『ハード・ラッシュ』('13初鑑賞53・劇場)




☆☆--- (10段階評価で 4)
6月15日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:00の回を鑑賞。


解説:
『ザ・ファイター』『テッド』などのマーク・ウォールバーグ主演によるアクション作品。
愛する家族のため裏社会から足を洗った元運び屋が、家族を守るため再び危険な任務に挑む姿を追い掛けていく。

メガホンを取るのは、『ザ・ディープ』を手掛けたアイスランド出身のバルタザール・コルマウクル。
『アンダーワールド』シリーズのケイト・ベッキンセイルが、主人公の妻を好演する。
共演は、ベン・フォスターやケイレブ・ランドリー・ジョーンズ。
予測不可能な展開に加え、緊張感あふれるシーンの連続に心をわしづかみにされる。


あらすじ:
世界一の運び屋として裏社会で名をはせたものの、いまでは警報装置の施工業者となって妻ケイト(ケイト・ベッキンセイル)と2人の息子に囲まれた幸せな日々を送るクリス(マーク・ウォールバーグ)。

しかし、義弟アンディ(ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ)が麻薬の密輸に関わっていた上に、その失敗が原因で命を狙われてしまいクリス一家にも危険が及んでしまう。
クリスは運び屋へと戻り、忍び寄る危険から家族を守り抜くために、パナマでのニセ札密輸計画を進めることに。だが、その前に現地のマフィアや警察が立ちはだかる。

(シネマトゥデイ)










原題は contraband. 密売とか密輸って意味らしい。
最近は邦題(日本公開時のタイトル)も原題っぽいタイトルつけるから、ややこしい。
配給会社の皆さん、もうちょっと良いタイトルを考えて下さい。

さて、主演がマーク・ウォールバーグで、109シネマズHAT神戸で一番大きなシアター8での公開だったので、さぞかし、おもしろいアクションものなんやろなぁ~と期待しながら鑑賞・・・。


普通のアクション・サスペンス映画でした。
それ以上でも以下でもなかったです。(^^;


せっかく、良い役者さん出てるのに、脚本がイマイチなのか、全然のれませんでした。
悪役がものすごくマヌケな捕まり方するのよね。


あの、カバーだと思われてた”絵画” そういう展開になるやろなぁと思った通りでした。
あまり期待せんかったら、そこそこ楽しめるかも?









2012年/アメリカ/109分/シネスコ/
監督:バルタザール・コルマウクル/脚本:アーロン・グジコウスキ/
出演:マーク・ウォールバーグ、ケイト・ベッキンセイル、ジョヴァンニ・リビシ、ベン・フォスター、
ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、J・K・シモンズ/



 ← クリックお願いします♪




テッド 俺のモコモコ スペシャルBOX Blu-ray&DVD (限定生産商品)
ジェネオン・ユニバーサル
2013-07-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by テッド 俺のモコモコ スペシャルBOX  Blu-ray&DVD (限定生産商品) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック