『ホタルノヒカリ』('12・初鑑賞63・劇場)




☆☆☆★- (10段階評価で 7)
6月9日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて13:30の回を鑑賞。


解説:
ひうらさとるのコミックを原作に、2シーズンにわたって放映された人気テレビドラマ初の劇場版。
テレビドラマ版でゴールインを果たした、グータラを極めた干物女の蛍と高野部長が、新婚旅行先
のイタリアで大騒動を巻き起こす。

再結集した綾瀬はるか、藤木直人をはじめとするオリジナルメンバーに加え、イタリア版干物女を
演じる『フラガール』の松雪泰子、その弟にふんする『誰かが私にキスをした』の手越祐也演じる
新キャラも登場。およそ3週間に及ぶ大規模ロケで撮られたイタリアの美しい風景も見ものだ。


あらすじ:
紆余(うよ)曲折を経て、同居人にして上司である高野部長(藤木直人)と結婚した蛍(綾瀬はるか)。
しかし、すてきな奥様を目指して家事や料理に励むどころか、干物女としてさらなるパワーアップを
遂げてしまい、家でゴロゴロしてばかりいた。

そんな蛍たちも普通の夫婦のように新婚旅行に行こうと、イタリアへ。
旅先でイタリア版干物女とでもいうべき莉央(松雪泰子)と弟の優(手越祐也)と出会って奇妙な親睦
を深める中、高野部長が何者かによって誘拐されてしまう。

(シネマトゥデイ)









例によって、TVドラマはちら見した程度での 劇場版鑑賞です。(^^;
レビューを観ると、評価は低めですねぇ。 やっぱドラマを観てる方とそうでない私とでは
スタート地点が違うから、致し方ないところです。


ハリウッドは過去作のリメイクばかり、日本はTVドラマの劇場版ばっかり。
どちらも、ネタ切れ・・・というか、映画に対する作り手の情熱が、最近はあんまり感じられない。


そんなわけで、今作も全く期待せずに鑑賞しました。
それが良かったのか悪かったのか、意外と・・・・・面白かった♪ (*^^*)


ま、たしかに、最初のうちは、ちょっとグダグダ感があって、大丈夫か?と思ったんですが
慣れると全然OKです。


綾瀬はるかが演じるホタル、カワイイっじゃないですか♪(*^^*)
ドラマ、ちゃんと見とけばよかったな。
「ぶちょお~」って、かわいい~♪


ぶちょお役の西行・・・じゃなくて藤木直人もコメディーもできる役者なんですね。
女装してダンスの場面は引きましたが・・・


ローマの場面も、観光映画としても楽しめますし、軽いコメディーとしても楽しめました。
ホタルのもらい泣きの場面で、こちらも もらい泣きしてしもたし。


映像の雰囲気も、思ったよりしっかりしていました。
世界遺産チヴィタの場面、素晴らしいですね♪ 


なかなか、充実した時間を過ごせました。ありがとうございます♪
基本、こういう軽いノリの映画も大好き♪(*^^*)






2012年/東宝・日テレ/109分/ビスタ/
監督:吉野洋/原作:ひうらさとる/脚本:水橋文美江/
出演:綾瀬はるか、藤木直人、手越祐也、安田顕、板谷由夏、松雪泰子/




 ← クリックお願いします♪



ホタルノヒカリ Blu-ray BOX
バップ
2012-05-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ホタルノヒカリ Blu-ray BOX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
ホタルノヒカリ2 Blu-ray BOX
バップ
2012-05-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ホタルノヒカリ2 Blu-ray BOX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック