八重の桜 第10回「池田屋事件」




『八重の桜』のお時間です。
あらすじ・・・・


親友の時尾(貫地谷しほり)が照姫(稲森いずみ)の右筆として城に上がることになり、八重(綾瀬はるか)は時尾としばらく会えなくなることを寂しく思っていた。

その後、残された八重には縁談が持ち込まれる。
しかし、八重は尚之助(長谷川博己)と共に新式洋銃の開発に明け暮れていた。


そのころ都では、新選組の暴発により池田屋で事件が勃発。
会津にいる頼母(西田敏行)は、会津を守るためには兵力を増すしかないと考え、官兵衛(中村獅童)に京に行くよう命じる。

しかし、事態は頼母らの予想を上回る早さで展開していき…。

(公式ホームページより)




すすで真っ黒になった八重さん、かわいらしい。(*^^*)


池田屋事件ですが、あんまり迫力なかったねぇ。。。
今回の新選組もやばい集団っぽい描かれ方。実際そうだったのかも。


容保さん、病弱になっていき、目つきがだんだんきつい感じになってきました。
会津では、尚之助さんが頑固な会津藩にブチ切れ寸前。


さてさて来週は、佐久間象山先生の最期か?





 ← クリックお願いします♪






NHK大河ドラマ「八重の桜」完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 328号)
東京ニュース通信社
2012-12-20
ニュース企画

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by NHK大河ドラマ「八重の桜」完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 328号) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「八重の桜」第10回

    Excerpt: 沖田総司、喀血… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201303100004/ 池田屋事変始.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2013-03-10 20:54
  • 【八重の桜】第10回 「池田屋事件」感想

    Excerpt: 八重(綾瀬はるか)の親友・時尾(貫地谷しほり)が、照姫(稲森いずみ)の右筆として 城に上がることになり、残された八重には縁談が持ち込まれるようになる。 八重は尚之助(長谷川博己)とともに新式洋.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2013-03-10 22:30
  • 『八重の桜』第10回

    Excerpt: 池田屋事件 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2013-03-10 22:51
  • 大河ドラマ「八重の桜」 第10話 あらす...

    Excerpt: 会津の運命を変えた、池田屋事件発生--------!!会津にとって新撰組はどんな存在だったのか。改めてそれを知らしめる事件だったんだなぁと。象山現る---------!!覚馬たちの前に現れた... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2013-03-10 22:53
  • 大河ドラマ「八重の桜」 第10話 あらすじ感想「池田屋事件」

    Excerpt: 会津の運命を変えた、池田屋事件発生--------!! 会津にとって新撰組はどんな存在だったのか。 改めてそれを知らしめる事件だったんだなぁと。 象山現る---------!! .. Weblog: ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ racked: 2013-03-10 22:53
  • 八重の桜 第10回「池田屋事件」

    Excerpt: 歴史に名高い池田屋事件は、これまで多くの時代劇で取り上げられ大河ドラマでも描かれてきました。しかし、今回はお抱え元である会津藩の観点で見ることができて新たな発見をすることができました。 お抱えであるは.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2013-03-10 23:07
  • 八重の桜 第10回「池田屋事件」

    Excerpt: 運命の分岐点というものがある。 幕末の流れの中で池田屋事件というものも大きな分岐点。 事件を起こした新撰組にとっては名を挙げることになるが そのせいで会津は長州からの恨み ... Weblog: D☆エディション racked: 2013-03-10 23:42
  • 大河ドラマ「八重の桜」信念の人10新選組が池田屋で長州藩を切り殺し京都は守られるも長州藩の敵になる代償を負った

    Excerpt: 大河ドラマ「八重の桜」第10話は八重は時尾と最後のナギガタ稽古に励んできた。その中で八重に縁談が持ち込まれるも結局破談となり八重に縁が無い。しかし尚之助と共に新式洋銃 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2013-03-11 00:01
  • 「八重の桜」 第10回、池田屋事件

    Excerpt: 大河ドラマ「八重の桜」。第10回、池田屋事件。 新撰組の活躍で名高い池田屋事件。 その事件を境に会津藩の立場がまたも変わります。 Weblog: センゴク雑記 racked: 2013-03-11 00:43
  • NHK大河ドラマ「八重の桜」第10回「池田屋事件」

    Excerpt: いよいよ本日はアレですよあれあれ、池田屋騒動!ね!だんだんとのっぴきならない泥沼の中に両手を突っ込んできた会津藩ってな所で起こった大事件!会津藩の明日はどっちだ!?大河ドラマ大会津・・・じゃなかった、.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2013-03-11 09:37
  • 大河ドラマ「八重の桜」 #10 池田屋事件

    Excerpt: 京都では会津と攘夷派との争いが泥沼化しています。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2013-03-11 21:18
  • 【八重の桜】第10回感想と視聴率「池田屋事...

    Excerpt: 「池田屋事件」第10回の視聴率は、前回の15.1%より更に下がって、12.6%(関東)でした。このドラマの最低視聴率ですが、きっと裏のWBC・「日本×オランダ」戦に食われてしまったの..... Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2013-03-12 21:48