平清盛 第30回「平家納経」




ロンドン・オリンピックが始まって、地上波では普段より1時間遅れの21時からの放送です。
BSではいつも通り、18時からの放送だったので、いつもと変わらずの感想記事です。(^^)


それでは、あらすじから・・・・・


1161年、崇徳上皇(井浦新)は配流先の讃岐にいた。
今はのどかに暮らす崇徳だったが、弟の後白河上皇(松田翔太)にわびようと写経をしたためる。

後白河は滋子(成海璃子)との間に憲仁親王をもうけていた。
時忠(森田剛)は平家の血筋の憲仁を東宮、次の帝にしようと画策するが、二条天皇(冨浦智嗣)の怒りに触れ、清盛(松山ケンイチ)によって解官させられてしまう。

崇徳の送った写経は、破られて戻ってきた。
そして最愛の子・重仁の突然の死に、崇徳の恨みは頂点に達する。

西行(藤木直人)によって崇徳の怨霊話を聞いた清盛は、一門で経典を嚴島神社に納め、保元平治の乱で失われた人たちを弔い、一門の繁栄を祈願することを思いつく。

(公式サイトより)









さてさて、上記のあらすじ(短縮バージョン)には触れられていませんが、今回、清盛の二男:基盛が
高野山へ向かう途中に突然、事故死してしまいます。


以前から、その存在を忘れられることが多い存在でしたが、ほんといきなりの死に清盛も声を出して
号泣しています。・・・・でも演出としては、かなり、あっさりですねぇ。(^^;;


そんなことよりも、今回のメインは崇徳上皇の怨霊!!
いや~ここだけ、オカルト映画みたくなってました。(^^;;

井浦新、特殊メイクで、えらい気合の入った怨霊演技でした。 私はこういうの好きですけど、
評価は、また分かれそうな雰囲気ですな。(^^;


崇徳が後白河に贈った経典は、どうやら法華経のようですが、呪詛してる時は真言を唱えていますね。
厳島神社に向かう途中の大嵐では、平家一門は、観音経を唱えてたり、西行は真言だったりと、
当時は何が正しくてなにが悪いんか誰も解らん時代やったというのが、この場面でよ~解ります。


では、崇徳劇場(写真数点)スタート!!

















崇徳さん、えらいことになってます。(^^;
ま、でも最後はもとの自分に戻って、救われた?・・・・のでしょうかね?


法華経を奉納して、また新たなことを思い立った清盛さん。


いよいよ、福原(神戸)が舞台になるのね!!
・・・・と、その前に、伊豆に流された頼朝にいったんお話が移るようですな。


それに、9月(予定)からは、義経たちも登場するから、清盛の出番が少なくなりそう。
視聴率が悪いから、そうしたみたいなことがまことしやかに報道されておりますが
これって、最初からそのつもりだったのではないかと思われます。


清盛の死後~壇ノ浦での平家滅亡まで描くって、最初から言ってましたやん。










平家納経、この写真は実物ですね!
私も実物を神戸市立博物館で開催された『平清盛展』で、しかと目に焼き付けてきました。

とにかく。これからも楽しみなドラマです♪(^-^)





 ← クリックお願いします♪





NHK大河ドラマ《平清盛》サウンドトラック
日本コロムビア
2012-02-01
V.A.

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by NHK大河ドラマ《平清盛》サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

ななし
2018年07月27日 22:06
崇徳上皇の怨霊!!
崇徳劇場(写真数点)最後の写真の崇徳院が、オウム真理教の麻原彰晃こと松本元死刑囚に似ているような気がする。
この話を見て、今年の西日本豪雨災害や台風12号の進路は崇徳上皇の怨霊の仕業と思ったのは私だけではないだろう。

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「平清盛」第30回

    Excerpt: 崇徳上皇の怨念… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201207290004/ 平 清盛 三.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2012-07-29 21:00
  • 崇徳院の末路 ~平清盛・平家納経感想~

    Excerpt: 讃岐に流された崇徳院は、貧しいながら悠々自適の生活。 それでも後白河院にわびたいようだけど・・・狂気を秘めた後白河院には通じず、挙句不気味と言われて赤子に破られる・・・。 まあ白楽天のように、悠... Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2012-07-29 21:14
  • 【平清盛】第30回

    Excerpt: ついに第二部完結へ! 2つの乱で死んでいった者たちの魂を鎮めるため、清盛(松山ケンイチ)は厳島神社へ、 平家一門が製作した経典を納めることを思い立つ。 そして乱最大の犠牲者・讃岐に流された崇.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2012-07-29 21:25
  • 大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男30崇徳上皇の怨霊に不幸が続出し清盛はこれまでの死者の弔いと怨霊を収めるために平家の経典を嚴島神社に納めた

    Excerpt: 大河ドラマ「平清盛」第29話は讃岐に島流しにされていた崇徳上皇はこれまでの行いを詫びようと後白河上皇に写経をしたためた。しかし後白河上皇はその写経を受け取らず送り返す ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2012-07-29 21:47
  • NHK大河ドラマ『平清盛』第30回「平家納経」

    Excerpt: やっぱ、夏ですもんね。暑い。ほんとに。 そろそろ涼しい気分にもなりたいな、と。 やってくれましたよ、納涼・怨霊まつりです・・・(@_@) 想像してた以上にすごかった~~~怨霊の井浦新.. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2012-07-29 21:52
  • 『平清盛』 第30回「平家納経」

    Excerpt: JUGEMテーマ:大河ドラマ応保元年(1161年)、保元の乱後に讃岐へ流されていた崇徳院は、静かな日を過ごしていました。自分を省みて、いまこそ弟の後白河上皇に詫びたいとも考えていたのです。いっぽう、後.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2012-07-29 22:41
  • NHK大河ドラマ「平清盛」第30回「平家納経」

    Excerpt:  え、やるんですか?っていうか、やんのか?本気か?本気と書いてマジと読むのか?うう~~ん、これまさに攻めダルマ!!!・・・あ、いえ、ほらほら、巷がこんなにロンドンロンドンロンドン~のオリンピックの顔と.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2012-07-29 22:47
  • 大河ドラマ 「平清盛」 #30 平家納経

    Excerpt: 崇徳院の「呪い」、都を襲う。 あれ、オリンピックが長引いていますが…。 こういうとき、地デジだと録画開始も延期されるんですね…。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2012-07-29 22:56
  • 平清盛12 平家納経

    Excerpt: 第30回 2012.7.29放送予定 「平家納経」 1161年、崇徳上皇(井浦新)は配流先の讃岐にいた。今はのどかに暮らす崇徳だったが、弟の後白河上皇(松田翔太)にわびようと写経をしたためる。後.. Weblog: Nothing's gonna change my love for you racked: 2012-07-30 11:50
  • 「平清盛」 第30回、平家納経

    Excerpt: 大河ドラマ「平清盛」。第30回、平家納経。 崇徳上皇の怨念! 平家は厳島の社に三十三巻の経典を納品します。 Weblog: センゴク雑記 racked: 2012-07-30 20:08
  • 【平清盛】第30回感想と視聴率「平家納経」

    Excerpt: 今回、NHK総合での本放送、オリンピック中継が延長されたため、22時2分から始まりました(当初の予定は21時)。第30回の視聴率は、前回の10.7%より少し上がって、11.4%でした。オリンピ... Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2012-08-01 12:58
  • 摂関家の真似をした清盛!!

    Excerpt: 弟の後白河上皇には足蹴にされ、そのうえ実の息子・重仁の死を聞かされた崇徳上皇、 その悪鬼となった姿は迫力ありましたね 平家納経のお蔭で崇徳院の怒りが静まったと言いたいのでしょうが、少しこじつけが過.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2012-08-01 14:55