平清盛 第21回「保元の乱」




はい今週も『平清盛』のお時間です。
あらすじ・・・・・・


1156年(保元元年)7月10日深夜、のちに保元の乱と呼ばれる一戦が始まった。
後白河天皇(松田翔太)側では軍議が行われ、源義朝(玉木宏)の夜討ちの策が採用される。

ライバルに先を越されまいと、平清盛(松山ケンイチ)は「死ぬ覚悟で戦え」と一門を引き締め、
白河殿に立てこもる崇徳上皇(井浦新)たちを攻撃。

不意打ちを受けた上皇方は、藤原頼長(山本耕史)を始め動揺するものの、源為朝(橋本さとし)
の防戦により、戦況はこう着状態に入る。

為朝を攻めあぐねる清盛は、作戦を立て直すものの、敵となった叔父・忠正(豊原功補)が
行く手に立ちはだかる。


一方、義朝も戦場で父・為義(小日向文世)と対面。身内と敵対する痛みをかかえつつも、清盛も
義朝も来るべき武士の世のために太刀を振るうのだった。

(公式サイトより)











かなり面白く鑑賞させていただきました。(*^^*)


印象的な場面は、双方、如何に攻めるか、意見を交わしているところで
双方とも、孫子の兵法を持ち出している場面。


解釈の仕方で、真逆の状態になるところ。
映画的魅せ方で、じつにおもしろい!(^-^)


また源為朝の放った矢が身体を貫通する場面も、劇画チックで痺れます!
鎌田正清に放たれた矢を敵方であるはずの父親:通清が自ら受け止める場面も
熱いものを感じました。


それにしても、信西のダークサイドはますます増えているようですね。


この保元の乱が描かれた屏風(一部)を『平清盛展』で実際に目にしたときは、
緻密に描かれた乱の一部始終に目を奪われました。



乱の場面は、普段よりも”汚い画面”で正解のはずなんですが、普段よりも
逆にきれいになっていたのが、少々違和感のある部分です。(^^;


ま、とにかく、来週の戦後処理も、見どころでもですね!
内容を知ってるだけに、かなり辛い回になりそうですなぁ。





 ← クリックお願いします♪








保元の乱・平治の乱
吉川弘文館
河内 祥輔

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 保元の乱・平治の乱 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 平清盛 第21話 「保元の乱」

    Excerpt: ほのぼのご近所ドラマ平清盛。天下分け目の乱も、参加者もごっつー近所で身内ばっか。規模として小学校の体育会レベルです。 Weblog: Curse priest racked: 2012-05-27 20:41
  • 【平清盛】第21回

    Excerpt: ついに保元の乱開戦!後白河帝(松田翔太)対崇徳上皇(井浦新)に分かれた朝廷内争いは、 平氏・源氏の武士集団を巻き込んで京の都を二分する争いに! 清盛(松山ケンイチ)は叔父・忠正(豊原功補).. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2012-05-27 20:47
  • NHK大河ドラマ「平清盛」第21回「保元の乱」

    Excerpt: いよいよ来ました変革の風!っていうか戦の段!後白河帝VS崇徳院上皇の兄弟権力争いの大決戦!そもそも、院政政治で世を意のままにし、あまつさえ孫の妃に通じて内裏を乱した根本原因は今は亡き白河院様!白河院様.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2012-05-27 20:47
  • 大河ドラマ「平清盛」第21回

    Excerpt: 戦の、始まり… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205270003/ 平 清盛 後編.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2012-05-27 20:47
  • 大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男21武士の世を作る為に身内同士の争いを乗り越えて清盛と義朝は戦に勝利した

    Excerpt: 大河ドラマ「平清盛」第21話は後白河天皇側と崇徳上皇側に分れて始まった保元の乱が幕を開けた。軍議で義朝、為朝の両軍はそれぞれ夜討ちを進言するが、崇徳上皇側の頼長は採用 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2012-05-27 20:51
  • 大河ドラマ「平清盛」 第21話 あらすじ...

