『マイウェイ 12,000キロの真実』 ('12初鑑賞11・劇場)




☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
1月14日(土) OSシネマズ ミント神戸 スクリーン8にて 16:30の回を鑑賞。


解説:
アジアからノルマンディーまでを生き抜いた東洋人の壮絶な人生と人間の本質を描く
トゥルーストーリー。監督は、『ブラザーフッド』のカン・ジェギュ。

『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』のオダギリジョーと『PROMISE プロミス』の
チャン・ドンゴンが、運命のいたずらで日本、ソ連、ドイツの軍服を着て戦うことになる
男たちを演じる。
240日間にも及ぶアジアからヨーロッパの大陸横断撮影を敢行して作られた、壮大な
スケールの作品世界に酔いしれたい。


あらすじ:
第2次世界大戦末期、ノルマンディー上陸作戦後、ドイツ軍捕虜の中に1人の東洋人が
発見される。話す言葉もわからない中、連合軍の尋問を受けた彼が語り始めたのは、
にわかに信じ難い物語だった。

1928年、日本統治下の朝鮮。そこには、頑なに国を信じた辰雄(オダギリジョー)と、
ひたむきに夢を信じたキム・ジュンシク(チャン・ドンゴン)がいた。

(シネマトゥデイ)








いろんな批評がありますが、当BLOGでは、いち映画作品としての私個人の純粋な「感想」を
書いております。 ナショナリズム云々等、韓国映画やからどーのこーのはあまり重要視して
おりませんのでご了承ください。


戦争映画らしい戦争映画をみたなぁ~と大満足でした。(^-^)
韓国映画だけど、ほとんどが日本語。そして韓国語、中国語、ロシア語、ドイツ語、英語が
飛び交っています。


日本人の「軍人」の描き方は、さもありなん。といった感じです。
私は戦争に行ったことないので(行きたいとも思わん。)、あくまでも想像でしかありませんが
まさに地獄の状況下で、人間らしさを保っていたのは、ごく少数だったのではないでしょうか。


日本人の軍人に限らず、韓国人も中国人もロシア人もドイツ人もアメリカ人も、そういう地獄に
放りこまれたら、まともな精神状態を維持するのは難しいでしょう。


この映画では、日本人の軍人の非人間性を描いている尺が長く感じますが、韓国人・中国人
からみたらそう見えるんやなぁと、そういう部分は割り切って見るべし。


そしてこういう軍人もいたでしょう。そうでない軍人もいたでしょう。
そして立場が変われば、やはり同じことをしている。因果応報です。


戦争を描いた映画ではないと作り手は言っているそうですが、感じ方は人それぞれ。
戦争の愚かさ、残酷さ、アホらしさがしっかり描かれていると思いました。


チャン・ドンゴンをはじめとする韓国の俳優さんは、セリフの大半が日本語なのに、しっかりと
演じていました。 韓国の俳優さんたちのプロ意識に拍手。



日本人の俳優陣も意外とベテランが揃っていて、オダギリジョーは前半と後半の心境の変化を
しっかりと演じております。 

チャン・ドンゴンが主役みたいなことを言っている方もいますが、オダギリジョーの演じた役は
役者としては、非常に演じがいがあったのではないでしょうか。



脚本に関しては、韓国映画的ご都合主義&ベタな部分が多少気になったのと、
中国からの出演者 ファン・ビンビンの出番が少なすぎるのと、「割り切ってみるべし」と
言っておきながらなんですが、日本人を鬼畜に描くのも、ほんま、そろそろええかげんにせえよと
思ったのも確かな事実です。(^^;


人間ってのは矛盾する生き物なのだ。




でも映画的興奮は感じましたし、戦闘シーンの迫力は日本映画では絶対無理なレベル。
映画としては、心底楽しませていただきました。
主演二人のノルマンディーでの別れの場面では涙しましたし、ロンドン・オリンピックの
マラソンのラスト・シーンも映画的にきれいにまとまっていたと思います。(^-^)


・・・というわけで、本年最初の☆☆☆☆☆ 差し上げます♪







2011年/韓国/145分/シネスコ/
監督・脚本:カン・ジェギュ/音楽:イ・ドンジュン/
出演:チャン・ドンゴン、オダギリジョー、ファン・ビンビン、キム・イングォン、キム・ヒウォン、オ・テギョン
     キム・シフ、チョン・ホジン、夏八木勲、鶴見辰吾、山本太郎、佐野史郎/




 ← クリックお願いします♪



ブラザーフッド プレミアム・エディション [DVD]
ジェネオン エンタテインメント
2004-11-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブラザーフッド プレミアム・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • マイウェイ 12,000キロの真実/마이웨이

    Excerpt: ノモンハン、シベリアの強制収容所、ノルマンディ―日本軍、ソ連軍、ドイツ軍と3カ国の軍服を着て闘うという数奇な運命を辿った日本人と韓国人の姿を壮大なスケールで描き出す。監督は『シュリ』のカン・ジェギュ.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2012-01-17 22:30
  • 劇場鑑賞「マイウェイ 12,000キロの真実」

    Excerpt: 生きる道を、探して… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201140003/ シ.. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2012-01-18 06:49
  • 「マイウェイ 12,000キロの真実」本当のところ

    Excerpt: ノルマンディー上陸作戦後に撮影されたドイツ軍捕虜の写真の中に、日本軍・ソ連軍・ドイツ軍の3つの軍服を着て生き抜いてきた東洋人の姿があった。 事実をもとに作られたこの映画に隠された、もう一つの真実は・.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2012-01-18 08:55
  • 『マイウェイ 12,000キロの真実』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「マイウェイ 12,000キロの真実」□監督 カン・ジェギュ□キャスト オダギリジョー、チャン・ドンゴン、ファン・ビンビン鑑賞日 1月14日(土)■劇場 TOHOシネ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2012-01-19 12:31
  • マイウェイ 12,000キロの真実

    Excerpt: 駆け足ドラマの真骨頂!   Weblog: Akira's VOICE racked: 2012-01-19 12:36
  • マイウェイ 12,000キロの真実

    Excerpt: 【MY WAY】 2012/01/14公開 韓国 PG12 145分監督:カン・ジェギュ出演:チャン・ドンゴン、オダギリジョー、ファン・ビンビン、キム・イングォン、キム・ヒウォン、オ・テギョン、キ.. Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・ racked: 2012-01-20 00:00
  • 「マイウェイ 12,000キロの真実」 相互理解に至る道のり

    Excerpt: 韓流ブームと言われて久しく、そのきっかけはいくつかあったと思いますが、1999年 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2012-01-21 08:18
  • 映画「マイウェイ 12,000キロの真実」感想

    Excerpt: 2012年映画観賞のトップを飾る作品は「マイウェイ 12,000キロの真実」。 1944年のノルマンディー上陸作戦時に捕虜になったという東洋人の証言を元に作られた韓国映画です。 韓国映画は、200.. Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2012-01-21 20:58
  • 映画「マイウェイ 12,000キロの真実」遠くまで走った二人の真実

    Excerpt: 「マイウェイ 12,000キロの真実」★★★★ オダギリジョー、チャン・ドンゴン、ファン・ビンビン出演 カン・ジェギュ監督、 145分、 2012年1月14日公開 2011,韓国,CJ Entert.. Weblog: soramove racked: 2012-01-24 23:53
  • マイウェイ

    Excerpt:  『マイウェイ 12,000キロの真実』を渋谷TOEIで見ました。 (1)この映画については、評価がすごく分かれるのではないかと思います。  クマネズミは、当初、オダギリジョーが久しぶりに主演する映.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2012-01-29 21:35
  • 3つの軍服~『マイウェイ 12,000キロの真実』

    Excerpt:  MY WAY  1928年、韓国・京城。東京からやってきた長谷川辰雄(オダギリジョー)は、 使用人の子、キム・ジュンシク(チャン・ドンゴン)と出逢う。走るのが得意な 二.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2012-01-31 23:10
  • ????????????????????

    Excerpt: ?????????????????????????????????�??????????????????????????????????????????????????????? ???????.. Weblog: ?????????????????? racked: 2012-02-03 19:02
  • 『マイウェイ 12,000キロの真実』 たったひとつ残念なこと

    Excerpt:  素晴らしい!  そう素直に感嘆した。  人々の対立と葛藤、壊れる友情と生まれる友情、そして彼らを取り巻く数奇な運命。物語は波乱に富んで飽きさせないし、喜怒哀楽すべての感情を揺さぶるエピソードに... Weblog: 映画のブログ racked: 2012-02-19 10:19
  • マイウェイ 12, 000キロの真実 本年度ワースト1決定かな?

    Excerpt:  今日は、2011ベスト10をお休みして、正月から劇場で観た映画を紹介したいと思います。先ずは、昨日観た「マイウェイ 12, 000キロの真実」を紹介します。 【題名】 マイウェイ 12, 0.. Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想- racked: 2012-08-12 11:12
  • 映画評「マイウェイ 12,000キロの真実」

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2011年韓国映画 監督カン・ジェギェ ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2012-11-28 11:04
  • 全てを失っても、走り続けた――「マイウェイ 12,000キロの真実」

    Excerpt: Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー racked: 2014-08-20 22:51