みはいる・BのB

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ミミック』 ('12初鑑賞24・Blu-ray)

<<   作成日時 : 2012/03/04 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




☆☆☆★− (10段階評価で 7)
2月26日(日) Blu-ray Disc にて鑑賞。


解説:  
遺伝子操作によって作られた新種の昆虫がニューヨークの地下鉄で繁殖するというSFホラー。

次々と子供を死に至らしめる未知の伝染病がNYで発生。
被害が拡大するのを防ぐため、昆虫学者スーザンは感染源であるゴキブリを全滅させるべく
アリとカマキリの遺伝子を合成した新種の昆虫《ユダの血統》を生み出す。

事態は収拾されたが、それから3年後、NYでは奇怪な猟奇殺人が続発していた。

スーザンの元に地下鉄で発見された虫が届けられるが、それは《ユダの血統》の特徴を受け
継いだ突然変異のものだった。

そして調査のため地下に降り立ったスーザンの前に現れたのは、人間の姿に擬態する
巨大な昆虫だった……。

(allcinema ONLINE)









シリーズ3作まで製作されたようですが、今回初めての鑑賞。(^^;
監督が 『ヘルボーイ』シリーズ、『パンズ・ラビリンス』の ギレルモ・デル・トロ。


この監督って、ほんとに”地下”が好きなんですねぇ!
『ブレイド2』でも地下の場面が多かったし、ほかの作品でもほとんど地下。


でも、この監督さんの作風はけっこう好みなので、楽しませていただきました。


ただし今回は、巨大な虫型モンスターが登場しますので、虫アレルギーの方は
鑑賞しない方がよろしいかと思います。



『ミミック』っていうと、ドラクエに出てくる、宝箱に成りすましたモンスターを連想しますが
”擬態” あるものに成りすます という意味だそうで、このモンスターは人間に”ミミック”
しています。



前半のサスペンスな展開は良かったんですが、後半モンスターの正体がわかると、途端に、
しょーもなく・・・もとい、興味が薄れてしまい、単なるモンスター・パニック映画っぽくなって
しまうのが、もったいないなぁ。。。。


メスの形態は面白い(擬態するのはメスだけ)ですが、オスのデザインが貧相です。
CG丸出しなのも残念なところ。
(実際、自然の動植物って、オスは貧相な姿をしてることが多いですが・・・(^^;;)



ミラ・ソルヴィノって最近全く見ないですね。
ジョシュ・ブローリンも出てます。若いですねぇ。


クライマックスの盛り上がり方はすごく好きなので、☆はちょっと多め。
2作目3作目をみるかどうかは、微妙なところですねぇ。







1997年/アメリカ/ミラマックス/106分/ビスタ/
監督:ギレルモ・デル・トロ/原作:ドナルド・A・ウォルハイム/音楽:マルコ・ベルトラミ/
出演:ミラ・ソルヴィノ、ジェレミー・ノーサム、チャールズ・S・ダットン、ジョシュ・ブローリン/



ミミック [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2012-02-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ミミック [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『ミミック』 ('12初鑑賞24・Blu-ray) みはいる・BのB/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる