『SAW V/ソウ5』 ('11初鑑賞171・WOWOW)




☆☆--- (10段階評価で 4)
12月7日(水) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。


解説:
殺人ゲームを仕掛ける究極の殺人鬼ジグソウと、彼のターゲットにされた人々の手に汗握る
攻防を描き、大ヒットを記録してきたシチュエーション・スリラーの第5作。

今回は、新たにターゲットとなった男女5人のサバイバルを追いながら、ジグソウが生前に託した
遺言と遺品の謎が明かされる。

監督はシリーズ第2作からプロダクション・デザインを務めてきたデヴィッド・ハックルが担当。
シリーズの持ち味でもある残酷描写の数々と、衝撃のラストが見ものだ。


あらすじ:
九死に一生を得たFBI捜査官ストラム(スコット・パターソン)は、ほぼ無傷でゲームを生き抜いた
ホフマン刑事(コスタス・マンディラー)こそがジグソウ(トビン・ベル)の後継者なのではないかと
疑い始める。一方そのころ、密室になったとある部屋のコンクリートの床の上では、犬の首輪を
はめられた男女5人が目覚めていた。

(シネマトゥデイ)









個人的に、1作目から5作目の中では、一番つまらない作品。(^^;;

これまでは、えげつないながらも、時間軸をずらした演出でそれなりに楽しめたんですが
今回も時間軸をずらしながらですけど、みていくうちにしんどーなってしまうんですよ。


ええかげんに飽きてきたといいますか。


ジグソウの奥さんに託された箱の中身が気になります。
ホフマンの過去の出来事やら、1作目の裏側とか、脚本家の苦労のあともみえますが
無理やりやなぁ~というのが最終的な印象。。。


自ら電ノコで腕を短冊切りにする場面は、ほんと、もう、勘弁してくれぇ!!って感じでした。
でも決して嫌いなわけではないねんなぁ、こういうの。(^^;


相変わらずものすごい悪趣味で、独りよがりな哲学で行動するジグソウにホフマン。


ストラム捜査官が気の毒で気の毒で。。。


悪人が最後にええ思いをする映画が一番むかつくから、この『ソウ』シリーズの最期が
どうなるんか、やっぱり気になるんで、あと2本、がんばって観ます。(^^;;;








2008年/アメリカ/93分/ビスタ/
監督:デヴィッド・ハックル/
出演:トビン・ベル、コスタス・マンディロア、スコット・パターソン、ベッツィ・ラッセル/




 ← クリックお願いします♪



ソウ5 アンレイテッド・エディション [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2009-03-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ソウ5 アンレイテッド・エディション [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ソウ5/SAW5

    Excerpt: ジグソウ亡き後も彼の死のゲームは終わらない!?大ヒットした「ソウ」シリーズ第5弾。ジグソウの協力者ホフマンの謎、彼を疑うFBI捜査官ストラム、そして新たにジグソウの死のゲームに選ばれた5人の男女…。ジ.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-12-08 23:36
  • 『SAW5』

    Excerpt: もはや日本でも11月の風物詩映画となったこのシリーズ。正直グロいシーンも多いので見たくないのですが、あの衝撃的な1作目からずっと見続けているので「毒を食わねば皿までも」 ... Weblog: こねたみっくす racked: 2011-12-09 18:12
  • 【映画】ソウ5

    Excerpt: <ソウ5 を観ました> 原題:Saw Ⅴ 製作:2008年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ こちらもついに5まで来ました。 続編物って、ただ名前だけ借りた続編(内容は繋がっていな.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2011-12-09 20:17
  • 映画「SAW(ソウ)」は1だけみとけ。1だけだぞ

    Excerpt: 1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/05/08(火) 23:32:43.32 ID:H3tNczu70 ?PLT(12001) ポイント特典ワコール、京都のブランド「SOU.. Weblog: ニュー速嫌儲板 【ノンアフィ】 racked: 2012-05-09 03:03