ひさびさの『ナウシカ』

画像



昨晩ひさかたぶりに『風の谷のナウシカ』を観て感動しておりました。(*^^*)4
思い起こせば、劇場公開初日に、神戸新開地の東映パラスに観に行ったのでした。


あの時純粋無垢(?)な少年は、いまでは、ええおっさんになってしまい、映画の観方も
多少は心得た・・・つもり。今回観て思ったことは・・・


どんな極限状態になっても、正常な思考ができるのは、男性ではなくて女性だということです。
哀しいかな我々男性は、追い込まれると、有力者に頼ってしまう部分があります。
有力者の思考が自分の思考だと勘違いするんですよね~。


ペジテのリーダーが風の谷に王蟲の群れを呼び寄せて、風の谷の人々、巨神兵もろとも
滅ぼそうとする場面、周りの男性陣は少しも疑問を持たず、リーダーに従って
ナウシカの行く手を妨げようとします。でも、船内の女性たちは、ナウシカを助けようと
奮闘します。

男性と女性の違いが象徴的な場面ですね。




それから「巨神兵」の描写が今見ても強烈でした。(^-^) 
ここの作画を担当したのが『エヴァンゲリオン』の庵野さんなんですよね。



改めて観て、名作の名作たる所以が解ったような気が致します。(^-^)






 ← クリックお願いします♪



風の谷のナウシカ [Blu-ray]
スタジオジブリ
2010-07-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 風の谷のナウシカ [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック