『50/50 フィフティ・フィフティ』 ('11初鑑賞172・劇場)




☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
12月10日(土) シネ・リーブル神戸 シネマ1にて 13:55の回を鑑賞。


解説:
ガンで余命わずかと宣告された青年の葛藤(かっとう)と周囲の人々の姿を、笑いと涙を
交えてつづるハートフル・ドラマ。
コメディー俳優セス・ローゲンの親友で、ガンを克服した脚本家ウィル・ライザーの実話を基に、
シリアスになりがちな闘病記を新鋭ジョナサン・レヴィン監督がユーモラスに描き出す。

迫り来る死を意識しながら病魔と闘う主人公を、『(500)日のサマー』の
ジョセフ・ゴードン=レヴィットが好演し、彼の親友をセス・ローゲンが演じる。


あらすじ:
酒もタバコもやらない陽気な青年アダム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は27歳でガンを患い、
5年の生存率は50パーセントと宣告される。

職場の同僚や恋人、家族が病気を気遣い神経質になっていく中、悪友カイル(セス・ローゲン)
だけはいつも通りに接してくれていた。何とかガンを笑い飛ばそうとするアダムだったが、刻々と
悪化していく病状に動揺を隠せなくなってしまう。

(シネマトゥデイ)









後厄歳の誕生日当日に観に行きました。
このタイミングでこの映画を上映してくれたことに、不思議な因縁を感じながらの鑑賞です。


どういうことかというと、11月下旬に母が肺ガンであることが解って、現在入院中なのです。
なので、この映画の出来事は決して他人事ではなくて、主人公のおかれた立場に
感情移入しながら、そして、ガン患者へ どういう接し方をすればいいのか、冷静に観察
している自分もいました。


この映画の脚本家が実際に、自分の身に起きたことを脚本にして映画化された本作。
映画ならではのフィクションと思える場面もありますが、主人公アダムの親友を演じてる
セス・ローゲンは実際に脚本家の親友で、同じように脚本家の心の支えになったとか。



さて、映画の感想。


下ネタ連発で、女性が観るには少々気を付けたほうがいいかも。(^^;
男ってのは、こういうおバカな生き物なんですよねぇ。


アダムがガン・・・それもかなり珍しい脊椎のガンになっても、いつもと変わらず接する
おバカな親友カイルの存在がとても大きい。

一見無神経そうな振る舞いですが、実は、「ガン患者との接し方」という本を読みながら
親友アダムのことを心底心配してる。


ほんとに、いいやつなんですよね。



アダムが家族に自分ガンであることを知らせる場面は、胸がつまりそうだった。
母親(アンジェリカ・ヒューストン)が、ガンを抑える効果があるから・・・と緑茶を入れようと
する場面が印象的。




アメリカはすぐには入院させないんですねぇ。 
たしか日本のような保険制度がないから、全部実費精算でしたっけ?


通院しながら、抗がん剤を投与。
はげしい、副作用に苦しみながら、セラピーを受け日々を過ごす。
彼女は浮気して破局。


でも親友のカイルがそばにいてくれる。


でも、気丈にふるまってたアダムにも限界がきて、狂ったように車中で叫ぶ。
この場面、思い出しただけでも泣けてくる。


抗がん剤の効果がないことが解って、ついに難しい手術をすることに。


家族とカイルとセラピストのキャサリンが 病院に集まってくる。


手術は無事成功。




ラストシーンでアダムがキャサリンに微笑む。
アダム役のジョセフ・ゴードン=レヴィット、こういう役が実に似合っていますね♪(^-^)


すごく抑えた演出ながら、このあとの幸せな展開が予測できる素敵な終わり方でした。
2011年の漢字は「絆」だそうですが、絆がしっかり描かれた魅力ある作品です。


闘病をテーマにしてはいますが、暗い場面はなく、音楽もテンポ良い。
コメディーとしては下ネタばっかりですが、そこは目をつむってください。(^^;


すごく前向きな作品でした。 個人的にもすごく参考になる作品でした。








2011年/アメリカ/100分/ビスタ/
監督:ジョナサン・レヴィン/脚本:ウィル・ライザー/
出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、セス・ローゲン、アナ・ケンドリック、ブライス・ダラス・ハワード/




 ← クリックお願いします♪



(500)日のサマー [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2010-12-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by (500)日のサマー [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
グリーン・ホーネット [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2011-10-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by グリーン・ホーネット [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 50/50 フィフティ・フィフティ

    Excerpt: 映画自体がセラピー? 公式サイト。ウィル・ライザー脚本、ジョナサン・レヴィン監督、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、セス・ローゲン、アナ・ケンドリック、ブライス・ダラス・ ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2011-12-13 22:57
  • 50/50 フィフティ・フィフティ

    Excerpt: 本作に出演し製作も務めているセス・ローゲンの親友で、脚本のウィル・ライザーが実際にガンを克服した実話をもとに作られたヒューマンコメディだ。主演には『(500)日のサマー』のジョセフ・ゴードン=レヴィ.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-12-13 22:57
  • 50/50 フィフティ・フィフティ

