『おかえり、はやぶさ』 ('12初鑑賞31・劇場)




☆☆★-- (10段階評価で 5)
3月10日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター4にて 16:20の回を鑑賞。


解説:
小惑星のイトカワからサンプル採取という快挙を達成し、60億キロ約7年に及ぶ宇宙の旅から
帰還した小惑星探査機「はやぶさ」の挑戦を、JAXAのエンジニアの視点を通じて全編3Dカメラ
で撮影された最新映像でつづる感動作。
度重なるトラブルに見舞われたはやぶさの帰還を支えたプロジェクトチームの奮闘を、

『釣りバカ日誌』シリーズや『犬と私の10の約束』の本木克英監督が描き出す。
はやぶさが直面する困難を通して成長していくエンジニアの主人公を、
『DEATH NOTE デスノート』『カイジ』シリーズの藤原竜也が熱演。共演には『婚前特急』の杏、
ベテランの三浦友和らがそろう。

あらすじ:
宇宙の謎を解く鍵となる小惑星イトカワのサンプルを採取して地球に帰還するべく、2003年5月9日、
小惑星探査機「はやぶさ」が打ち上げられた。

JAXAのエンジニア助手・大橋健人(藤原竜也)は、火星探査機のぞみのプロジェクトに携わって
いた父への思いを胸に、はやぶさの壮大なプロジェクトチームの一員として日々奔走する。
しかし四つのメインエンジンの停止、通信の遮断など、数々の困難が待ち構えており……。

(シネマトゥデイ)









劇映画としての”はやぶさ”は、20世紀FOX版東映版につづき3作目の松竹版の鑑賞です。
もよりの劇場では2Dしか上映していないので、2Dでの鑑賞。

(現状の3D否定派なので、3Dを上映していても、2Dで観ていたと思います。(^^;)


宇宙空間の描き方は、3作中一番美しくて、個人的に3作中一番、好みの映像。 
リアルさよりも、ファンタジックさに重点を置いてるように感じました。


音楽は、冨田勲さん。 これもなかなかいい。(^-^) 



物語、基本的には3作とも同じ。(あたりまえですが・・・)
今作では、ファミリー向け、特に子供に解りやすく描いた点は評価できると思います。


なので、「はやぶさに乗って宇宙をかけめぐる まえだまえだ」の映像も許してあげよう。


各々のエピソードは、とってつけたような、言い方は悪いが
適当に作って貼り付けたような印象。 


特に、 前田旺志郎・ココリコ田中・森口瑤子 の家族のエピソードって、必要ですか??


カンニング竹山のエンドロール中のエピソードも、いりますか?


そして前田旺志郎のやたらかん高い声が、頭に響いて痛かった。。。



はやぶさが帰還する場面は、前の2作では涙が流れたんですが、今作では感動できなかった。

タイトルが最後に出てくるのは予想どおり。


しかし、藤原竜也の演技は、どれ観ても同じにみえるなぁ。。。




宇宙の映像と、エンドロール中に 「一番じゃなきゃダメなんです。」「2番じゃダメですか?」
と、某女性政治家を皮肉った場面が評価できますね。(^-^)







2012年/日本/松竹/114分/シネスコ/
監督:本木克英/脚本:金子ありさ/音楽:冨田勲/
出演:藤原竜也、杏、三浦友和、大杉漣、中村梅雀[2代目]/




 ← クリックお願いします♪





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • おかえり、はやぶさ

    Excerpt: 小惑星イトカワからのサンプル採取という世界初の偉業を成し遂げた小惑星探査機ハヤブサの出発から帰還までをJAXAのエンジニアの視点から描いた物語。主演は『カイジ』の藤原竜也。共演に杏、前田旺志郎、大杉漣.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2012-03-15 23:24
  • 『おかえり、はやぶさ』 2012年3月11日 TOHOシネマズ市川

    Excerpt: 『おかえり、はやぶさ』 を鑑賞してきました。 かなり酷評が多かったので、ハードル低めの鑑賞でした おかげで、面白く見れました 【ストーリー】  宇宙の謎を解く鍵となる小惑星イトカワのサンプルを採取.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2012-03-16 22:55
  • おかえり、はやぶさ

    Excerpt: おかえり、はやぶさ@なかのZERO Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2012-03-16 23:21
  • [映画『おかえり、はやぶさ』を観た(これにて、「はやぶさ・3.5部作」制覇!^^)]

    Excerpt: ☆・・・この作品、なんかしょぼそうだったのだが、まあ、普通に面白かった。  だが、先ず、この作品の楽しみ方とは、単体で観るよりも、先行した競作作品との絡みで見ることにあると思う。    (0.5).. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2012-03-16 23:25
  • 『おかえり、はやぶさ』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「おかえり、はやぶさ」□監督 本木克英 □脚本 金子ありさ □キャスト 藤原竜也、杏、三浦友和、前田旺志郎、森口瑤子、田中直樹、       宮崎美子、豊原功補、大杉.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2012-03-17 07:52
  • おかえり、はやぶさ

    Excerpt: 宇宙のワクワク感に包まれる3Dが良い!   Weblog: Akira's VOICE racked: 2012-03-17 10:21
  • 「おかえり、はやぶさ」 着眼大局、着手小局

    Excerpt: 「はやぶさ」のエピソードの映画化作品、こちらは松竹版になります。 結果から言って Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2012-03-21 23:29
  • おかえり、はやぶさ

    Excerpt: はやぶさ3作の中でダントツのつまんなさ。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2012-03-24 00:11
  • 『おかえり、はやぶさ』

    Excerpt: 『はやぶさ』映画マラソン最後の一本、松竹版です。 2Dレディースディで観てきました。3Dはいらないし、安く観たいと思ってたので。 一言で言えば 「なんだ、普通に楽しめたじゃん」。 .. Weblog: シチュー鍋の中の混沌の弐 racked: 2012-03-26 00:36
  • 『おかえり、はやぶさ』(2012)

    Excerpt: 小惑星探査機<はやぶさ>を題材にした3本目の実写映画。 真打ち登場、と言いたいところだけど、こういうものは旬が大事、早い者勝ちって部分が少なからずあると思う。 3本の中で一番フィクション要素が強い.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2012-04-08 14:46
  • 映画:おかえり、はやぶさ

    Excerpt:  3つの制作会社がそれぞれの視点と思いで惑星探査機・はやぶさを映画化し、今回は松竹が描いた作品、唯一3Dで作られたおかえり、はやぶさのレビュー記事です。ただし鑑賞は2Dで。 Weblog: よしなしごと racked: 2012-06-20 00:07
  • 映画評「おかえり、はやぶさ」

    Excerpt: ☆☆(4点/10点満点中) 2012年日本映画 監督・本木克英 ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2013-03-02 17:56