『ドラゴン・タトゥーの女』 ('12初鑑賞18・劇場)




☆☆☆★- (10段階評価で 7)
2月11日(祝・土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 14:05の回を鑑賞。


解説:
『ミレニアム』3部作として映画にもなったスウェーデンのベストセラー小説をハリウッドで映画化。
『ソーシャル・ネットワーク』のデヴィッド・フィンチャーが監督を務め、白夜のスウェーデンを舞台に、
数十年に及ぶ血族の因縁と猟奇的ミステリーに彩られた物語が展開する。

キャスティング選考も話題になった天才ハッカーのヒロインを演じるのは、
『ソーシャル・ネットワーク』のルーニー・マーラ。彼女と協力し合うジャーナリストを、『007』シリーズ
のダニエル・クレイグが演じる。原作とは異なる衝撃のラストに注目だ。


あらすじ:
月刊誌「ミレニアム」で大物実業家の不正行為を暴いたジャーナリストのミカエル(ダニエル・クレイグ)。
そんな彼のもとに、ある大財閥会長から40年前に起こった兄の孫娘失踪(しっそう)事件の調査依頼
が舞い込む。

連続猟奇殺人事件が失踪(しっそう)にかかわっていると察知したミカエルは、天才ハッカー、
リスベット(ルーニー・マーラ)にリサーチ協力を求める。

(シネマトゥデイ)








オリジナルのスウェーデン版『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』を鑑賞していたので、
どうしても比べて観てしまいますね。



オープニングがめちゃくちゃかっこいい!! 
ツェッペリンの「移民の歌」のカヴァー曲が流れ、映像のビジュアル・センスのすごいこと!
このオープニングだけ、何度でも観たくなります!


さて、今回のリスベット(ルーニー・マーラ)は、オリジナルのノオミ・ラパスと比べると、
どこか可愛いらしいですよね。

そのことがラスト・シーンにも出てるんですけど・・・たしかにオリジナルとは違いますが
”衝撃の”ってほどでは全然違いますからっ。(^^;


なんかすごく”乙女”な リスベットになっちゃってます。



物語の展開、画面のアングルなど、オリジナルそのまんまな部分も多くあり、
観終わったあとは、正直なはなし、ハリウッド・リメイクをする必要あったのかな?・・・と
思いました。


自分のなかでは、デビッド・フィンチャーの傑作は『ファイト・クラブ』だと思っているので
ここ最近の、やたら上映時間の長い大作趣味には少々疑問を感じる部分であります。


今作は、オジナルを観ていない方が、より一層楽しめると思いますね。


ちょっと気になった点は、ナチのことにあまり触れなかったことと、
これは日本特有だと思うんですが、ベッド・シーンでの、雰囲気ぶち壊しのモザイク処理!

どうしても修正せなぁあかんのであれば、いままでどおりのボカシでええんちゃう?
なんで、こんなセンスのないアホなことをすんや! 映画に対する冒涜です!



リスベットを体当たりで演じた ルーニー・マーラ。
これから目にする機会が多くなりそうな女優さんですね♪

でもオリジナルのノオミ・ラパスの方が、芯の強さを感じさせます。


ダニエル・クレイグはオリジナルのミカエル・ニクヴィストよりも似合っていると思いました。


これから気になるのは、2作目・3作目もハリウッド・リメイクするのかどうか。
作ってくれるのなら、観に行きたいと思います。



オリジナルを観ずに今作を観に行く方は、エグいレイプシーンがいくつかあるので
覚悟して鑑賞するように。間違ってもデートや家族で観に行ってはいけません。(^^;;










2011年/アメリカ/ソニー・ピクチャーズ/158分/シネスコ/
監督:デヴィッド・フィンチャー/原作:スティーグ・ラーソン/脚本:スティーヴン・ザイリアン/
出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、クリストファー・プラマー、スティーヴン・バーコフ/




 ← クリックお願いします♪



ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 上
早川書房
スティーグ・ラーソン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 上 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 頸木の橋