    Excerpt: 保元の乱-----------!!ついにこの戦いがやってきました。清盛が棟梁になってから、加速的に面白くなってきたので、ここで派手な戦を見せてくれたのは大きいなぁ。親子対決。一族の存... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2012-05-27 20:51
  • 大河ドラマ「平清盛」 第21話 あらすじ感想「保元の乱」

    Excerpt: 保元の乱-----------!! ついにこの戦いがやってきました。 清盛が棟梁になってから、加速的に面白くなってきたので、ここで派手な戦を見せてくれたのは大きいなぁ。 親子対決。 .. Weblog: ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ racked: 2012-05-27 20:52
  • 大河ドラマ 「平清盛」 #21 保元の乱

    Excerpt: ついに都を巻き込んだ保元の乱‼ 天下大乱‼ 源平共に大分裂((((;゚Д゚))))))) Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2012-05-27 21:08
  • 平清盛 第21話 感想「保元の乱」

    Excerpt: 平清盛ですが、崇徳上皇(井浦新)と後白河天皇(松田翔太)の日本を二分する戦いが始まります。清盛(松山ケンイチ)や源義朝(玉木宏)は後白河側、為義(小日向文世)と忠正(豊原功補)は新院側と、まさしく親子.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2012-05-27 21:57
  • 平清盛 第21回「保元の乱」

    Excerpt: 間違いなく前半の最大のイベントである保元の乱が始まりました。今まで歴史の勉強をしていた学生の頃まで保元の乱について、あまり詳しく知らないまま来てしまったことが残念でもあり、逆に様々なことが新しい発見と.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2012-05-27 21:59
  • 平清盛 第21回 「保元の乱」

    Excerpt: うん。なかなかカッコ良かったと思います。 でもなー せっかく怪物が矢を引いて、二人貫通して「うぉっ」ってなるのに、バトルの最中に、長々とした解説や、家で待つ女性陣にカメラに移動して、ちょっと気... Weblog: 青いblog racked: 2012-05-27 22:08
  • NHK大河ドラマ『平清盛』第21回「保元の乱」

    Excerpt: 始まったよ~~~戦だよ~!! いよいよ保元の乱 上皇方と天皇方に分かれ、 それぞれ、戦の前のミーティング。 上皇方では為朝が、 天皇方では義朝が、夜討ちを提案しますが、 どちら.. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2012-05-27 22:23
  • 「平清盛」 第21回、保元の乱

    Excerpt: 大河ドラマ「平清盛」。第21回、保元の乱。 公家の争いが、ついに武力衝突へ。 武士が表舞台へと出てきた「保元の乱」です。 Weblog: センゴク雑記 racked: 2012-05-27 22:29
  • 『平清盛』 第21回「保元の乱」

    Excerpt: JUGEMテーマ:大河ドラマ保元元年7月11日、いよいよ双方は戦に突入。両陣営の判断が明暗をわけます。上皇方では、鎮西八郎為朝が献策した夜襲案を、頼長はあっさり却下。その理由が、そんな姑息な戦法は愚策.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2012-05-27 22:49
  • 〔NHK大河ドラマ〕平清盛 第21回「保元の乱」 勝因は白河北殿の隣を燃やしたから?!

    Excerpt: そうか~ 「もののふ(武士)」vs「もののけ(物の怪」 ってかけてたんやな~ 今頃気づいたわ。 視聴率は悪いけど、 きっどさん的にはこのところの「平清盛」大満足、 そしていよいよ前半戦のクライマック.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2012-05-27 23:15
  • どちらに転んでも ~平清盛・保元の乱感想~

    Excerpt: 叔父の忠正が崇徳方につく形で、始まった保元の乱。 一方で源氏は、義朝以外みな崇徳方に。 その中には豪勇無双の武人・源為朝もいたわけで・・・。 ただ、数としては後白河方のほうが多かった。 先.. Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2012-05-28 07:49
  • 平清盛 第21回

    Excerpt: 脚本 藤本有紀 演出 柴田岳志 制作統括 磯智明 音楽 吉松隆 語り 岡田将生 出演 松山ケンイチ/深田恭子/玉木宏/豊原功補/松田翔太/山本耕史/西島隆弘/田中麗奈/武井咲/小日向文世/和久井映見.. Weblog: to Heart racked: 2012-05-30 18:19
  • 平清盛、ほうげんの乱らしいです??

    Excerpt: 今の今まで保元の乱を「ほげんのらん」と思っていた僕 正しくは「ほうげんのらん」らしいのです 40年以上も「ほげんのらん」とばかり思っていたなんて何 とも… 叔父と甥、.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2012-05-31 12:33