平清盛 第42回「鹿ヶ谷の陰謀」




今週も『平清盛』のお時間です。
あらすじ(ロングバージョン)


1177年4月のある夜更け、京・鹿ヶ谷の山荘には、後白河法皇(松田翔太)のもと、成親(吉沢悠)や西光(加藤虎ノ介)など、平清盛(松山ケンイチ)ら平家打倒を企てる不満分子たちが集まった。そこへ招かれた摂津源氏の武士・多田行綱(野仲イサオ)は企てを知り驚くが、西光と成親の説得により平家を撃つことを決意した。

一方伊豆では、北条時政(遠藤憲一)が娘・政子(杏)を平家配下の山木兼高へ嫁入りさせることを決めた。政子は源頼朝(岡田将生)の過去を深く知ったため、捨て置けないと打ち明けると時政は政子の頬をたたき、必ず山木のもとに行けと厳命する。

京では後白河法皇らの陰謀が始まっていた。まずは、根も葉もない言いがかりをつけて、清盛と盟友関係にある比叡山の明雲(腹筋善之介)を流罪にする。怒った比叡山の山法師たちが、力ずくで明雲を奪還すると、法皇は平家に山法師たちを攻めよと命を下した。

比叡山への攻撃に平重盛(窪田正孝)は二の足を踏み、判断をゆだねられた清盛はほどなく福原から上洛した。清盛は今回の後白河法皇のやり口には裏があるのではと、いぶかっていた。

多田行綱は源氏勢を結集させようと源頼政(宇梶剛士)を訪ねて平家打倒の陰謀への協力を請う。その陰謀とは、後白河法皇を訪ねて御所にきた清盛を捕らえて人質にし、六波羅にいる平家を攻め滅ぼすというものだった。だが、頼政は断り、さらに簡単に倒せるほど平家はもろくないと忠告される。

陰謀の決行間近で緊張感がみなぎる後白河法皇の御所に、重盛の妻・経子(高橋愛)が訪ねてきた。経子は成親の妹であった。計画が露見したかと不安になる成親だが、経子は父・家成の法要の相談にきただけだった。成親は平家を引き立てていた父・家成のことを思い出し、自分が親不孝だと述懐するが、西光はただ清盛への恨みを募らせるばかりだった。

決行前日の夜、後白河法皇に翌日来るように命じられた清盛は、なぜか亡き信西(阿部サダヲ)が殺された夜のことを思い出し、心がざわめいていた。そんな清盛を多田行綱がたずね、平家打倒の計画の全貌を告白した。証拠として行綱が白い布を差しだし、これは成親に「六波羅攻めの折に掲げよ」と言われた源氏の旗だという。清盛は怒りに震えていた。

翌朝、すぐさま成親と西光は捕らえられ、後白河法皇にもそのことが知らされた。清盛の前に引き出された西光はもはやこれまでと観念したのか、清盛に罵詈(ばり)雑言を浴びせ始める。そして清盛の国づくりは志ではなく王家への復しゅうだと叫ぶと、清盛は激高して西光を蹴倒し、何度も踏みつけた。

伊豆では、父・時政の願いどおり、政子は山木家へ輿入れすることになった。そして嫁ぎ先に向かう途中、ふと何かを思い立った政子は雨の中、頼朝のもとへと向かう。そしていきなり源氏重代の太刀・髭切を取り出して頼朝に向き直り、清盛が頼朝に太刀を渡した理由は、配流先でも「武士の心をなくすな」と頼朝に伝えたかったからではと叫んだ。志なかばで死んだ父・義朝への思いを自分に託していたのだと気付く頼朝。心を動かされた頼朝は政子を抱きしめ、二人で今とは違う明日を目指す決心をする。

頼朝が明日を見つけた、そのとき、清盛は明日を見失いかけていた。怒りがおさまらない清盛は西光を洛中引き回しの上、斬首せよと命じた。後白河法皇はさびしげに側近を失う悲しさを乙前(松田聖子)にこぼすと、乙前は国のいただきを巡る壮大な双六遊びをするならば、後白河も清盛もいくつもの駒を失うのが道理だと告げた。

(公式ホームページより)





いつも以上に簡単な感想。


いつも通りBS放送を観ていたんですが、突然の雷雨で、画面がブロック・ノイズだらけになり、途中から視聴不可能となりましたので、地上波を鑑賞しました。(--;


さてさて、今回も 非常に面白く鑑賞しました。
なんか、すっごく引き込まれていきます。 主人公を全くの善人として描いていないところが、すごく良いですね。

松ケンも、演じがいがあるんちゃうかな。
この大河は十分大人の鑑賞に堪えうる作品だと思います。


西光を演じた 四草(しいそう)にいさん(by ちりとてちん)こと加藤虎ノ介も芝居が上手いわ。



お話として特に今回は、平家、源氏双方にとってターニングポイントにあたる部分ですね。


ラストの頼朝のナレーションがじつに解りやすい。

明日を見つけた頼朝(源氏)。 明日を見失いかけている清盛(平家)

特に、音楽:アクアタルカス の使い方が見事です。

来週は、遮那王が義経と改名。 重盛が死ぬ? ますます面白くなってきました。(^^)





 ← クリックお願いします♪








タルカス~クラシック meets ロック
日本コロムビア
2010-07-21
吉松隆

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by タルカス~クラシック meets ロック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • NHK大河ドラマ『平清盛』第42回「鹿ヶ谷の陰謀」

    Excerpt: 鹿ヶ谷事件、面白かった~~ 意味のあるバイオレンスシーンは迫力に満ちて、 ざわざわとさせてくれますなぁ。 ゴッシーと西光、成親の平氏を討つっていう計画に、 摂津源氏の多田行綱は巻き込まれち.. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2012-10-28 21:46
  • 平清盛 第42回 鹿ヶ谷の陰謀

    Excerpt: 『鹿ヶ谷の陰謀』 内容 清盛(松山ケンイチ)は、後白河法皇(松田翔太)の力を削ぐため、 比叡山・明雲(腹筋善之介)と手を組み、西光(加藤虎ノ介)の息子を流罪に。 そんななか京・鹿ヶ谷の山荘で、法.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2012-10-28 21:56
  • 〔NHK大河ドラマ〕平清盛 第42回「鹿ヶ谷の陰謀」  武士の暴力性を描いた、西光を蹴り倒すシーン

    Excerpt: 清盛が西光をひたすら蹴り倒すシーン。 勿論、フィクションだろうけど激烈でしたな。 大昔の花登筺原作ドラマ 「ぼてじゃこ物語」のシーンを思い出したね。 普段は紳士面してても ヤーコはやっぱりヤーコ .. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2012-10-28 22:03
  • NHK大河ドラマ「平清盛」第42回「鹿ヶ谷の陰謀」

    Excerpt:  清盛様の福原の館にて、もうここへは来ないと後白河院様。宿命のライバルが決別。そして比叡山とタッグの清盛様は西光様のお子様を流罪にしちゃってさあ大変、怒った法皇様が一体どう出るか!歴史的には大事件です.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2012-10-28 22:27
  • 『平清盛』 第42回「鹿ケ谷の陰謀」

    Excerpt: JUGEMテーマ:大河ドラマ ついに、この時がきました。京の夜、鹿ヶ谷の山荘では、後白河法皇が成親や西光らとともに平家打倒の計画を討議します。平家と清盛に対し、恨みつらみのある面々は.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2012-10-28 22:39
  • 大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男42後白河法皇打倒清盛を宣言するもまだ平家の力は強大で直前の裏切りで失敗に終わった

    Excerpt: 大河ドラマ「平清盛」第42話は鹿ヶ谷の山荘で後白河法皇は成親・西光と共に平家打倒に動き出す。後白河法皇はまず比叡山を標的と比叡山の明雲を捕獲するが、流罪にされる直前に ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2012-10-28 22:54
  • 【平清盛】第42回 「鹿ヶ谷の陰謀」感想

    Excerpt: 鹿ヶ谷の陰謀・後編!後白河院(松田翔太)が着々と進める企てに、清盛(松山ケンイチ)は 陥れられそうになるが、間一髪のところで多田行綱(野仲イサオ)から密告を受ける。 成親(吉沢悠)と西光(加藤.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2012-10-28 22:57
  • 七五三 at 鶴岡八幡宮

    Excerpt: 上の子供もとうとう5歳を迎え、七五三の祝いを迎えることができました。どうせならという事で、鎌倉にある鶴岡八幡宮で七五三のお参りをしようということで、ちょうど晴れた土曜日に参拝することにしました。 そも.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2012-10-28 23:01
  • 「平清盛」 第42回、鹿ヶ谷の陰謀

    Excerpt: 大河ドラマ「平清盛」。第42回、鹿ヶ谷の陰謀。 後白河法皇は、清盛と平家の排除を画策する。 それに対して清盛は・・・・・・ Weblog: センゴク雑記 racked: 2012-10-28 23:13
  • 「平清盛」第42話。

    Excerpt: 日本シリーズ第2戦が気になるなか、「平清盛」第42話を見ました。今週も視聴率悪いだろうな… Weblog: Flour of Life racked: 2012-10-29 00:15
  • 大河ドラマ「平清盛」第42回

    Excerpt: 明日が見える者と、見えない者… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201210280003/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2012-10-29 05:19
  • 大河ドラマ「平清盛」 #42 鹿ケ谷の陰謀

    Excerpt: ついに動く打倒平家の動き。 仕事を中断して集中して見ます。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2012-10-29 23:35
  • 平清盛、自作自演だったのでは??

    Excerpt: 清盛が後白河を幽閉する前に後白河が清盛を捕え一気に平家を潰そうと 画策したとは 少し突飛な脚本のような気もしますが 鹿ケ谷の謀議に加わった殆どが死罪か流罪になっていますね 最も残忍な殺され.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2012-10-30 10:16
  • 【平清盛】第42回感想と視聴率「鹿ヶ谷の陰...

    Excerpt: 「鹿ヶ谷の陰謀」第42回の視聴率は、前回の7.9%より上がって8.9%でした。裏に、日本シリーズ中継がありましたが、上がって良かったです♪今回は、遂に、政子と頼朝がラブラブになり... Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2012-10-30 18:58