    Excerpt: 往年のプロレスファンにはブルーザー・ブロディの入場テーマ曲としてお馴染み、レッド・ツェッペリンの名曲「移民の歌」が流れるなか、デヴィッド・フィンチャー監督最新作が幕を開けた。 「ドラゴン・タトゥーの.. Weblog: MESCALINE DRIVE racked: 2012-02-14 21:55
  • [映画『ドラゴン・タトゥーの女』を観た]

    Excerpt: ☆スウェーデン映画のリメイク作だそうだが、それらの作品は都内でしかやっていなかったので、多摩地区で保護観察下にあり、後見人に虐待されている私には観に行くことが出来なかった(←こういうこと書くと本気にす.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2012-02-14 22:28
  • 劇場鑑賞「ドラゴン・タトゥーの女」

    Excerpt: ハリエットの、“真相”… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202100004/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2012-02-15 06:55
  • ドラゴン・タトゥーの女

    Excerpt: 【THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO】 2012/02/10公開 アメリカ R15+ 158分監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、.. Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・ racked: 2012-02-15 11:59
  • ■ドラゴン・タトゥーの女

    Excerpt: 第256回「新たなるヒロインの誕生となるのか?」 彼女の存在を知ったのはいつのことだったろう?それは2年ほど前のスウェーデン映画「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」の予告編をネットで目にした事だっ.. Weblog: しんちゃんの徒然なる映画日記 racked: 2012-02-15 15:43
  • 「ドラゴン・タトゥーの女」ダークで重い…、見応え感ズッシリ。

    Excerpt: [ドラゴン・タトゥーの女] ブログ村キーワード  スウェーデン発、大ベストセラー・ミステリー「ミレニアム」シリーズ三部作のハリウッド・リメイク第1弾。「ドラゴン・タトゥーの女」(ソニー・ピクチャー.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2012-02-15 22:43
  • ドラゴン・タトゥーの女 ルーニー・マーラの演技に尽きるでしょ!

    Excerpt: 【=9 -0-】 初めて予告編を観たときに「こりゃ絶対に面白い!絶対にハズレはない!」と確信したので、封切りを今か今かと心待ちにしていた、期待は裏切られなかった~!v(≧∇≦)v イェェ~イ♪  .. Weblog: 労組書記長社労士のブログ racked: 2012-02-16 14:07
  • 映画「ドラゴン・タトゥーの女」感想

    Excerpt: 映画「ドラゴン・タトゥーの女」観に行ってきました。 スウェーデンの作家スティーグ・ラーソンによるベストセラー小説「ミレニアム」三部作のうち、同名タイトルの第一部を実写映画化したハリウッド版リメイク作.. Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2012-02-16 22:08
  • 『ドラゴン・タトゥーの女』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ドラゴン・タトゥーの女」□監督 デヴィッド・フィンチャー □脚本 スティーヴン・ザイリアン □原作 スティーグ・ラーソン □キャスト ダニエル・クレイグ、ルーニー・.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2012-02-17 08:43
  • 『ドラゴン・タトゥーの女』 スウェーデン版との違いはココだ!

    Excerpt:  2009年制作の『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』との違いの数々に、ニヤリとする方もいるだろう。  同じ原作に基づくので、デヴィッド・フィンチャー監督が2011年に放った『ドラゴン・タトゥ.. Weblog: 映画のブログ racked: 2012-02-18 01:34
  • ドラゴンタトゥーの女 / The Girl with the Dragon Tattoo デヴィッド・フィンチャー版

    Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click カッコイイ ツェッペリンの「移民の歌」のカバーに合わせたオープニングの疾走感 質感の異なる黒くメタリックでクール、.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2012-02-18 09:49
  • デヴィッド・フィンチャー監督 「ドラゴン・タトゥーの女」

    Excerpt: 劇場で↓の予告を初めて観たとき… 【映画『ドラゴン・タトゥーの女』オンライン特報】 何この強烈なインパクト? いやぁ~、もう絶対観たい! そう思って、公開前には原作本も読みました。 (原作本の.. Weblog: 映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。 racked: 2012-02-18 10:41
  • 「ドラゴン・タトゥーの女」感想

