『ソウ ザ・ファイナル/SAW 3D』 ('11初鑑賞175・WOWOW)




☆☆☆-- (10段階評価で 6)
12月18日(日) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。


解説:
それぞれの作品ごとに観客を震え上がらせてきた大ヒットホラーシリーズ『ソウ』の
第7作目にして完結編。今回は、シリーズ初の3Dによる迫力の超立体映像に加え、
ジグソウが仕掛ける新たな恐怖のゲームがスタートする。

トビン・ベルが今回も悪の化身、ジグソウを熱演。
『ソウ』シリーズで編集を手掛け、『ソウ6』では監督を務めたケヴィン・グルタートが
再びメガホンを取る。
次々と進化する戦慄(せんりつ)の物語と、観客を極限状態に陥れるパワフルな映像
世界は圧巻だ。


あらすじ:
ジグソウ(トビン・ベル)の発案した殺人ゲームから奇跡的に生還した人々は心に深い傷を
負い、救いを求めていた。彼らは自身もゲームの犠牲者であるとともに生存者でもある
精神的指導者、ボビー(ショーン・パトリック・フラナリー)のもとに集まってくる。
だが、次第にボビーの暗い過去が明らかになってくるにつれ、新たな恐怖が忍び寄る。

(シネマトゥデイ)








全7作品、やっと鑑賞できました。(^^;
いやまぁ、グロ映像の見本市みたく成り果てて、映画を観てる感じがあまり
しなくなってきました。

ここまで来ると、ああいう状況で死ぬと、どういう姿・形になるのか(人体破壊)、
そちらの興味しかなくなってしまいますね。


一応、ストーリー上では、1作目以降、全く登場しなかったゴードン医師の”あの後”が冒頭から
語られますが・・・演じてるケイリー・エルウィズ、すごい肥えたねぇ。


でも、すごく安易なラストやね。
これで一応終わりのようですが、こんな終わり方やったら、なんぼでも続きが作れますね。(^^;








2010年/アメリカ/90分/ビスタ/
監督:ケヴィン・グルタート/音楽:チャーリー・クロウザー/脚本:パトリック・メルトン 、マーカス・ダンスタン/
出演:トビン・ベル、ケイリー・エルウィズ、コスタス・マンディロア、ベッツィ・ラッセル/




 ← クリックお願いします♪





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ソウ ザ・ファイナル 3D/SAW 3D

    Excerpt: 毎年1本6年に渡って送り出し続けてきた「ソウ」シリーズの完結編で最後は3Dモービーとなった。例によってジグソウの仕掛けた死のゲームが展開されるが、今回はいよいよジグソウの真の後継者が明らかになる。監督.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-12-27 23:11
  • ソウ ザ・ファイナル 3D

    Excerpt: そして誰もいなくなった。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2011-12-28 10:14
  • 【映画】ソウ・ザ・ファイナル 3D

    Excerpt: <ソウ・ザ・ファイナル 3D を観て来ました> 原題:Saw 3D 製作:2010年アメリカ ←クリックしてね♪ランキング参加中 ついについに、7年間の歴史に終止符が打たれることになりました!.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2011-12-28 18:12
  • No.255 ソウ ザ・ファイナル 3D

    Excerpt: 【ストーリー】 世界的ヒットを記録した人気ホラーシリーズの第7弾にして完結編が、シリーズ初となる3D映像で登場。前作に続きケビン・グルタートが監督を務める。ジグソウのゲー ... Weblog: 気ままな映画生活 racked: 2011-12-28 22:43
  • 映画評「ソウ ザ・ファイナル」

    Excerpt: ☆☆(4点/10点満点中) 2010年カナダ=アメリカ合作映画 監督ケヴィン・グルタート 重要なネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2015-06-12 09:08