『最強のふたり』('13初鑑賞34・Blu-ray)




☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
4月14日(日) Blu-ray Disc にて鑑賞。


解説:
車いすで生活している大富豪と介護者として雇われた黒人青年が垣根を越えて友情を結ぶ、実話を基にしたヒューマン・コメディー。
年齢や環境、好みも異なる二人が、お互いを認め合い、変化していくプロセスを描いていく。

監督は、本作が長編4作目となるエリック・トレダノとオリヴィエ・ナカシュのコンビ。
主演は、『歌え! ジャニス★ジョプリンのように』のフランソワ・クリュゼと『ミックマック』のオマール・シー。
フランス本国のみならずヨーロッパで記録的なヒットを樹立した、笑いと感動に包まれた良質なコメディーを堪能できる。


あらすじ:
不慮の事故で全身麻痺(まひ)になってしまった大富豪のフィリップ(フランソワ・クリュゼ)は、新しい介護者を探していた。
スラム出身の黒人青年ドリス(オマール・シー)は生活保護の申請に必要な不採用通知を目当てに面接にきた不届き者だったが、フィリップは彼を採用することに。
すべてが異なる二人はぶつかり合いながらも、次第に友情をはぐくんでいき……。

(シネマトゥデイ)









劇場で観たかったのですが、今回Blu-rayで初鑑賞です。
主演二人の笑顔が、たまらなく良い♪ 


身体障害者を障害者扱いしない黒人青年ドリスのポジティブな振る舞いが、(冷静に観ると少々行きすぎな部分もありますが (^^;;)回りの人々の笑顔を誘います。

雇い主:障害者のフィリップも、ドリスにだけは心を開き、屈託ない笑顔を見せる。
彼らの笑顔を観てるだけで、たまらなく幸せな気分になる。


出だしは、すごくシリアスな雰囲気で、いきなり始まるカー・チェイス。
思ってたのと違う始まり方で、画面に引き込まれます。



主人公二人の心のひだを丁寧に描写しています。

ドリスは刑務所から出たばかり。
家にはたくさん兄弟姉妹がいて、悪い仲間とつるんでいる弟のことが気がかり。


フィリップは首から下が麻痺。
妻には先立たれ、いまは反抗期の娘がいて、親の言うことをきかない。
文通相手に自分の障害のことを打ち明けるか、悩む。


それぞれ、悩ましい問題を抱えた二人が出会ったことで、すばらし化学反応は起こるわけです。


ドリスの根本的な明るさ。(楽観主義)
それを見抜いたフィリップの器の大きさと確かな眼。


全編、笑いに包まれて、(障害者だからと言って、けっして暗く厳しいお話ではない)
ラストはホントにすばらしくさわやかな感動です。


ほんと、映画館で観たかったなぁ。(*^^*)
超おすすめの作品でございます。







2011年/フランス/113分/ビスタ/
監督・脚本:エリック・トレダノ 、オリヴィエ・ナカシュ/
出演:フランソワ・クリュゼ、オマール・シー、アンヌ・ル・ニ、オドレイ・フルーロ/




 ← クリックお願いします♪


最強のふたりコレクターズエディション(初回限定仕様) [Blu-ray]
アミューズソフトエンタテインメント
2013-03-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 最強のふたりコレクターズエディション(初回限定仕様) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 劇場鑑賞「最強のふたり」

    Excerpt: 固い絆で結ばれた、“ふたり”… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209020003/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2013-04-30 20:00
  • 最強のふたり/INTOUCHABLES/ UNTOUCHABLE

    Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click わたし的には、この夏(いや秋?) 「アベンジャーズ」よりもぜひ観て欲しいオススメ作品がこちら 予告篇が.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2013-05-01 11:01
  • 「最強のふたり」心はひとつ

    Excerpt: 予告を見たときから気になっていた作品。 予想を裏切らない感動は、フランスの海岸に吹く風のように爽やかで・・・・ Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2013-05-02 00:09
  • 『最強のふたり』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「最強のふたり」□監督 エリック・トレダノ、オリビエ・ナカシュ □脚本 エリック・トレダノ、オリビエ・ナカシュ□キャスト フランソワ・クリュゼ、オマール・シー、オ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2013-05-02 17:25
  • 「最強のふたり」 信頼感と際どいジョーク

    Excerpt: 笑えて泣けるハートウォーミングなお話でした。 富豪のフィリップは事故で首から下が Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2013-05-03 11:35
  • 【TIFF_2011】『最強のふたり』 (2011) / フランス

    Excerpt: 原題:INTOUCHABLES 監督:エリック・トレダノ/オリヴィエ・ナカシュ 出演:フランソワ・クリュゼ 、オマール・シー 、オドレイ・フルーロ  、アンヌ・ル・ニ 『最強のふたり』公式サイト.. Weblog: Nice One!! @goo racked: 2013-05-04 07:33