    Excerpt:  本国スウェーデンはもとより、世界各国でカリスマ的人気を誇るスティーグ・ラーソンの推理小説を、鬼才・デヴィット・フィンチャー監督でハリウッド映画化。    自他共に認める熱狂的フィンチャー信者.. Weblog: 新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~ racked: 2012-02-18 10:54
  • 「ドラゴン・タトゥーの女」 偏執狂な人々

    Excerpt: スウェーデンの映画「ミレニアム」(こちらは未見。原作も未読)を鬼才でデヴィッド・ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2012-02-18 20:06
  • ドラゴン・タトゥーの女

    Excerpt: オープニングの歌が頭にこびりついて離れないや・・・。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2012-02-18 20:19
  • 映画「ドラゴン・タトゥーの女」オリジナルを見ていても楽しめるフィンチャー 版

    Excerpt: 「ドラゴン・タトゥーの女」★★★★ ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、 クリストファー・プラマー出演 デヴィッド・フィンチャー 監督、 158分、2012年2月10日公開 アメリカ,SPE (原.. Weblog: soramove racked: 2012-02-20 07:31
  • ドラゴン・タトゥーの女

    Excerpt: 劇的は薄めだが,タイトルロールの女性が濃い味。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2012-02-20 10:48
  • シネトーク101『ドラゴン・タトゥーの女』●もっとフィンチャーの毒を期待したのだが・・・・

    Excerpt: 映画が元気のミナモト! てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「静かなシーンの時にお腹がなるとすっごい恥ずかしい」 シネトー.. Weblog: ブルーレイ&シネマ一直線 racked: 2012-02-22 02:35
  • ドラゴン・タトゥーの女 (The Girl with the Dragon Tattoo)

    Excerpt: 監督 デヴィッド・フィンチャー 主演 ダニエル・クレイグ 2011年 アメリカ/スウェーデン/イギリス/ドイツ映画 158分 サスペンス 採点★★★ 非常に当たり前の事なんですが、どんな国だって暗部.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2012-02-26 16:34
  • 映画『ドラゴン・タトゥーの女』

    Excerpt: 予告編で見たときはあんまり興味なかったんだけど、 ちらほらと面白いって噂が聞こえてきたので、 今頃になって夫と観賞。 公開から2週間も経ってるのに、席がわりと埋まっていて驚きました。.. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2012-02-26 22:21
  • ドラゴン・タトゥーの女

    Excerpt: ブログネタ:早くあたたかくなってほしいよね? 参加中 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 」が面白かったので、 実はすぐ、続編の2,3も見てしまいました。 どれも2時間を超える作品.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2012-02-27 02:41
  • ドラゴン・タトゥーの女 <ネタバレあり>

    Excerpt:   3月1日(木)に観に行って来ました   オープニングから ツェッペリンの 移民の歌やで~  (カバーやけども) この曲は大好きなので &nbsp.. Weblog: HAPPY MANIA racked: 2012-03-03 00:28
  • 映画:ドラゴン・タトゥーの女

    Excerpt:  予告編がめっちゃおもしろそうで、とても楽しみにしていた映画の1つ、ドラゴン・タトゥーの女の記事です。 Weblog: よしなしごと racked: 2012-06-01 06:33
  • ドラゴン・タトゥーの女

    Excerpt: THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO/11年/米/158分/ミステリー・サスペンス/R15+/劇場公開(2012/02/10) -監督- デヴィッド・フィンチャー 過去監督作.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2012-06-16 01:51
  • ドラゴン・タトゥーの女

    Excerpt: 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のリメイク。 話の顛末は面白いことも含めてわかっているので割愛。OPから音楽と映像が非常にクール。 ミカエル役にはダニエル・クレイグ 、リスベット役に.. Weblog: いやいやえん racked: 2012-06-26 11:14
  • 映画評「ドラゴン・タトゥーの女」

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2011年アメリカ映画 監督デーヴィッド・フィンチャー ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2013-02-05 16:33
  • 誰がハリエットを殺した?「ドラゴン・タトゥーの女」

    Excerpt: Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー racked: 2014-08-25 00:28