『のぼうの城』('12初鑑賞89・劇場)




☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
11月3日(土・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 11:15の回を鑑賞。


解説:
戦国末期、豊臣秀吉、石田三成勢の2万人の大軍に屈せず、たった500名の兵で抗戦、勝利した実在の武将・成田長親の姿を描く時代劇。

『ゼロの焦点』の犬童一心と『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』の樋口真嗣が異色のダブル監督に挑み、第29回城戸賞を受賞した和田竜のオリジナル脚本を映像化。

“のぼう様”と呼ばれたヒロイックな主人公を野村萬斎が熱演するほか、佐藤浩市、山口智充、成宮寛貴らが城を守る侍大将を演じる。底知れぬ人気で人心を掌握した主人公の魅力や、豊臣・石田軍による水攻めシーンなど、見どころ満載の歴史大作だ。


あらすじ:
天下統一を目指す豊臣秀吉は関東の雄・北条家に大軍を投じるも、その中には最後まで落ちなかった武州・忍城(おしじょう)と呼ばれる支城があった。
その城には領民からでくのぼうをやゆした“のぼう様”と呼ばれ、誰も及ばぬ人気で人心を掌握する成田長親(野村萬斎)という城代がいた。

秀吉は石田三成に命じ、20,000の軍勢で攻撃を開始するが、将に求められる智も仁も勇もない、文字通りのでくのぼうのような男の長親は、その40分の1の軍勢で迎え討とうとする

(シネマトゥデイ)







またしても、鑑賞から約1ヶ月経過しての(簡単な)感想記事です。(^^;


歴史的史実の、秀吉の命令による石田三成が行った忍城(おしじょう)攻めを描いたスペクタクル大作。
城の攻め方が、”水攻め”だったことから、昨年の3.11の大震災の津波を連想させることから、映画の公開が一年間延期になりましたが、ついに公開の運びとなりました。


冒頭、羽柴秀吉による水攻めのシーンが描かれております。
じつに”映画的”なダイナミックな見せ方でして、期待値はMAXでございます。


その豪快な攻め方を観た石田三成は、自分もこのような豪胆な戦(いくさ)をしてみたいと思うようになりました。


そして、秀吉の親心(?)から、すでに水面下で秀吉方に寝返った忍城を攻めるよう命を出し、三成に武将としての自信をつけさせようとしたのですね~。


しかし、そう簡単にはいくわけがない。


忍城には民百姓から親しみをこめて「のぼう様」と言われる、成田長親がおりました。
この長親のキャラが、また良いんです。野村萬斎さまさまって感じで。(^^)



予告編を観てると、わりとほのぼの系かなぁ~と思いきや、戦の場面では意外とドキッとするような、えげつない(実際はこういう感じなんやろなぁ~と思わせる)場面がいくつかあり、この作品を引き締めています。


水攻めのシーンは、震災後多少の修正がされたようですが、(人が津波に飲まれる場面から人を消したらしい)エンタメ映画としては面白く仕上がっているように思いました。


甲斐姫のイメージが少々違いましたが、観ていくうちに(三成同様)はまってきました。


この映画の成功は、やはり、主人公の「のぼう様」野村萬斎につきると思います。


田楽踊りの場面は、狂言師としてのプライドを感じました。

「民の心をつかむことが最大の奇策」だったわけですね。


とにかく観終わったあと、ひさびさに「もう一回観てもいいなぁ~」と思わせる作品でした♪








2011年/日本/145分/シネスコ/
監督:犬童一心 、樋口真嗣/原作・脚本:和田竜/
出演:野村萬斎、榮倉奈々、成宮寛貴、山口智充、上地雄輔、市村正親、佐藤浩市/




 ← クリックお願いします♪



のぼうの城
小学館
和田 竜

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by のぼうの城 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

2012年12月01日 20:15
確かに冒頭で引き込まれますよね。
そして、しっかりとそれを活かしての忍城攻めということで・・・。
楽しく見られました。
2012年12月01日 22:53
ryiさん>
おひさしぶりです♪ コメントありがとうございます♪
この映画、大好きです♪(*^^*)

この記事へのトラックバック

  • 「のぼうの城」を見た

    Excerpt: 財布紛失騒動があったので、 半分位内容がすっ飛んでいます。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2012-12-01 20:15
  • のぼうの城

