『SAW/ソウ』『SAW2/ソウ2』 ('11初鑑賞159、160・WOWOW)




『ソウ』  ☆☆☆★- (10段階評価で 7)
『ソウ2』 ☆☆☆-- (10段階評価で 6)

11月16日、17日 WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。


『ソウ』 解説:
密室で足を鎖でつながれた2人の男が直面する究極の選択と苦悩を描いたスリラー。
ともにオーストラリア出身のジェームズ・ワン監督と主演の『マトリックス リローデッド』の
アクセル役、リー・ワネルはこの作品で一躍脚光を浴び、低予算での製作映画ながら全米
2000館で公開。全く先の読めないストーリー展開とスタイリッシュな映像は必見。


『ソウ』あらすじ:
老朽化したバスルームで目覚めた2人の男、ゴードン(ケアリー・エルウェズ)とアダム
(リー・ワネル)。足には鎖、2人の間には自殺死体。部屋にはいくつかアイテムがあり、その中
から2人は自分たちがおかれている状況を把握しようとするが……。



『ソウ2』解説:
低予算作品ながら世界中で大ヒットした密室サスペンス・ホラーの第2弾。
前作で監督を務めたジェームズ・ワンは製作総指揮を担当し、監督には新進の
ダーレン・リン・バウズマンを迎え、前作をしのぐ前人未到の衝撃作に仕上げた。

前作に引き続きトビン・ベルが狂気の殺人犯を演じ、病的なまでに恐怖に満ちたゲームを続行
させる。日米同時公開されることでも話題となっている。


『ソウ2』あらすじ:
残忍な手口の殺人事件が発生。刑事エリック(ドニー・ウォルバーグ)は、過去に連続殺人犯
として世の中を騒がせたジグソウ(トビン・ベル)の存在を思い出す。

(シネマトゥデイ)







両作品とも 今まで何度も断片的に観てはいるのですが、まともに鑑賞したのは今回が
初めてなので、初鑑賞にカウントしました。


いまさら感もありますが、WOWOWでシリーズ全7作品一挙放送してくれるので、この機会
にシリーズ全作品を鑑賞していきたいと思います。(^-^)


実を言うと、こういう”現実的に痛々しい”場面のある映画が最も苦手とするところでありまして、
鑑賞しよかという気分になるまで随分時間が経ってしまいました。


ゾンビ映画よりも、『ゴッドファーザー』のマシンガンで蜂の巣にされる場面を観るほうが
怖いのです。(ゾンビって現実的にありえへんから。)



さて『ソウ』。
断片的に観てた時に一番脳裏に焼き付いた場面は、自分の足をノコギリで切断する場面。


なので、観る前から気分は重い。。。 だったら観るなって話ですが、一応観とかんと。


冷静に鑑賞して気づいた点。
めっちゃめちゃ低予算なんですよねぇこれって。


そしてえげつないイメージしかなかったんですが、そういう場面はほんの数秒ですね。
あとは編集の上手さで観るほうのイメージを掻き立ててる。


前にこの作品を精神医学・心理学の観点から解説してる文章を読みましたが、
難しいことはよーわからんが、登場人物の駆け引きが面白いなと思いました。


死体が起き出すシーンの衝撃は、初めて見たときとは比べられないですが
限られた空間での話の持って行きかたとか、ヒットする理由が解るような気がします。



『ソウ2』では、登場人物も増えて、行動範囲も広くなりましたが、1作目ほどの衝撃はやはりない。

でも7作も作られるということは、この先、どういう罠があるのか、どういう死に方するのか
しか興味はなくなりますよね。


『ファイナル・デスティネーション』シリーズを陰惨にしたような感じなのでしょうか。


ジグソウの言ってることは、結局彼の独りよがりでしかなくて、それに共感するアマンダの
頭の中もそうとういかれているんでしょうね。



全作品みるよりも、もっと良い作品観たほうがいいかもしれないなぁ。(^^;



 





『ソウ』
2004年/アメリカ、オーストラリア/103分/ビスタ/
監督:ジェームズ・ワン/脚本:リー・ワネル/
出演:ケイリー・エルウィズ、ダニー・グローヴァー、モニカ・ポッター、リー・ワネル/

『ソウ2』
2005年/アメリカ/100分/ビスタ/
監督・脚本:ダーレン・リン・バウズマン/リー・ワネル/
出演:ドニー・ウォールバーグ、ショウニー・スミス、トビン・ベル、ディナ・メイヤー/




 ← クリックお願いします♪






ソウ [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2009-03-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ソウ [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
ソウ2 【廉価版1,890円】 [DVD]
角川映画
2009-10-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ソウ2 【廉価版1,890円】 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ソウ/SAW

    Excerpt: 2004年に公開されたサスペンススリラー。低予算ながらも興行収入1億ドルを突破するなど大ヒットした。監督のジェームズ・ワンは長編デビュー作ながらも本作で一躍メジャー監督になり、現在(2010年3月)ま.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-11-18 21:58
  • ソウ2/SAW2

    Excerpt: 前年に大ヒットした傑作サスペンススリラーの第2弾。前作の監督ジェームズ・ワンは製作総指揮を務め、新たにダーレン・リン・バウズマンを監督に迎えた。今回もトビン・ベル扮する“ジグソウ”の仕掛けたゲームに翻.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-11-18 21:58