『G.I.ジョー バック2リベンジ』('13初鑑賞51・劇場)




☆☆☆-- (10段階評価で 6)
6月8日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン9にて 15:20の回を鑑賞。


解説:
1980年代の人気テレビアニメを原作にした、ヒット・アクションの続編。
国際テロ組織コブラによって壊滅状態に追い込まれた機密部隊G.I.ジョーが、リベンジを果たしながらコブラの世界征服計画を打ち砕くために奔走する。

前作に引き続き、『君への誓い』のチャニング・テイタム、『悪魔を見た』のイ・ビョンホンが出演し、『スコーピオン・キング』のドウェイン・ジョンソン、大御所ブルース・ウィリスが加わって物語を盛り上げる。断崖(だんがい)絶壁を登りながらの肉弾戦や変形するバイクなど、迫力のアクションや驚異のガジェットも次々と登場。


あらすじ:
国際テロ組織コブラの一員ザルタン(アーノルド・ヴォスルー)がアメリカの大統領(ジョナサン・プライス)に成り済まし、宿敵である機密部隊G.I.ジョーの抹殺命令を下す。
パキスタンで任務に就いていたG.I.ジョーの面々は壮絶な襲撃を受け、ロードブロック(ドウェイン・ジョンソン)をはじめとする数名を残して壊滅。

彼らが絶体絶命に陥っている中、コブラは世界の主要都市を侵略し、ついには核爆弾をロンドンへと落下させる。コブラと戦いたくとも為すすべのないロードブロックたちは、G.I.ジョー初代長官のジョー(ブルース・ウィリス)の助けを得ることにする。

(シネマトゥデイ)







やっぱ、個人的には 1作目のほうが好きやなぁ。(^^;

1作目で死んだと思われた ストーム・シャドーさん(イ・ビョンホン)、やっぱり生きてたね。
情報によりますと、この役、もともとは日本の須藤元気が演じるはずだったそうで、いつのまにかイ・ビョンホンに持っていかれたそうな。(^^;


前作のレビューにも書きましたが、韓国人が日本発の「ニンジャ」を演じてることについては、ゴチャゴチャ申しません。ハリウッドの映画人は、ある意味、頭がいかれてると思えばいいのです。(^^;


さてさて、今作では、開始早々から、前作のメンバーがほとんど見えない。
前作で主人公だった チャニング・テイタムは早々にお亡くなりに。(生きてるかもしれん)


スケジュールの都合か大人の事情なのかよーわかりませんが、変わって、ドウェイン・ジョンソン中心に、ほとんどゲスト出演のブルース・ウィリスが登場。


前作にあった、マンガっぽさ(独特のマシーンやらパワースーツなどのガジェット)は、ほとんど無くなり、まるで別の映画になっちゃいました。


この地点で大幅減点。


ヒマラヤでのニンジャ部隊の中吊りアクションは素晴らしいものの、クライマックスのアクションは単なるドンパチで終わって、大いに不満が残る。


・・・そういや、今回も 変な”Tokyo”が出てきます。「嵐影一族」にも(ちゃんと、アラシカゲ と発音しております。)日本人らしき方をひとりも確認できず、師匠と思しきお方は、黒人(ラッパーのRZAですよね?) まーよくぞここまでコケにしてくれたもんやわ。(*^^*)



とりあえず、普通のアクション映画として、楽しませていただきました。
・・・ぜんぜん、ハイパーはんぱねぇ!! ・・・ことなかったね。(^^;



個人的には、3作目 作るんやったら、1作目のマンガっぽさを復活させてほしいところ。







2013年/アメリカ/パラマウント映画/111分/シネスコ/
監督:ジョン・M・チュウ/音楽:ヘンリー・ジャックマン/
出演:ブルース・ウィリス、ドウェイン・ジョンソン、エイドリアンヌ・パリッキ、レイ・スティーヴンソン、D・J・コトローナ、イ・ビョンホン/




 ← クリックお願いします♪




G.I.ジョー スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2012-02-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by G.I.ジョー スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • G.I.ジョー バック2リベンジ

    Excerpt: 楽しめたけど、3日もしたら忘れそう。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2013-06-14 22:02
  • 映画『GIジョー バック2リベンジ』★ アクションはハイパー(^_-)-☆なのになぜ…orz

    Excerpt:     作品について http://cinema.pia.co.jp/title/158136/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照.. Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** racked: 2013-06-15 00:05
  • 劇場鑑賞「G.I.ジョー バック2リベンジ」

    Excerpt: 強力助っ人、加入… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201306070004/ G.I.ジ.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2013-06-15 06:22
  • 「G.I.ジョー バック2リベンジ」 あれ、主役じゃなかったの?