    Excerpt: 難病ものなのに、ドライなユーモアが漂うハートフル・ドラマ「50/50 フィフティ・フィフティ」。いざというとき心の支えになるのは、本音で接してくれる友人なのだ。酒もタバコもや ... Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 racked: 2011-12-13 23:45
  • 50/50 フィフティ・フィフティ(2011)

    Excerpt: 人生、あきらめるには早すぎる。 評価:+5点=75点 東宝シネマズ二条にて鑑賞。 メタルヘッドのジョセフ君が、一転してごく普通のちょっと弱気で優しい青年 アダムを好演! この柔らかな表情がたま.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2011-12-14 00:00
  • 50/50 フィフティ・フィフティ / 50/50

    Excerpt: 笑いと涙も50/50 ジョセフ・ゴードンレヴィッド&セス・ローゲン共演。これ、かなり楽しみにしてたの~。 試写にて鑑賞。 出演のセス・ローゲンの親友で、脚本を手掛けたウィル・レイサ.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2011-12-14 01:06
  • No.285 50/50 フィフティ・フィフティ

    Excerpt: 【ストーリー】 ガンで余命宣告を受けた青年の姿を笑いや涙を交えて描くハートフルドラマ。酒もタバコもやらない普通の青年アダムは27歳でガンを患い、生存率50%と宣告される。同 ... Weblog: 気ままな映画生活 racked: 2011-12-14 11:24
  • 50/50 フィフティ・フィフティ

    Excerpt: 【50/50】 2011/12/01公開 アメリカ PG12 100分監督:ジョナサン・レヴィン出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、セス・ローゲン、アナ・ケンドリック、ブライス・ダラス・ハワード.. Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・ racked: 2011-12-14 12:59
  • ガンになりまして・・・

    Excerpt: 1日のことですが、映画「50/50」を鑑賞しました。 まだ27歳のアダムはガンと宣告されて 5年後の生存率は50%・・・ いわいる難病モノなのですが 感動、泣きだけではなくて 根底にあるのはユー.. Weblog: 笑う学生の生活 racked: 2011-12-15 20:52
  • 50/50

    Excerpt:  『50/50 フィフティ・フィフティ』を、TOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1) この作品も、前回の『RAILWAYS』と同様、随分と手堅くまとまりよく作られているなという感じがしました(その作.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2011-12-17 06:19
  • 50/50 フィフティ・フィフティ

    Excerpt: アナ・ケンドリックは綺麗というよりかは可愛い! Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2011-12-18 02:23
  • 「50/50 フィフティ・フィフティ」 ポジティブとネガティブと拮抗

    Excerpt: いわゆる難病ものというのは、あまり好きじゃなかったりします。 (特に邦画の)難病 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-12-30 10:53
  • 映画『50/50 フィフティ・フィフティ』を観て

    Excerpt: 11-82.50/50 フィフティ・フィフティ■原題:50/50■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:110分■字幕:石田泰子■料金:1,800円■鑑賞日:12月4日、TOHOシネマズ渋谷□監.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2012-01-15 17:09
  • 人生、あきらめるには早すぎる。「50/50 フィフティ・フィフティ」

    Excerpt: Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー racked: 2012-01-25 23:11
  • 「50/50 フィフティ・フィフティ」

    Excerpt: 普通に泣ける闘病ものはどうも・・・と思っていたら、なかなかの評判だし、ゴールデングローブ賞コメディ・ミュージカル部門でもノミネートされているし、これは観ないと! まだギリギリ劇場でやっててくれて良か.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2012-02-05 16:55
  • 50/50 フィフティ・フィフティ (50/50)

    Excerpt: 監督 ジョナサン・レヴィン 主演 ジョセフ・ゴードン=レヴィット 2011年 アメリカ映画 100分 ドラマ 採点★★★★ 髪を切った女性に対しては「髪、切ったんだ?良いね!」とか「可愛いね!」とか.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2012-07-30 16:42
  • 50/50 フィフティ・フィフティ

    Excerpt: もし自分がいま癌と申告されたら、「ははは」と笑って終わらすかも^;酒もタバコもやらないのはアダムと同じだし、いたって普通に生きてきた(病気になる前は)。ぎこちない周囲の環境がわずらわしくなった.. Weblog: いやいやえん racked: 2012-08-07 09:53
  • 映画評「50/50 フィフティ・フィフティ」

    Excerpt: 喪中につき新年の挨拶は遠慮させて戴きます。 Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2013-01-01 10:50
  • 【映画】50/50 フィフティ・フィフティ…そんなにハートフルとも思わなかったけど、まぁ良い映画

    Excerpt: この週末は家でゴロゴロ&食品の買い出ししか行っていないピロEKです 夏のボーナスもイマイチだったしね で、映画観賞記録 映画観賞記録のペースが全く上がらない昨今、そろそろ観賞から1年放置の映画.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2013-07-16 00:07