『戦火の馬』 ('12初鑑賞26・劇場)




☆☆☆☆- (10段階評価で 8)
3月2日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:40の回を鑑賞。


解説:
1982年にマイケル・モーパーゴが発表し、舞台版は第65回トニー賞で5部門に輝いたイギリスの
小説を巨匠スティーヴン・スピルバーグが映画化。
第1次世界大戦下を舞台に、主人公の少年アルバートとその愛馬ジョーイの掛け替えのない
きずなの物語が展開する。

主人公の少年を演じるのは、新星ジェレミー・アーヴァイン。
共演は『ウォーター・ホース』の実力派女優エミリー・ワトソン。
壮大かつ感動的な物語の行方に注目だ。


あらすじ:
農村に住む少年アルバート(ジェレミー・アーヴァイン)の愛馬であるジョーイが軍馬として騎馬隊に
売られ、フランスの戦地に送られてしまう。
敵味方の区別を知らないジョーイの目に、戦争は愚かさで悲惨なものとして映るだけだった。

一方そのころ、アルバートは徴兵年齢に満たないにもかかわらず、ジョーイと会いたいがため
激戦下のフランスへ旅立つ。

(シネマトゥデイ)









お馬さんが主役です。(^-^)

何頭かで、馬のジョーイを演じているそうですが、お馬さんの目は優しく純粋な輝きで美しい。


原作小説を舞台化したものをスピルバーグ監督が鑑賞し、大感動。
そして、映画化したものだそうです。


テレビでほんの少しだけ、舞台版の映像を観ました。馬はパペット(操り人形)で表現してて、
こちらの舞台版もぜひ観てみたいです。



さて映画版の感想。


第一次世界大戦時のイギリス、フランス、ドイツ。
言語は英語で統一されていて、フランス人もドイツ人も英語で会話していました。


数奇な運命のジョーイ。
でも福運があったのか、行く先々で、人間性の良い人たちにめぐり合います。


ジョーイを基準にして、様々なエピソードが展開され、スピルバーグらしい、ベタな部分も
たくさんありますが、観ていて心地よかった。(^-^)


戦場シーンの迫力はスピルバーグならでは。 
ここ最近これほど迫力のある、すごい戦場シーンはお目にかかっていない。


ジョーイが疾走する場面、映像的に美しく、また、戦場の悲惨さを醸し出しています。
(今作では『プライベート・ライアン』のような直接的な描写はありません。)


イギリス軍兵士と敵のドイツ軍兵士が協力して有刺鉄線に絡まったジョーイを、救出する
場面がもっとも印象に残った。

お互いジョークを飛ばしながら、一本一本、有刺鉄線を切断していきます。



その後の場面でやはり涙。 この展開は十分に予測できたんですが、やっぱり泣けますね。



フランス人少女エミリー役のセリーヌ・バケンズ。 
今回初めて姿を見ましたが、なにか輝くものがありますね。すごい大女優になりそうな予感。




総じて、やっぱり、スピルバーグ作品は好き♪(^-^)







2011年/アメリカ/146分/シネスコ/
監督:スティーヴン・スピルバーグ/原作:マイケル・モーパーゴ/音楽:ジョン・ウィリアムズ/
出演:ジェレミー・アーヴァイン、エミリー・ワトソン、デヴィッド・シューリス、ピーター・ミュラン/




 ← クリックお願いします♪



戦火の馬 オリジナル・サウンドトラック
SMJ
2012-02-22
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 戦火の馬 オリジナル・サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
戦火の馬
評論社
マイケル モーパーゴ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 戦火の馬 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2012年04月07日 16:15
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
2012年04月07日 21:02
添え状さん>
コメントありがとうございます♪
お褒め頂き、恐縮です。(^-^)
また、遊びに来てくださいね!

この記事へのトラックバック

  • 戦火の馬/War Horse

    Excerpt: マイケル・モーパーゴの手による同名小説を巨匠スティーヴン・スピルバーグが映画化。第一次世界大戦を舞台に、一頭の馬と青年との友情、そしてその馬の辿る数奇な運命を描いた感動物語だ。主人公の少年を映画初出.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2012-03-08 21:33
  • 戦火の馬

    Excerpt: 戦火の馬@丸の内ピカデリー Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2012-03-08 21:45
  • 「戦火の馬」ゆかりの地をたずねて

    Excerpt: 受賞は逃したもののアカデミー賞作品賞にノミネートされた作品。 ポールは宇宙に帰っちゃったけど、「リアル・スティール」に続いて頑張っているスピルバーグ監督。 スピ監督らしい素直な感動作品は、まるで英.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2012-03-08 22:59
  • 戦火の馬

    Excerpt: 戦火の馬 オリジナル・サウンドトラッククチコミを見る馬と少年の絆が奇跡を生む感動作「戦火の馬」。抒情的な田園風景とリアルな戦闘場面の対比が見事だ。イギリスの農村に住む少 ... Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 racked: 2012-03-08 23:45
  • 映画「戦火の馬」感想

    Excerpt: 映画「戦火の馬」観に行ってきました。 イギリスのマイケル・モーパーゴ原作の児童小説を、スティーブン・スピルバーグが実写映画化した作品。 物語最初の舞台は、第一次世界大戦前夜のイギリス・デヴォン州。.. Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2012-03-09 01:09
  • 劇場鑑賞「戦火の馬」

    Excerpt: “繋がり”があれば、きっと会える… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203020004/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2012-03-09 06:41
  • 戦火の馬 /WAR HORSE

    Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click 戦火の中で生き抜いた馬と少年の交流を描く スピルバーグ監督の最新作で、先日行われたアカデミー賞で作品賞ほかに.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2012-03-09 09:51
  • 戦火の馬

    Excerpt: 千軍万馬のジョーイが感動を運ぶ!   Weblog: Akira's VOICE racked: 2012-03-09 10:06
  • 戦火の馬

    Excerpt: 梟の鳴き声。幸運のお守り。ノーマンズランドの奇跡。 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2012-03-09 16:06
  • 「戦火の馬」 お馬さん版「マイウェイ」、ではない

    Excerpt: 類いまれな資質をもって生まれたサラブレッド、ジョーイ。 そしてジョーイに愛情を注 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2012-03-10 08:57
  • 映画『戦火の馬』 観てきてボロボロに泣いた~っ

    Excerpt: 特に観たいわけじゃなかったんだけど、いや、時間もあったから。 そしたらもう泣けて泣けて。 めっちゃ感情移入してしまうんですよ・・・・馬に イギリスのある農家で暮らす少年アルバ.. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2012-03-11 20:46
  • 戦火の馬

    Excerpt: 146分はちょっと長かった。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2012-03-11 23:32
  • 戦火の馬

    Excerpt: ★★★★☆“終盤の指笛は鳥肌モノです!”マイケル・モーパーゴが1982年に発表した同名小説を、スティーブン・スピルバーグ監督が映画化した作品です。 テッドは足が悪く、常に酒瓶を離せないでいます。そんな.. Weblog: 映画とライトノベルな日常自販機 racked: 2012-03-12 16:01
  • スティーブン・スピルバーグ監督 「戦火の馬」

    Excerpt: 戦争物と動物物の映画は正直あまり好きではありません。 凄惨な運命を辿り、お涙頂戴って魂胆だろうと思うわけで 最初は観る予定ではありませんでした( ̄^ ̄)b でもね、今日(3月13日)の公休、他に.. Weblog: 映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。 racked: 2012-03-13 22:34
  • 戦火の馬 よく出来すぎていて感動するのをうっかり忘れかけた、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ`

    Excerpt: 【=14 -0-】 今年はどうしたんやろう、我が家、ちっとも試写会が当たらない・・・アダッ(゚...゚;)Θミ。 予告編の段階ではあまり食指が動かず試写会が当たったら見るのになという感じだったけど.. Weblog: 労組書記長社労士のブログ racked: 2012-03-15 13:14
  • 馬が繋ぐもの

    Excerpt: 8日のことですが、映画「戦火の馬」を鑑賞しました。 翻弄される馬の軸から見る第一次世界大戦 馬 ジョーイがさまざまな人の手に移っていく その各々のエピソードからなる構成で もう クラシック映画の.. Weblog: 笑う学生の生活 racked: 2012-03-18 09:48
  • 『戦火の馬』 アメリカは壊れているか?

