『レ・ミゼラブル(2012)』('12初鑑賞96・劇場)




☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
12月22日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 14:55の回を鑑賞。


解説:
文豪ヴィクトル・ユゴーの小説を基に、世界各国でロングラン上演されてきたミュージカルを映画化。
『英国王のスピーチ』でオスカーを受賞したトム・フーパーが監督を務め、貧しさからパンを盗み19年も投獄された男ジャン・バルジャンの波乱に満ちた生涯を描く。

主演は、『X-MEN』シリーズのヒュー・ジャックマン。彼を追う警官にオスカー俳優のラッセル・クロウがふんするほか、『プラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイ、『マンマ・ミーア!』のアマンダ・セイフライドら豪華キャストが勢ぞろいする。


あらすじ:
1815年、ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は、19年も刑務所にいたが仮釈放されることに。老司教の銀食器を盗むが、司教の慈悲に触れ改心する。

1823年、工場主として成功を収め市長になった彼は、以前自分の工場で働いていて、娘を養うため極貧生活を送るファンテーヌ(アン・ハサウェイ)と知り合い、幼い娘の面倒を見ると約束。そんなある日、バルジャン逮捕の知らせを耳にした彼は、法廷で自分の正体を明かし再び追われることになってしまい……。

(シネマトゥデイ)








わたくし、『ホビット』のようなファンタジー作品が一番好みなんですが、こういうミュージカル作品も一番好みなのです。(*^^*)



いままで、アニメ「ああ、無常」や劇映画(リーアム・ニーソン主演作など)は何度となく鑑賞しましたが、ミュージカル版を鑑賞するのは、これが初めてです。


ほんっとに、最初から最後まで、歌で進行する(セリフはほんの少し)、本当のミュージカル作品。


こうなると、役者の演技力とともに歌唱力が非常に重要になってくるわけで、ずらりと揃った名優たちは、みな、舞台・ミュージカル経験者ばかりで、その歌唱力のものすごいこと!!


お話としては、ヴィクトル・ユゴー原作の古典中の古典、よく知られたお話。


ミュージカル映画は先に歌を収録して、撮影時は口パクにすることが多いのだそうですが、今回は撮影時に実際に歌ってそれも同時に録音する手法がとられたとのこと。


なので、そのライブ感がすごい。


役になりきった役者の心情感情がそのまま歌に現れ、みているこちらは、熱唱のたびに熱いものがこみあげて涙してしまいます。


ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)の「独白」
ファンティーヌ(アン・ハサウェイ)の「夢やぶれて I Dreamed Dream」
エポニーヌ(サマンサ・バークス)の「On My Own」
そして「民衆の歌」


歌を聴きながら泣きっぱなしでした。


ほんっと、素晴らしい! これこそ、真の芸術。
本当にプロフェッショナルな役者たちの演技と歌に心底、惚れ込んでしまいました。


映画として、映像の奥深さも必見。 この年の瀬に観てて絶対損はない名作中の名作となりました。









2012年/イギリス/158分/ビスタ/
監督:トム・フーパー/原作:ヴィクトル・ユゴー/ミュージカル版原作:アラン・ブーブリル 、クロード=ミシェル・シェーンベルク/
出演:ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド、エディ・レッドメイン/




 ← クリックお願いします♪



レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル
2012-12-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

のんオンプ
2012年12月29日 21:44
見に行きます。ありがとう。楽しみです
2012年12月31日 16:38
のんさん、おひさしぶり♪
ミュジージカルが苦手でなければ、超オススメですよ♪
2013年03月10日 22:26
遅ればせながら見てきました。
私は帝国劇場の初期の頃のミュージカル(鹿賀丈史、野口五郎、岩崎宏美、島田歌穂、鳳蘭など)を見た経験があったので、歌はほぼ頭の中に入ってました。
でも、狭い舞台でいくら工夫して演じていても、映画のスケールには叶わないなと
思いましたね。
ヒュー・ジャックマンには、もし機会があるのならジャベールを演じてもらいたい。
彼は本当に何でもこなしちゃいますよね。
あの憎たらしい感じ、すごく美味いと思うんだけどw
コゼットは、女性から見てもアマンダはぴったりだと思いますね。
エンディングが近づくと、頬に涙が…泣けましたね。
個人的にはアンジョルラスを演じた俳優さんがタイプでしたw
2013年03月11日 21:54
MOKOさん>
映画版も良かったでしょ♪(*^^*)
ヒュー・ジャックマンのジャベールも似合ってそうですね!
生の舞台、一度も見たことがないので、行きたいですね。
でも、チケット代がけっこう高いですよね。。。
エンディングは涙が止まらない状況でした。
野郎的には、やっぱりエポニーヌが一番です♪(^-^)

この記事へのトラックバック

  • 劇場鑑賞「レ・ミゼラブル」

    Excerpt: どんな時にも、希望は残る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212210004/ レ.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2012-12-25 06:28
  • 「レ・ミゼラブル」

    Excerpt: 囚人番号24601。 銀の燭台。 女性の忘れ形見。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2012-12-25 21:19
  • レ・ミゼラブル

    Excerpt: 感動で満たされた!   Weblog: Akira's VOICE racked: 2012-12-26 10:11
  • レ・ミゼラブル / Les Miserables

    Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click ヴィクトル・ユゴーの同名小説を原作、 言わずと知れた大ヒットミュージカルを 「英国王のスピーチ」でアカ.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2012-12-26 11:26
  • 『レ・ミゼラブル』 ミュージカルファンよ、心配するなかれ

    Excerpt:  奇異な目を向ける人もいただろうが、私は席を立つことができなかった。  私と友人は、場内が明るくなり、他の観客が帰り出しても嗚咽が止まらず、いつまでも泣き続けていた。  子供の頃に児童書『ああ無... Weblog: 映画のブログ racked: 2012-12-29 22:20
  • レ・ミゼラブル

    Excerpt: 素晴らしかった!! Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2012-12-30 01:05
  • 映画、「レ・ミゼラブル(Les Miserables)」の評価 ― 映画から読み取る政治、社会問題に関するメッセージの一考察

    Excerpt: 先日、ついに楽しみにしていた映画、「レ・ミゼラブル(Les Miserables)」を観ることができた。 一言で感想を言えば、「ミュージカルそのもののファンの期待をも裏切らない出来の良い作品」であった.. Weblog: Nothing Ventured, Nothing Gained. racked: 2013-01-03 16:44
  • レ・ミゼラブル

    Excerpt: レ・ミゼラブル@TOHOシネマズ日劇 Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2013-01-03 21:20
  • 「レ・ミゼラブル(2012)」 与える、与えられる

    Excerpt: 昨年末より公開され、映画ブロガーさんの間でも昨年のランキングの中で評価が高かった Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2013-01-06 08:57
  • 映画「レ・ミゼラブル」

    Excerpt: 元日はファーストデーなので、映画「レ・ミゼラブル」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2013-01-06 21:05
  • 歓びの歌~『レ・ミゼラブル』

    Excerpt:  LES MISERABLES  19世紀・フランス。病んだ妹の子を飢えから救おうと、たった一個のパンを盗 んだ男、ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)。彼は.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2013-01-15 18:27
  • 映画「レ・ミゼラブル」感想

    Excerpt: 福祉は大切だと思った。 母子家庭の不幸、小さな子供が虐待される不幸、非衛生的な環境で次々に倒れていく人々。貧富の差の生み出す社会構造、何よりも飢え、仕事もなく、仕事はあっても搾取されるの.. Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ racked: 2013-01-24 02:15
  • レ・ミゼラブル 文句なしっ!

    Excerpt: 【=4】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポートによる17本目の鑑賞、妻と1月2日に鑑賞、朝から1人で3本鑑賞してようやく本命、そうとう疲労困憊やったのだ。 ラ・ミゼラブルは子供の頃以来、何度か本を.. Weblog: 労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~ racked: 2013-01-30 12:46
  • 『レ・ミゼラブル』

    Excerpt:  いわずとしれた世界文学の名作の一つで、映画化も今までに何度もされた作品です。  とはいうものの、ついこのあいだ同じ原作の映画を観て感銘を受けたばかりと思い、記録を調べてみたところ、ビレ・アウグスト監.. Weblog: シネクリシェ2.0 racked: 2013-02-12 05:31
  • 映画:レ・ミゼラブル

    Excerpt:  ミュージカルが好きなので映画版レ・ミゼラブルも絶対観たい。でもこれほど予告でやって、テレビCMやテレビでの特集とかが放送されると、なんかもうおなかいっぱいになっちゃいます。それでも見に行.. Weblog: よしなしごと racked: 2013-04-12 00:21
  • 『レ・ミゼラブル』

    Excerpt:  いわずとしれた世界文学の名作の一つで、映画化も今までに何度もされた作品です。  とはいうものの、ついこのあいだ同じ原作の映画を観て感銘を受けたばかりと思い、記録を調べてみたところ、ビレ・アウグスト監.. Weblog: シネクリシェ2.0 racked: 2013-05-06 07:53
  • 映画『レ・ミゼラブル』を観て~アカデミー賞3部門受賞作品

    Excerpt: 13-1.レ・ミゼラブル■原題:Les Miserable■製作年、国:2012年、イギリス■上映時間:158分■観賞日:1月2日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:0円(1カ月フリーパス.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2013-06-09 18:36
  • レ・ミゼラブル

    Excerpt: 思っていたよりも良かったー。でも泣くほどでもなかったかな。 主人公ジャン・バルジャン役のヒュー・ジャックマン、法の番人ジャベール役のラッセル・クロウ。不遇のファンテーヌ役のアン・ハサウェイが.. Weblog: いやいやえん racked: 2013-06-22 09:16
  • 映画評「レ・ミゼラブル」(2012年版)

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2012年イギリス映画 監督トム・フーパー ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2013-12-29 10:37
  • レ・ミゼラブル

    Excerpt: ご無沙汰してました!今年初めの映画レビューは大ヒットしたこの作品! レ・ミゼラブル / LES MISERABLES 2012年 イギリス映画  ワーキング・タイトル・フィルムズ ユニヴァ.. Weblog: RISING STEEL racked: 2014-03-24 03:53
  • 映画 レ・ミゼラブル (2012年)

    Excerpt: JUGEMテーマ:洋画    ミュージカルを見ているような錯覚を受ける映画でした。   なので、映画としてvるので.. Weblog: こみち racked: 2014-04-27 13:18