『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』 ('11初鑑賞141・劇場)




☆☆☆-- (10段階評価で 6)
10月15日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 16:00の回を鑑賞。


解説:
『ウルフマン』のジョー・ジョンストンが監督を務め、伝説のアメコミヒーローを実写化した
アクション大作。軍の秘密実験で超人兵器となった「キャプテン・アメリカ」が、祖国のため
に敵に立ち向かっていくさまを描き切る。

スーパーヒーローを演じるのは、『PUSH 光と闇の能力者』のクリス・エヴァンス。
軍の上官役に、『ハリソン・フォード 逃亡者』などの名優トミー・リー・ジョーンズがあたる。
宿敵のレッド・スカルとの壮絶なバトルが観る者を引き付ける。


あらすじ:
第2次世界大戦中の1942年、スティーブ(クリス・エヴァンス)は、各地に進攻するドイツの
ヒドラ党と戦うことを望んでいた。

もともと病弱な彼は入隊を何度も却下されていたが、ある日、
軍が秘密裏に行う「スーパーソルジャー計画」という実験に参加することになる。
その実験の被験者第1号に選ばれた彼は、強じんな肉体を持つ「キャプテン・アメリカ」へと
変ぼうを遂げる。
(シネマトゥデイ)










2D・字幕版を鑑賞。(当然です!)


ジョー・ジョンストン監督作品です。
この監督の『ミクロキッズ』や『ロケッティア』が個人的お気に入り作品なので、期待。(^-^)



内容的には、この後の『ジ・アベンジャーズ』のつなぎのための作品になりますねぇ。。。
時代背景が1940年代ということで、この監督さんのお得意の年代。


画面の雰囲気はさすが。
VFXでは、クリス・エヴァンスが体重40kgの小柄な時期をCGなどでお見事に描いています。
このあたりの技術の使い方がほんとすごいなぁと思ってしまう。


ナチスのヒドラの力の根源が、『マイティ・ソー』で描かれていますね。
『アイアンマン』のスタークの親父さんも登場。


ラストで『ジ・アベンジャーズ』の予告もありますが、『ハルク』の姿が見えないのが気になる・・・
画角もシネスコじゃなくてビスタなのも気になる・・・



映画自体は、それなりに・・・

面白いっちゃ面白いですが、あんまり印象に残らない。
やっぱり”つなぎ”作品なんですよねぇ。。。(^^;








2011年/アメリカ/パラマウント、マーベル/124分/シネスコ/
監督:ジョー・ジョンストン/音楽:アラン・シルヴェストリ/
出演:クリス・エヴァンス、トミー・リー・ジョーンズ、ヒューゴ・ウィーヴィング、ヘイリー・アトウェル/




 ← クリックお願いします♪


マイティ・ソー ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2011-10-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マイティ・ソー ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
アイアンマン2 [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2011-10-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アイアンマン2 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
インクレディブル・ハルク [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2010-05-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by インクレディブル・ハルク [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック