『一命』 ('11初鑑賞140・劇場)




☆☆☆-- (10段階評価で 6)
10月15日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 13:30の回を鑑賞。


解説:
『切腹』の原作でもある滝口康彦の「異聞浪人記」を基に、『十三人の刺客』『クローズZERO』
などの三池崇史が監督を務めたヒューマンドラマ。
貧しい暮らしを強いられながらも、心から愛する人と一緒に歩むことを決意した2人の侍の
生きざまに迫る。

主演は、『出口のない海』の市川海老蔵と『ディア・ドクター』の瑛太。
『愛のむきだし』の満島ひかり、『十三人の刺客』で三池監督とタッグを組んだ役所広司が脇を
固める。純粋な願いのために武家社会に対して立ち向かった侍たちの行く末から目が離せない。


あらすじ:
元芸州広島・福島家家臣の浪人、津雲半四郎(市川海老蔵)と千々岩求女(瑛太)。
彼らは、各々の事情で生活が困窮していながらも、自分が愛する人との生活を願い、武家社会
に立ち向かっていく。
(シネマトゥデイ)








お、重い・・・。
内容が内容だけに、とにかく重い作品でした。


2D版を鑑賞。
 
日本家屋の映し方やクライマックスの雪の場面で、3Dを意識した画面作りではありますが、
もともとから暗めの画面なので、3Dメガネをかけて観ると、”暗すぎる”画面になると思われ、
3Dで観る必要は無いと思います。



「狂言切腹」 この言葉を、この作品で初めて知りました。
太平の世になり、仕事を失った侍たちが”浪人”となり、貧窮のどん底の生活。

そんな時代に、一種のゆすり、たかりとしての切腹。
はなから腹をかっさばく気はさらさらなくて、少しばかりの金を得るがための、狂言。



千々岩求女を演じた瑛太。
彼の”切腹”シーンは、あまりの痛々しさに劇場内から悲鳴にも似た声が聞こえたほどです。
しかも、刀ではなくて、竹光による切腹。


求女の義理の父 津雲半四郎役に市川海老蔵。
私生活ではいろいろと事件を起こしておりますが、かれの眼力、演技はやはり絶品。


でも、かれらよりも素晴らしかったのが、満島ひかり。
彼女の演技で、嗚咽を堪えるのに必死でした。 この作品では彼女の演技が一番。




武家社会の妙な建前。
命よりも優先される、おかしな習慣。


侍である前に一人の人間としての、命の価値を問う真摯な作品であると思いました。



津雲半四郎が皆に問います。
求女が切腹したことについて・・・「誰一人として、(求女を)憐れとは思わなかったのかっ!」



日本人が持つ特有の危うさを感じました。
個人の思いよりも、全体のことを優先することが美徳みたいになっている現状。
それは現在でもあまり変わっていない。



クライマックスの大立ち回り。
津雲半四郎は誰一人として、殺してはいない。




大変重苦しい作品でありますが、一度は観ておいたほうがいい作品だと思います。
三池監督作品としては当たり。(^-^)






2011年/日本/松竹/126分/シネスコ/
監督:三池崇史/原作:滝口康彦/脚本:山岸きくみ/音楽:坂本龍一/
出演:市川海老蔵[11代目]、瑛太、満島ひかり、竹中直人、青木崇高、笹野高史、中村梅雀 、役所広司/




 ← クリックお願いします♪






切腹 [Blu-ray]
SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D)
2011-04-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 切腹 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 一命

    Excerpt: 一命@丸の内ピカデリー1。 9月26日(月)舞台挨拶付き3D試写会。 チケットはネットオークション1,540円で入手。 舞台挨拶付き完成披露試写会のわりに安かったのでカサキケイくんに落札してもら.. Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2011-10-17 16:44
  • 一命2D

    Excerpt: 大河ドラマ「それからの武蔵」風 公式サイト。英題:Hara-Kiri: Death of a Samurai。滝口康彦「異聞浪人記」原作、小林正樹監督「切腹」(1962)のリメイク。「十三人の刺客」.. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2011-10-17 17:25
  • 一命

    Excerpt: 『十三人の刺客』、『クローズZERO』の三池崇史監督最新作。滝口康彦の「異聞浪人記」をベースに作られた武士の世界を批判的に描いたヒューマンドラマだ。1962年に仲代達矢主演で公開された『切腹』と同一原.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-10-17 17:55
  • 劇場鑑賞「一命」

    Excerpt: 武士が守るべきは義か、愛か・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110150001/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2011-10-17 18:00
  • 一命

    Excerpt: 狂言切腹を通して武家社会の矛盾とそれに立ち向かう侍の運命を描く時代劇。静かな静かな3D映画だ。江戸時代初頭。相次ぐ大名家の御取り潰しにより、仕事を失い困窮した浪人たち ... Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 racked: 2011-10-17 23:46
  • 三池崇史監督 「一命」

    Excerpt: 公開初日という事で、前々から観たかった三池監督の「一命」、仕事明けの今日(2011年10月15日)、仕事をとっとっこ切り上げ営業所に帰庫、もよりの映画館に朝一番で観てきました。 http://www.. Weblog: 映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。 racked: 2011-10-18 10:18
  • 一命

    Excerpt: 哀しみの果てに・・・   Weblog: Akira's VOICE racked: 2011-10-18 11:56
  • 映画「一命」感想

    Excerpt: 映画「一命」観に行ってきました。 滝口康彦の小説「異聞浪人記」を原作とし、江戸時代初期に蔓延したと言われる「狂言切腹」を題材に「武士の生き様」に対し疑問を投げかける作品。 2010年11月に暴行事.. Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2011-10-18 21:08
  • 一命

