江~姫たちの戦国~ 第28回「秀忠に嫁げ」




今週も、『江』のお時間です。
あらすじ・・・・・


秀吉(岸谷五朗)は伏見に新たな城を築き、淀(宮沢りえ)と拾を迎え入れた。

そんな秀吉のあからさまな溺愛ぶりに、関白・秀次(北村有起哉)は自分が
排除されると恐れ、酒とタカ狩りで気分を紛らわす。

江(上野樹里)は、そんな秀次が心配でならなかった。


そこへ、家康(北大路欣也)が秀忠(向井理)を伴って訪れる。
しかし、それは秀次のご機嫌うかがいを装った偵察だった。
(公式ホームページより)





まず、サブタイトルが偽りではないとしても、メインの出来事ではないので適当ではないですよね。
今回の主役は、秀次(北村有起哉)。


拾が生まれたことで、自分の立場が失われると、なかば諦めの境地の秀次。
鷹狩をして、昼間っから酒を飲んでます。


そんな義兄の姿をみて、どうにかならぬものかと思案する江ちゃんでありました。
そこへ徳川ご一行が登場。 


秀忠のことを、「お父上ですか?」とたずねる 幼い完(さだ)ちゃんでした。
少々わざとらしい脚本ですが、可愛いので許す。(*^^*)



なんだかんだと理由をつけられ、高野山に幽閉される秀次。
そこに、現れる江ちゃん。



秀吉に会って話をしましょうというが、秀吉は会ってはくれぬ とのこと。
はやく秀勝に会いたい、あって江のことを話そう、そうそう、完のこともな と秀次。


その七日後に切腹。

そして、秀次の奥方や子供たち総勢39人も秀吉の名により惨殺。



秀吉は、夜な夜な秀次の顔がうかんで気が狂わんばかりの状況に追い込まれました。



秀次にかかわるもの全てを打ち壊して、正気に戻った秀吉。
江にたいして、また嫁にいけ、相手は徳川秀忠と告げますが、江は当然 「お断りいたします」



さてさて、来週からの展開はどうなりますか。





 ← クリックお願いします♪





有明の月―豊臣秀次の生涯 (広済堂文庫)
廣済堂出版
澤田 ふじ子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 有明の月―豊臣秀次の生涯 (広済堂文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」第28回

    Excerpt: 秀次、切腹 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107240002/ 江.. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2011-07-24 20:41
  • NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第28回「秀忠に嫁げ」

    Excerpt: いよいよアナログマ氏がご逝去されました運命の7月24日!皆様いかがお過ごしでしょうかあ~~~。大河的には本日はいよいよ秀次様に運命の時がやってくるみたいで・・・あ、でもタイトルはこっちなの?そりゃあま.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2011-07-24 20:47
  • 【江~姫たちの戦国~】第二十八回

    Excerpt: 秀吉(岸谷五朗)は、淀(宮沢りえ)が産んだ拾を後継ぎにするべく、腹心・三成(萩原聖人) を動かし、関白・秀次(北村有起哉)を追い落としにかかる。 義兄・秀次を助けたいと奮闘する江(上野樹里)の.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2011-07-24 20:57
  • 大河ドラマ 「江」 #28 秀忠に嫁げ

    Excerpt: えらく早い3度目の嫁入りです…。 そして秀次切腹へ…。 Weblog: 雨ニモマケズ 風ニモマケズ racked: 2011-07-24 21:17
  • 〔NHK大河ドラマ〕江~姫たちの戦国~ 第28回「秀忠に嫁げ」 実姉と義兄の利益相反?!

    Excerpt: 前々から思っていたけど 毎回のタイトル、ちょうど一回分早くない? 今週も秀吉が「嫁げ」と言ったのは、 最後の最後だし。 「利休切腹」の時もそうだったような。 今回のような状況の場合 お江は実姉と義理.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2011-07-24 21:20
  • 〔NHK大河ドラマ〕江~姫たちの戦国~ 第28回「秀忠に嫁げ」 実姉と義兄の利益相反?!