    Excerpt: 『のぼうの城』オフィシャルブッククチコミを見る強大すぎる敵に立ち向かった実在の武将・成田長親の姿を描くユニークな時代劇「のぼうの城」。水攻めのシーンは今見ても胸が痛む ... Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 racked: 2012-12-01 23:40
  • 劇場鑑賞「のぼうの城」

    Excerpt: でくのぼうの、大勝負… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201211020003/ のぼう.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2012-12-02 06:11
  • 「のぼうの城」 人の力と銭の力

    Excerpt: 和田竜さんの小説「のぼうの城」の映画化作品です。 こちらについては珍しく原作を先 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2012-12-02 07:11
  • のぼうの城

    Excerpt: カタルシスは無いが達成感はある。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2012-12-02 10:26
  • 映画「のぼうの城」

    Excerpt: 映画「のぼうの城」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2012-12-02 21:46
  • のぼうの城

    Excerpt: 期待どおり楽しめた作品で、キャスティングがイイ! Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2012-12-02 23:16
  • のぼうの城

    Excerpt:  『のぼうの城』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで見ました。 (1)本作は、1年前に劇場公開される予定だったものが、3.11によって今頃公開の運びとなったものです。  物語の舞台は、およそ400年前.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2012-12-03 06:21
  • のぼうの城

    Excerpt: 「忍(おし)城」(現在の埼玉県・行田市)城主の従弟で、病の父に代わり城代を務める成田長親は、領民から“のぼう様(でくのぼうの意)”と呼ばれ親しまれていた。 天下統一目前の豊臣秀吉は石田三成に忍城攻めの.. Weblog: 象のロケット racked: 2012-12-03 08:17
  • 映画「のぼうの城」でく“のぼう”に命を懸けられるか?

    Excerpt: 映画「のぼうの城」★★★☆ 野村萬斎、榮倉奈々、成宮寛貴、 山口智充、上地雄輔、山田孝之、 平岳大、市村正親、佐藤浩市出演 犬童一心、樋口真嗣 監督、 145分、2012年11月2日より全国にて公開.. Weblog: soramove racked: 2012-12-03 22:21
  • のぼうの城 : これぞ、日本の娯楽映画

    Excerpt:  巨人が、日本一になりましたねぇ。うらやましい限りです。私が生きている間、広島カープは日本一になれるのでしょうか。まあ、そんなことはさて置き、本日紹介する作品はこちら Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想- racked: 2012-12-05 10:02
  • 映画『のぼうの城』観てきたよ~~\(^^@)/

    Excerpt: 面白かった~~~!! もう一回観たいと思います! この作品で野村萬斎さん大好きになっちゃったわ~~~(*^。^*) 小説版を読んだのは2年前記事はコチラ その時は知らなかっ.. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2012-12-05 21:57
  • のぼうの城(2012-144)

    Excerpt: のぼうの城 MOVIX川口 天下統一を目指す豊臣秀吉は関東の雄・北条家に大軍を投じるも、その中には 最後まで落ちなかった武州・忍城(おしじょう)と呼ばれる支城があった。 その城には領民からで.. Weblog: 単館系 racked: 2013-01-04 04:27
  • のぼうの城 コミカルでキャスティングも変テコで下手すりゃB級になりそうなのに・・・!

    Excerpt: 【=57 -6-】 明日の朝から米子で仕事なので前日入り、岡山から14時5分の特急やくもに乗るはずやったのに倒竹があったようで午前からその列車までが運休となる。 次の15時5分から運転再開となるのだ.. Weblog: 労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~ racked: 2013-01-30 16:18
  • 映画:のぼうの城

    Excerpt:  “戦いまする”という台詞が印象的。歴史物は苦手なので躊躇していたのですが、評判もいいし見に行くことに。そんなわけで今回の記事はのぼうの城です。 Weblog: よしなしごと racked: 2013-02-21 01:28
  • のぼうの城

    Excerpt: これ劇場で見たかった作品でした。だって戦国時代でしょ、しかも忍城攻め。原作は弟がもっていたのですが、わざと未読。それでもキャスティングはどうかと思いましたよ、案の定でしたが。 忍(おし)城の.. Weblog: いやいやえん racked: 2013-05-02 09:37
  • 映画評「のぼうの城」

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2011年日本映画 監督・犬童一心、樋口真嗣 ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2013-09-08 10:08