    Excerpt: まぁ、前作の内容もほとんど覚えていなかったんですけれどね。 パリでコンバットスー Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2013-06-15 15:50
  • G.I.ジョー バック2リベンジ

    Excerpt:  アメリカ  アクション  監督:ジョンM・チュウ  出演:チャニング・テイタム      ブルース・ウィリス      ドウェイン・ジョンソン      イ・ビョンホン ... Weblog: 風情♪の不安多事な冒険 Part.5 racked: 2013-06-15 23:52
  • ■G.I.ジョー バック2リベンジ

    Excerpt: 第310回「色々な思惑が交錯する作品でした。」 映画とは商売なので多くの思惑が含まれているのは当然だと思います。「続編」や「シリーズ化」はもとより、最近では「スピンオフ作品」など映画に登場した人気の脇.. Weblog: しんちゃんの徒然なる映画日記 racked: 2013-06-16 22:56
  • 映画「G.I.ジョー バック2リベンジ」イ・ビョンホンが良いトコ取り!

    Excerpt: 映画「G.I.ジョー バック2リベンジ」★★★★ブルース・ウィリス、チャニング・テイタム、 ドウェイン・ジョンソン、イ・ビョンホン、 レイ・パーク、エイドリアンヌ・パリッキ出演 ジョン・チュウ監督、.. Weblog: soramove racked: 2013-06-18 06:58
  • 映画「G.I.ジョー バック2リベンジ(3D版)」感想

    Excerpt: 映画「G.I.ジョー バック2リベンジ」観に行ってきました。1980年代に放映されていたアメリカの同名人気アニメを実写化した、2009年公開のアクション映画「G.I.ジ... Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2013-06-18 21:58
  • G.I.ジョー バック2リベンジ : 超てんこ盛りアクションムービー

    Excerpt:  広島カープ、昨夜になって久々の勝利です。赤ヘル戦士が、未だ全滅していなかったわけですね。ちなみに、本日紹介する作品も、往年の戦士が復活するこちらになります。 【題 Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想- racked: 2013-06-21 14:22
  • [映画][☆☆☆★★]「G.I.ジョー バック2リベンジ」感想

    Excerpt:  米・ハズブロ社の人気玩具「G.I.ジョー」を原作とし、2009年に公開され大ヒットを記録したアクション映画の続編。宿敵・コブラの策略により、全滅を喫したG.Iジョーの生き残りメンバーが、仲間の仇討.. Weblog: 流浪の狂人ブログ~旅路より~ racked: 2013-06-22 19:48
  • 『G.I.ジョー バック2リベンジ』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「G.I.ジョー バック2リベンジ」 □監督 ジョン・M・チュウ□脚本 レット・リース、ポール・ワーニック□キャスト ドウェイン・ジョンソン、ブルース・ウィリス、チャ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2013-06-26 08:11
  • G.I.ジョー バック2リベンジ

    Excerpt: G.I. JOE: RETALIATION 2013年 アメリカ 111分 アクション/アドベンチャー/SF 劇場公開(2013/06/08) 監督:ジョン・M・チュウ 製作総指揮:スティーヴン.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2013-09-30 21:33
  • G.I.ジョー バック2リベンジ

    Excerpt: メンバーほぼ総入れ替え;ブルース・ウィリスさんが、伝説の初代ジョーとして登場、前作のメンバーじゃ華がなかったからか?メンバーほぼ総入れ替えとなってます。その辺個人的にかなり違和感があるし、主役.. Weblog: いやいやえん racked: 2013-10-18 09:45