    Excerpt:  アメリカはずいぶん変わった。  2011年公開の『ワイルド・スピード MEGA MAX』を観て、私はそう感じた。  私の好きなアメリカ映画は、たとえば『大いなる西部』(1958年)や『大脱走.. Weblog: 映画のブログ racked: 2012-03-18 13:07
  • 戦火の馬

    Excerpt: 戦火の馬 ★★★☆☆(★3つ) 人々を魅了した馬のお話。 見どころは壮大な景色と、ダイナミックなオーケストラ音楽。 話は・・・。 やっぱり、動物ものって苦手ですわ、私。 それだけでお涙ちょう.. Weblog: 食はすべての源なり。 racked: 2012-03-18 22:42
  • 映画「戦火の馬」子供向け?おとぎ話のような出来上り

    Excerpt: 「戦火の馬」★★★☆ ジェレミー・アーヴィン、エミリー・ワトソン、 デヴィッド・シューリス、ベネディクト・カンバーバッチ出演 スティーヴン・スピルバーグ監督、 118分、2012年3月2日公開 20.. Weblog: soramove racked: 2012-03-19 07:42
  • 戦火の馬

    Excerpt:  『戦火の馬』を吉祥寺オデヲン座で見ました。 (1)この映画は、“おすぎ”が、『週刊文春』の映画欄で、『ヒューゴの不思議な発明』を酷評するのとは反対に、下記(3)で触れるようにすごく高く評価していた.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2012-03-22 21:53
  • 戦火の馬

    Excerpt: War Horse (2011年) 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ジェレミー・アーヴァイン、エミリー・ワトソン、ピーター・ミュラン 第一次世界大戦下の欧州を駆け抜けた1頭の馬とその飼い主.. Weblog: Movies 1-800 racked: 2012-03-25 00:29
  • 映画「戦火の馬」 感想と採点 ※ネタバレあります

    Excerpt: 映画『戦火の馬』(公式)を先週平日のレイトショーで劇場鑑賞。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら50点にします。 ざっくりストーリー .. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2012-03-25 09:05
  • ただ、前だけを見て~『戦火の馬』

    Excerpt:  WAR HORSE  20世紀初頭、英国・デヴォン州。少年アルバート(ジェレミー・アーヴァイン) は、生まれたばかりの一頭のサラブレットに心を奪われる。父(ピ.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2012-03-26 10:21
  • シネトーク105『戦火の馬』●スピルバーグ、久々の会心作なのは間違いない!

    Excerpt: 面白い映画には愛を捧げ、そうでない映画には鉄槌を下す てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のちょい気になることシネ言 「やっぱり『はやぶさ』の映画を3本も作るこの無意味さ」 .. Weblog: ブルーレイ&シネマ一直線 racked: 2012-03-29 08:25
  • 【映画】戦火の馬

    Excerpt: JUGEMテーマ:洋画 平日にも関わらず、友人に誘われた勢いを借りて見に行くことにしました!! 見たかったんですが、他の作品を優先しているケースが多いため今に至ります。 この作品はア.. Weblog: 映画鑑賞&洋ドラマ& スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記 racked: 2012-04-05 08:45
  • 映画『戦火の馬』を観て

    Excerpt: 12-25.戦火の馬■原題:War Horse■製作国・年:アメリカ、2011年■上映時間:147分■字幕:戸田奈津子■観賞日:3月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)□監督・製作:スティーヴン・スピ.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2012-06-10 23:06
  • 映画:戦火の馬

    Excerpt:  スティーヴン・スピルバーグ監督作品だし予告編もすばらしい。期待に胸をふくらませますが、それだけでなく試写会で見た人みんなが感動している。ただ期待しすぎると裏切られるのも常。期待しつつ期待.. Weblog: よしなしごと racked: 2012-06-17 21:32
  • 戦火の馬

    Excerpt: 動物ものってそれだけでお涙頂戴だからな~どうしようかな…と思いつつ借りてみた本作。 冒頭の朝日の昇る田園の美しい事。戦火に巻き込まれた馬ジョーイは軍用として徴収され、第一次世界大戦の戦場を点.. Weblog: いやいやえん racked: 2012-07-28 10:24
  • 映画評「戦火の馬」

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2011年アメリカ映画 監督スティーヴン・スピルバーグ ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2013-05-11 10:49