンが自身初となる実写映画にチャレンジし、地球から滅亡寸前の惑星“バルスーム”に迷い込んだ主人公の戦いを描く。

主人公ジョン・カーターを演じるのは、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のテイラー・キッチュ。
ほかに、リン・コリンズとウィレム・デフォーらが共演。
最先端の映像技術で再現される、神秘的な宇宙と驚異の冒険から目が離せない。


あらすじ:
1881年のニューヨーク、大富豪のジョン・カーター(テイラー・キッチュ)がこつ然と姿を消す。
おいのエドガー・ライス・バローズに託された日記には、未知の惑星“バルスーム”でのジョン・カーターの驚きの体験がつづられていた。
それは、全宇宙を支配しようとする“マタイ・シャン”によって滅亡の危機に直面していたバルスームが舞台で……。

(シネマトゥデイ)









ハリウッド映画史上、最大の赤字を計上した大コケ作品。
今回はWOWOWでの初鑑賞です。


どんだけ酷いんやろと、ワクワク(失礼)しながら鑑賞しましたが・・・そんなに悪くない。
単純に観てて楽しかったですよ。(^^;


確かに、途中でちょっと時間が長く感じましたが、許容範囲だと思います。
キャラクターやバルスームの世界の光景やマシンのデザインなど、個人的には高評価です。


大コケの原因は、必要以上にお金をかけ過ぎたことが一因かと。
映画自体の雰囲気は、私の大好きな80年代に近いです。


音楽も壮大で好み。(*^^*)
低評価に振り回されずに、ご家族での鑑賞に向いていると思います。








2012年/アメリカ/ディズニー映画/133分/シネスコ/
監督・脚本:アンドリュー・スタントン/音楽:マイケル・ジアッキノ/
出演:テイラー・キッチュ、リン・コリンズ、サマンサ・モートン、マーク・ストロング/




 ← クリックお願いします♪



ジョン・カーター ブルーレイ [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2013-07-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジョン・カーター ブルーレイ [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 劇場鑑賞「ジョン・カーター」

    Excerpt: バルスームは、火星でした… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204140003/ ジョ.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2013-07-21 20:02
  • 映画『ジョン・カーター』★ラストシーンに感じた彼の“本質”~雑感です。

    Excerpt:       ディズニー生誕110年記念作品だそうです。 主役のジョン・カーター演じるのは、テイラー・キッチュ。 ユニ.. Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** racked: 2013-07-21 20:28
  • ジョン・カーター (3D吹替版)

    Excerpt: 【JOHN CARTER】 2012/04/13公開 アメリカ 133分監督:アンドリュー・スタントン出演:テイラー・キッチュ、リン・コリンズ、サマンサ・モートン、マーク・ストロング、キアラン・ハ.. Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ racked: 2013-07-22 12:58
  • ジョン・カーター

    Excerpt: タイトルは原作のままで行ったほうが良かったんじゃない? Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2013-07-22 22:43
  • 「ジョン・カーター」 ジョブズが観たらなんて言う?

    Excerpt: エドガー・ライス・バローズの「火星のプリンセス」の映画化作品です。 「火星のプリ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2013-07-22 22:43