    Excerpt: 前々から思っていたけど 毎回のタイトル、ちょうど一回分早くない? 今週も秀吉が「嫁げ」と言ったのは、 最後の最後だし。 「利休切腹」の時もそうだったような。 今回のような状況の場合 お.. Weblog: こちら、きっどさん行政書士事務所です! racked: 2011-07-24 21:24
  • 江~姫たちの戦国~ 第28回 「秀忠に嫁げ」

    Excerpt: 新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 上 新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 中 新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 下 あらすじ 秀吉(岸谷五朗)は、淀(宮沢りえ)が産んだ拾.. Weblog: 青いblog racked: 2011-07-24 21:32
  • 「江 ~姫たちの戦国~」 第28回、秀忠に嫁げ

    Excerpt: 大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」。第28回、秀忠に嫁げ。 いや、このタイトルはないわ。 江に関係ある題名にしたかったか知らないけど、 最後の方のセリフを1つ取っただけとか、マジないわ~。 ... Weblog: センゴク雑記 racked: 2011-07-24 22:13
  • 『江~姫たちの戦国~』 第28回「秀忠に嫁げ」

    Excerpt: 秀吉は、伏見に新たな城を築きました。関白の座を秀次にゆずったので隠居城とするためでしたが・・・・・・。天下の情勢は、秀吉の老耄とともに、険悪なものになっていきます。秀次自身は、その地位への不安からか、.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2011-07-24 22:16
  • 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」三姉妹の絆28拾を溺愛するばかりに秀吉は秀次一族を皆殺しにし江には秀忠へ嫁入りを命じた

    Excerpt: 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第28話は拾が生まれた事により秀次が邪魔になった秀吉は秀次を追放しようと企む。それを感じた秀次は次第に冷静さを失い江の話も届かなくなっ ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2011-07-24 22:34
  • 大河ドラマ「江」/姫たちの戦国 Vol.28秀忠に嫁げ

    Excerpt: 【送料無料】歴史街道 2011年 02月号 [雑誌]価格:630円(税込、送料別) ↑ 内容は歴史街道 HP 江 公式HP 江 公式HP(大津放送局版.. Weblog: Refreshing-wind-blows※別館※ racked: 2011-07-24 23:13
  • 江 -姫たちの戦国- 第28回「秀忠に嫁げ」

    Excerpt: 秀吉を演じる岸谷五朗さんも段々眉毛がなくなり年老いた役柄に変わっていきます。それとともにかつてのような表情豊かではしゃぎ回るような言動もなくなり、貫禄も出てきたのではないでしょうか。50代後半にしてで.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2011-07-24 23:24
  • 江~姫たちの戦国~ 第二十八話 秀忠に嫁げ

    Excerpt: 秀次(北村有起哉)の死に1回を使いました 歴史の流れ上仕方の無い回です。江が死ぬ前の秀次に会うところはこの大河らしいところだ。あと水戸黄門の悪代官並みの賄賂のやり取り ... Weblog: V36スカイラインクーペが欲しい! racked: 2011-07-24 23:25
  • 江~姫たちの戦国~ 第28話 感想「秀忠に嫁げ」

    Excerpt: 江~姫たちの戦国~ですが、関白・豊臣秀次(北村有起哉)は昼間から酒飲んで女遊びの日々です。豊臣秀吉(岸谷五朗)と淀殿(宮沢りえ)の拾が自分の存在を脅かすと酒と鷹狩りに現実逃避しますが、北政所(大竹しの.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2011-07-25 00:14
  • 【江】第28回と視聴率「秀忠に嫁げ」

    Excerpt: 【第28回の視聴率は7/25(月)追加予定】定ちゃん、もうかなり大きくなりました♪2、3歳くらいでしょうか?秀忠に向かって「父上ですか?」と聞きました。誰にもそう言うそうです(... Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2011-07-25 09:23
  • 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第28回...

    Excerpt: ここには書きそびれましたが昨夜は会合で出かけておりました帰ってきてクッタクタの状態で視聴したんで途中結構ぼんやり見てました毎度毎度の感想・・・というより突っ込み?ですあ... Weblog: 徒然”腐”日記 racked: 2011-07-25 15:20
  • 江~姫たちの戦国~ 第28話「秀忠に嫁げ」

    Excerpt: 秀吉(岸谷五朗)は新に伏見に城を築き、淀(宮沢りえ)と拾を迎え入れる。 秀吉の拾へのあからさまな溺愛に、関白・秀次(北村有起哉)は自分が排除 されるのではと恐れ、酒とタカ狩りで気分を紛らわせていた.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2011-07-25 20:11
  • 子煩悩の運命 ~江・秀忠へ嫁げ~

    Excerpt: 秀頼が生まれてからというもの、秀吉の子煩悩はさらにひどくなる。 それ以来、秀次は不安からか酒を飲み、禁所でタカ狩りをする毎日。 殺生関白と呼ばれた秀次だが、なるほど、これならばそう呼ばれたのもう... Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2011-07-26 21:53