    Excerpt: 一皿の菓子。降り頻る雪。まだ遠き春。 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2011-10-19 20:43
  • 一命

    Excerpt: 海老蔵さん、あの事件の渦中の時、撮影の入っていたと思うので、作品的には、むしろ良い結果になったのかな~と感じました。予告を見ても、よくわからず、事前勉強もしてなかったので、そのまま、あの世界に投げ込ま.. Weblog:  ★the tip of the iceberg★ racked: 2011-10-19 22:43
  • 一命

    Excerpt: 井伊家こそイイ迷惑。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2011-10-19 23:00
  • 『一命』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「一命」□監督 三池崇史 □脚本 山岸きくみ □原作 滝口康彦(異聞浪人記)□キャスト 市川海老蔵、瑛太、満島ひかり、役所広司、竹中直人、       新井浩文、笹野.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2011-10-22 08:58
  • [映画『一命』を観た(すまん、短信)]

    Excerpt: ☆『十三人の刺客』を見たとき、ノリ気じゃない姪っ子だったが、観終えて、「悔しいけど、面白かった^^;」と言った。  で、今回、半ば無理矢理に彼女を、 「名作『忍たま乱太郎』と同じ監督だからさ^^」.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2011-10-23 06:01
  • 映画「一命」

    Excerpt: 映画「一命」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2011-10-25 22:56
  • 武士の本懐~『一命』

    Excerpt:  江戸時代初期。井伊家に津雲半四郎(市川海老蔵)と名乗る浪人が現れ、切腹 を願い出る。井伊家家老・斎藤勘解由(役所広司)は狂言切腹であると考え、数ヶ 月前に井伊家を訪れた若い浪人の話を始める。.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2011-10-26 20:37
  • 一命

    Excerpt:  『一命』を吉祥寺のバウスシアターで見ました。 (1)原作の滝口康彦著「異聞浪人記」(注1)を映画化したものとしては、小林正樹監督の『切腹』(1962年)があり、それに甚だ感銘を受けたことがあり、ま.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2011-10-30 18:31
  • 【一命】武士の義・赤備え、クソくらえ

    Excerpt: 一命 監督: 三池崇史    出演: 市川海老蔵、瑛太、満島ひかり、役所広司、竹中直人、青木崇高、新井浩文、波岡一喜 公開: 2011年10月       .. Weblog: 映画@見取り八段 racked: 2011-11-01 00:55
  • 一命(2011-086)

    Excerpt: 1962年に仲代達矢主演で公開された『切腹』と同一原作 リメイクではないらしい。 狂言切腹というのが有るらしい。 切腹を申し出て面倒事を避けたい大名はお金や職を与えて 思いとどませるらしい.. Weblog: 単館系 racked: 2011-11-01 22:20
  • 映画「一命」映像がちょっともったいつけすぎ

    Excerpt: 「一命」★★★ 市川海老蔵、瑛太、満島ひかり、役所広司主演 三池崇史 監督 127分、2011年10月15日公開 2011,日本,松竹 (原作:原題:滝口康彦の小説『異聞浪人記』) <リン.. Weblog: soramove racked: 2011-11-01 23:09
  • ■映画『一命』

    Excerpt: それは、こんなに気合いの入った映画の撮影が終わったら、ちょっとハメを外したくもなるよね…。 と、ちょっと市川海老蔵の心境に思いを馳せてしまうこの映画『一命』。 この映画にはやっぱり海老蔵の才能.. Weblog: Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> racked: 2011-11-03 07:13
  • 『一命』| 武士道はあれど、その道を歩く者なし。

    Excerpt: 「『一命』を一名ください」と チケット売り場で言えなかった小心者です。 まだまだ修行が足りません(泣) まずは簡単なあらすじ紹介から。。。 (ネタバレあります!) .... Weblog: 23:30の雑記帳 racked: 2011-11-05 01:12
  • 「一命」 武士の面目と武士の情け

    Excerpt: 戦国時代が終わり泰平の世が訪れた徳川時代初期、浪人たちの間で"狂言切腹”なるもの Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-11-05 22:14
  • 一命

    Excerpt: HARA-KIRI: Death of a Samurai/11年/日本/126分/時代劇ドラマ/劇場公開(2011/10/15) -監督- 三池崇史 過去監督作:『十三人の刺客』 -原作- 滝口康彦.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2012-04-15 01:55
  • 一命

    Excerpt: 同じ原作を使ってるため、実質的に「切腹(1962年)」のリメイク作品になってると思う。…なのでどうしても比べてみてしまいますが、残念ながら「切腹」ほどのただならぬ緊張感や迫力をどうしても感じ取.. Weblog: いやいやえん racked: 2012-04-16 09:51
  • 一命

    Excerpt: 先日『一命』を観ました。 この映画は随分前に、 ある演出家から勧められて観たのですが、 もう一度観たくなって、観てみました。 寛永七年十月、 井伊家上屋敷に津雲半四郎と名乗る浪人が訪れ.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2012-05-01 03:00
  • 映画評「一命」

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2011年日本映画 監督・三池崇史 ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2013-01-10 10:31
  • 一命 3D 2D

    Excerpt: 2011年 日本 127分 監督:三池崇史 出演:市川海老蔵 瑛太 満島ひかり 竹中直人 青木崇高  新井浩文 波岡一喜 天野義久  大門伍朗 平岳大 笹野高史 中村梅雀 役所広司.. Weblog: RE940の自作DVDラベル racked: 2013-02-10 21:55