八重の桜 第13回「鉄砲と花嫁」




大河ドラマ『八重の桜』のお時間です。
あらすじ・・・・


都から帰国した秋月(北村有起哉)は、八重(綾瀬はるか)と尚之助(長谷川博己)に覚馬(西島秀俊)からの伝言を語る。
それは、以前提案した八重と尚之助の縁談を取り消し、尚之助に他藩への移籍を促すものだった。
八重は激しく動揺し、針の稽古もままならない。一方の尚之助は、新しい銃を完成させるため、作業にいそしんでいた。

数日後、銃を完成させた尚之助は意を決し、八重に求婚するが…。


都では、長州攻めが中止となり、容保(綾野剛)ら会津藩士は出鼻をくじかれる。
西郷吉之助(吉川晃司)の翻意により、征長軍は一戦も交えることなく、兵を解くことになったのだった。

(公式サイトより)




八重さんにやっと動きがありました。(^^)
それでも、世の中の動きを描くほうで精一杯な感じですが。

八重の婚礼を描く一方で、兄:覚馬の眼に異常事態発生。
失明してしまうのでしょうか。

西郷吉之助を演じる吉川晃司、これはこれでアリやな。
『天地人』の時の織田信長はイマイチでしたが、今回の西郷どんはすごく良いと思います。

『龍馬伝』の時から、従来の西郷どんのイメージを変えるキャスティングになっていますが
これはこれで良いですね。


坂本龍馬は誰が演じるのでしょうか?


八重さんの白無垢姿、綺麗ですね。(*^^*)







 ← クリックお願いします♪








八重の桜 一
NHK出版
山本 むつみ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 八重の桜 一 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「八重の桜」第13回

    Excerpt: 八重の嫁入り… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201303310006/ 八重の桜 二山.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2013-03-31 20:33
  • NHK大河ドラマ「八重の桜」第13回「鉄砲と花嫁」

    Excerpt: いいや待て!鉄砲は最後の武器だ!われわれは忍者部隊だ~~~!・・ちょっと違いましたか?鉄砲ではなく拳銃と言うべきところでしたか、こりゃまた失敬~~~♪  いえでも、どうするんでしょう!女の道の一本道.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2013-03-31 20:48
  • 八重の桜 第13回「鉄砲と花嫁」 プロポーズの返事は「・・え?」

    Excerpt: 八重さんを主人公にした小説はいくつか出ていますが、わりと史実が詳しく出ていて、大河ドラマに近くて 面白いのがこちら。「幕末銃姫伝 - 京の風 会津の花 」この本の八重さんは、大蔵との切ないロマンスなん.. Weblog: 風のうわさ racked: 2013-03-31 23:19
  • 「八重の桜」 第13回、鉄砲と花嫁

    Excerpt: 大河ドラマ「八重の桜」。第13回、鉄砲と花嫁。 今回は八重と川崎尚之助の結婚話がメイン。 珍しく主役らしいですね。 Weblog: センゴク雑記 racked: 2013-04-02 19:53
  • 大河ドラマ「八重の桜」 #13 鉄砲と花嫁

    Excerpt: なんか、東京スカイツリーからの電波発信だとか・・・。 これって、もしかして、ずっとL字の枠が出ているのかなぁ。 再放送の案内まで出ているし。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2013-04-06 11:01